« 年末年始に向かって。 | トップページ | 世の中、大クリスマス。 »

アメリをはじめてすべて見て。

毎年、この時期になると、

なぜがフランス映画「アメリ」を民放などで放映しているのですが。

それも、さらになぜか深夜枠が多い。

はじめて見たのは、56年前だったでしょうか。

この時は、深夜12時もしくは1時頃からスタートしたように覚えています。

面白い映像だったので、引き付けられて見入っていたのですが、

ものの30分ほどで、知らず知らずに、うつらうつら。

はっ!と、気づいたときには、エンドロールが流れていた…。

ので、あります。

この時は、悔しかったのですが、

またの機会があるだろうと思っていました。

すると、その後、毎年のように年の瀬になると、放映されるようになり、

よし!今年はがんばって見るぞ!と思いながら、

コーヒーを片手にテレビに向かうのですが、

どうしても、1時間前後で睡魔に襲われ、あえなく瞼が閉じ、

起きたときには、またぞろ、エンドロールが流れている。

の、繰り返しでありました。

そして、昨日。

ケーブルテレビで「アメリ」が放映されることを知り、

それも、やっと9時台からのスタートであります。

この機を逃しては、もう見るチャンスはないだろうと決心し、

奥さんと眼を見開き見ておりました。

すると、さすがに睡魔は訪れず、

しっかり最後まで見ることができました。

そして、はじめて知りました。

「アメリ」って恋愛ドラマだったのですね。

そんなことすら知らずに、ただただ最後まで見たい見たい

と、思っていた自分がいたことに気づき、

なんだか滑稽に思えてなりませんでした。

でも、この年の瀬。

おそらく、おもしろそうな映画を、また深夜枠でやるのでしょうね。

そうゆう時は、録画をすればいい、というご意見もおありでしょうが、

この10年ほど、録画をしたことに安心してしまい、

ほとんど、ビデオを見直したことがないのであります。

どうしてでしょうね。僕だけでしょうか、ね。

Dsc03442 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 年末年始に向かって。 | トップページ | 世の中、大クリスマス。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末年始に向かって。 | トップページ | 世の中、大クリスマス。 »