« 謎解きが面白い、堀端麻美展。 | トップページ | 来年は、京都から始まりそうです。 »

NEAR EQUAL、竹之内聖司展。

Dsc03576 

ご覧のとおり、ずばり、モナリザです。

それも、右手、

Dsc03575 

左手、

Dsc03574 

右足、

Dsc03573 

左足で描かれています。

Dsc03572

そして、ここからがすごい。

Dsc03571 

威風堂々とした霊媒師さんを通して

なんと、ダ・ヴィンチ先生に、直接、交霊していただき、

無謀にも絵の評価を聞いておりました。

すると、ダ・ヴィンチ先生は、なんとも心優しい。

「こっちの手のほうも、いい…。」などと、

僕のような俗人にも聞き取りやすいように

わざわざ日本語で、高い評価をおあたえのようでありました。

(映像には、イタリア語(?)の字幕付き。このへんに、

作家の並々ならぬダ・ヴィンチ先生への愛がうかがえます。)

Dsc03570 

そして、極め付けがこちら。

交霊の最後にダ・ヴィンチ先生が描かれた最新作です。

写真では、まったく分からないかも知れませんが、

鉛筆で描かれた奥ゆかしくもはかなげなドローイングであります。

(これは、オークションに出せば、どえらいことになりそうです。)

ダ・ヴィンチ先生に、こんどいつ会えるかも分かりません。

もう一度視てみたいような、もう見たくないような、

複雑な気持ちではありますが、

直に観る価値はおおいにあります。みなさま、ぜひに。

NEAR EQUAL

アートをパズル的思考で読み解く竹之内聖司

1227日(土)まで

ギャラリーwks

Dsc03590_2

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 謎解きが面白い、堀端麻美展。 | トップページ | 来年は、京都から始まりそうです。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謎解きが面白い、堀端麻美展。 | トップページ | 来年は、京都から始まりそうです。 »