« ここは、阪急百貨店。 | トップページ | 謎解きが面白い、堀端麻美展。 »

アヴァンギャルド・チャイナ&新国誠一展を見て。

当たり前ですが、それぞれに趣の違う展覧会でありました。

まず、アヴァンギャルド・チャイナ。

中国現代美術を見るのは、まったくのはじめてなので、

無から入っていきましたが、それでよかったような気がします。

全体的には、中国独自のシニカルに社会を見つめる

それぞれの作家の視線が、キリキリと胸に迫ってまいりました。

中国の現代アートの歴史を知るためにも、

見ておかれては、と思った次第であります。

Dsc03593_5 

さて、同時開催されている新国誠一展。

こちらは、この方の作品をモチーフにした広告を、

いくつも見ていただけに、あらためて

その存在のユニークさに脱帽いたしました。

確かに、「視る詩」だけでなく、「聴く詩」など、

ひとりの詩人としてだけでは語り尽くせないものを持った方であります。

もう少し深く知りたくなってまいりました。

どちらも、2009322日(日)まで

中之島の国立国際美術館にて開催しています。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« ここは、阪急百貨店。 | トップページ | 謎解きが面白い、堀端麻美展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここは、阪急百貨店。 | トップページ | 謎解きが面白い、堀端麻美展。 »