« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年は、歓喜の歌で締めくくり。

今年最後の掃除だと思い、

いろいろやりだすと、気が収まらなくなり、

いまになってしまいました。

体が疲れたので、これといって言い残したいことはないのですが、

ひとつだけ面白いことを見つけました。

本日、夜8時から、

ケーブルテレビで小林薫主演の映画「歓喜の歌」があるのですが、

なんと夜10時から、

この秋放映された大泉洋主演のドラマ「歓喜の歌」がBSにて

放映局をまたいで連続放映されます。

今年は、紅白より、こちらを見てみようかと思っています。

では、みなさま、本年もいろいろとお世話になりました。

みなさまにとって、よき年となりますよう祈っております。

来年も、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Dsc03611

copy by man.

| | コメント (0)

よくも、悪くも。

一年が過ぎようとしています。

新しい一年が始まろうとしています。

年を越すごとに、あきらめることが広く多くなる。

年を越えるごとに、あきらめられないことが狭く強くなる。

今日は、ただの酔っ払いが書いていることです。

また明日、今年の最後に、もう一書き。

copy by man.

Dsc03610 

| | コメント (0)

やっと年賀状ができました。

Dsc03609

といっても、奥さんの立体作品を使った販売用のポストカードに

「年賀」と「社名・住所」のハンコをポンポン押して、

一言メッセージを書くだけであります。

昔は、年賀用のデザインをあれこれ考えていたのですが、

どうにもこうにも、こうゆうことには不精になってしまいまして。

いまでは、お手抜きになってしまいました。

(みなさま、毎年、ごめんなさい。)

さぁ、今年も、あとわずかです。

がんばって買い出しにまいりましょうか。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

犬のイビキで寝付かれず。

おはようございます。

朝から大掃除をしていて更新が遅くなってしまった

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

それに、キャラさんネタは、

日曜限定でもなくなっているのですが、

みなさま、寛大にお付き合いただければありがたい限りであります。

さて本日は、タイトルどおり、キャラさんのイビキです。

特に、一緒のふとんで寝るようになってから、

キャラさんのイビキで寝付けないことが多々あります。

大阪も、最近、急に冷え込んできたためか、

それとも、50歳を目前とした年齢からか、

まだ朝日も昇らぬうちから、目覚めるようになってしまいました。

あまりにも早いので、もう一度寝ようとすると、となりから、

グー、スー、グーッ、スーッ。

イビキといっても、音そのものは、人間ほど大きくはないのですが、

真横で聞くと、どうにも気になってしまうのであります。

あまりにも気持ち良さそうなので、揺り起こすのも悪いし。

こちらが、キャラさんに背を向けるように寝返りをうつのですが、

それでも、かすかに聞こえてくる。

もうこうなると、しかたがない。

明日の予定やら、かなり先の展覧会の段取りやら、なんやかんやと

日が差し始めるまで、気を紛らわすために考え出してしまうわけです。

奥さんに聞いてみると、まったく気にならないと応えられました。

それもそのはず、

夜は、これを書いている僕自身のイビキが大きいので、

キャラさんぐらいの音量ではまったく気にならないそうです。

なるほど、なるほど。

まったくもって、あいすいません。

Dsc03600 

今日こそは、なにとぞ、朝日が出るまで目が覚めませんように。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

油断、大敵。

Dsc03606

沈さんが来られたときのこと。

写真のような抹茶のカステラをお出ししたのですが、

僕が目を離したスキでした。

「あっ、食べてますよ。」という、沈さんの声に振り返ると。

キャラさんが、テーブルに背伸びをして、

横移動しながら、3口目を食べているところでした。

後に残ったのは、このキレイな歯形であります。

うっかり、低いテーブルに置いてしまったのが失敗でしたが、

フツーは、一気に食べつくしているはずです。

今回は、背伸びしてやっと口が届くぐらいだったのでしょう。

こんなキレイな歯形が残ることは、そうありません。

ちょっと、記念に撮影してみました。

なんとも、のどかな風景です。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

沈さんと、コラボる。

Dsc03604 

少し前に、京都の、ある専門店街の

リニューアルキャンペーンのキャラクターに

奥さんの立体作品をご採用いただいたと、お伝えしたと思いますが。

せっかくの京都というブランドがありますからね。

少しテーマを設けてみようと、

「新、京人形」というコンセプトでやりたい旨を

代理店のディレクターさんにお話したところ、

専門店街のコンセプトも考慮しておけば問題ないと言っていただき、

おおむねこの方向で進められることになりました。

さて、そこで。

以前、このブログでも取り上げたことのある

漆芸家の沈明姫(シン・ミョンヒ)さんにコンタクトを取り、

概要をご説明すると、枚方までお越しいただけることになり、

昨日、わざわざ京都から車で来ていただきました。

さっそく、奥さんの立体作品をお見せしながら、

コラボレーションの可能性を探ったのですが、

沈さんと奥さんの進もうとしている方向性がピタッとシンクロしまして、

さらに、大乗り気になっていただけました。

これは、ありがたい。

昨年、京都の高島屋で見せていただいた新しいスタイルの漆器や

オブジェを見て、“面白い”と心に留め置いておったのですが、

ここまで、奥さんと波長が合うとは思いもよりませんでした。

沈さんは、来年3月に伊丹市立工芸センターでの展覧会が

控えているため、それまでは共にアイデアを練りながら、

3月中旬ごろからコラボしていくことになりそうです。

来年は、試作を重ねて、展覧会等で発表しながら、

再来年に京都で広告デビューになる予定です。

面白くなってきました。

広告の世界、モードの世界、そして工芸の世界。

いくつかの異なる世界をひとつにまとめることで、

新しい可能性が開けそうです。

Dsc03601 

これは、沈さんからお土産にいただいた

お手製のキムチを使った作った豚キムチです。

市販のものより辛みに深みがあります。

クセになりそうな辛さです。

沈さん、またください。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

ふたたびDSにハマる。

Dsc03599

意外かも知れませんが、

DSは、出てすぐに買っていたのであります。

ところが、こうゆうものにはのめり込むタイプの夫婦なだけに、

すぐさまタッチパネルが傷つきまくってしまいました。

そこで、保護シールを探したのですが

当時はまだどこにもなく、

しかたなく携帯用やガラス窓用の保護シールを変わりに貼って

使用したりしていました。

でも、誤作動が続くため、気が抜けて、ほったらかしになり、

そのまま月日は流れてしまいました。

そして、つい先日のこと。

カメラ付の新しいDSが出たようなので、ふらっと量販店へ見に行くと、

かなりコンパクトになっているなぁ。と思いながら、

ソフトや周辺機器もついでに見たりしていました。

すると、以前探していたDS専用の保護シールを見つけてしまいました。

それも、初代DS専用は一種類のみ。

つい、手にとってしまいました。

ついでに、新しいソフトも買ってしまいました。

Dsc03598 

というわけで、この一週間ほど、

夫婦して、ふたたびDSにはまりだしております。

おそらく、保護シールが擦り切れるぐらいやってしまいそうです。

Dsc03597 

眠っていたゲーム魂に火がついてしまいそうです。

封印していたwiiも、買ってしまいそうです。

そうなると、仕事が手につかなくなります。

来年に向け、いろいろやることが待機しているだけに

なんとか、DSで踏みとどまりたいもんです。

 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (2)

世の中、大クリスマス。

ちょっと用事があって、駅前まで行ってきたのですが、

どこもかしこもクリスマス一色でありました。

ショッピングモールの駐車場はいっぱいだし、

人気のケーキ屋さんなんか、すごい行列ができていました。

当たり前といえば、当たり前の光景なのですが、

僕には、子供がいないからか。

それとも、週のほとんどを自宅内で作業をしているせいか。

この数年、それほど、クリスマスだからといって、

盛り上がったことがありません。

夫婦して、世の中とは少しずれた生活を送っているようです。

こうゆうハイテンションな街のなかを歩くと、

いつも気後れしてしまう方なのですが、これでも

今朝は、まだ賑わいの前兆ぐらいの人出だったので、

少しクリスマス気分に加わってみたいような気になり、

ぐるっと街を歩いてみました。

すると、クリスマス仕様のグッズや福袋、新しい携帯電話などなど、

やはり買わなくていいものまで買いたい気分になってきたので、

必要な食料品だけ買って帰ってきました。

そういえば今年は、うっかり日にちを間違えてしまったものも含め、

いくつかお誘いを受けていた忘年会に、すべて行けませんでした。

このままだと、どんどん引きこもっていきそうです。

来年は、もうちょっと出て行きましょうか。

まぁ、自分の気持ちに無理をしない程度にですが。

Dsc03479

とにもかくにも、

みなさま、メリー・クリスマス!

   

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

アメリをはじめてすべて見て。

毎年、この時期になると、

なぜがフランス映画「アメリ」を民放などで放映しているのですが。

それも、さらになぜか深夜枠が多い。

はじめて見たのは、56年前だったでしょうか。

この時は、深夜12時もしくは1時頃からスタートしたように覚えています。

面白い映像だったので、引き付けられて見入っていたのですが、

ものの30分ほどで、知らず知らずに、うつらうつら。

はっ!と、気づいたときには、エンドロールが流れていた…。

ので、あります。

この時は、悔しかったのですが、

またの機会があるだろうと思っていました。

すると、その後、毎年のように年の瀬になると、放映されるようになり、

よし!今年はがんばって見るぞ!と思いながら、

コーヒーを片手にテレビに向かうのですが、

どうしても、1時間前後で睡魔に襲われ、あえなく瞼が閉じ、

起きたときには、またぞろ、エンドロールが流れている。

の、繰り返しでありました。

そして、昨日。

ケーブルテレビで「アメリ」が放映されることを知り、

それも、やっと9時台からのスタートであります。

この機を逃しては、もう見るチャンスはないだろうと決心し、

奥さんと眼を見開き見ておりました。

すると、さすがに睡魔は訪れず、

しっかり最後まで見ることができました。

そして、はじめて知りました。

「アメリ」って恋愛ドラマだったのですね。

そんなことすら知らずに、ただただ最後まで見たい見たい

と、思っていた自分がいたことに気づき、

なんだか滑稽に思えてなりませんでした。

でも、この年の瀬。

おそらく、おもしろそうな映画を、また深夜枠でやるのでしょうね。

そうゆう時は、録画をすればいい、というご意見もおありでしょうが、

この10年ほど、録画をしたことに安心してしまい、

ほとんど、ビデオを見直したことがないのであります。

どうしてでしょうね。僕だけでしょうか、ね。

Dsc03442 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

年末年始に向かって。

Dsc03561

今日は、打合せがいくつかあるため、

これから大阪市内へと向かいます。

さて、年末年始ですが、昨年同様、来年のアート情報、

及び身の回りの小ネタで乗り切ろうかと思ったりしています。

いつにも増して、うだうだ状態のブログになるだろうと思われますが、

お時間のあるときに、覗いていただければありがたいです。

では、いってまいります。

copy by man.

| | コメント (0)

コタツでまるくなる犬。

Dsc03556

おはようございます。

犬もあたたかい場所が好きな

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

さて、先日。

京都での打合せのとき、さすがに、

初対面のクライアントさんの事務所へ

いきなりキャラさんを連れて行くわけにもいかず、

近くに住む姉さんの家に預かってもらうことにしました。

もともと、わが姉さまは、数十年前から枚方に嫁いできておりまして、

僕らがこちらへ越してきてからも、事あるごとに助けてもらっていました。

そこで今回も、留守番のできないキャラさんの

預かり保育をお願いしたのであります。

キャラさんも姉さんの家には、たびたび行っているため、

走り回って喜んでいました。

特に、義兄さんとは相性がよく、

すぐにあいさつの顔なめをしていたそうです。

さてさて、仕事の打合せも無事に終わり、

帰宅後、キャラさんを引き取りに行き、

「どう?おとなしくしてた?」と聞くと、

「ひとしきり、コタツのなかで寝てはったわぁ。」と、

まぁ、のんきなこたえが返ってまいりました。

コタツのないわが家では、

ストーブの前、ひだまりの真ん中、ひざの上、ふとんの中、

という、家のなかでのあたたかい場所を渡り歩くのが

キャラさんの冬の巡回コースになっていますからね。

コタツの中は、新しい幸せな場所だったに違いありません。

次回、コタツに出会えるのは、お正月の挨拶回りの時でしょうか。

すべての家飼いの犬がコタツ好きかどうかは分かりませんが、

キャラさんみたいな猫のような犬が増えていることは、

間違いないでしょうね。

Dsc03588 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

今年の締めくくりは、岩澤有徑展。

この年の瀬に、岩澤有徑さんからDMをいただきました。

見てみると、いつもの浮遊感のある作品とは違う。

そういえば、以前、舞妓さんの日常を追いかけたファイルを

見せていただいたことがありました。

きっと、それに関連した映像作品なのでしょう。

Dsc03595_2   

「だんだん」も視聴率がだんだん上がってきているようですが、

こちらの舞妓さんは、いかがでありましょうか。

23日(火・祝)は、オープニングパーティです。

できるだけ、うかがうようにいたしましょう。

岩澤有徑展

23日(火・祝)~28日(日)

海岸通ギャラリーCASO

Dsc03585

アップで撮れなかったのが残念ですが、

奥に見えるのが大阪 中之島で展示中のサンドアートです。

夕方5時からのライトアップ時にのみ観覧できるそうで、

見に来ていたおっちゃんたちが近くで見れないので

「ほんま役所仕事やなぁ。」と、

ブーブー言っていました。

同感です。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

来年は、京都から始まりそうです。

Dsc03547

昨日、おはつとなる京都の広告代理店さんへ

知り合いのデザイナーさん、そして奥さんと行ってまいりました。

今回、京都の、ある専門店街の

リニューアルキャンペーンのキャラクターに

奥さんの立体作品をご採用いただいたからであります。

お話を進めていくと、基本的には自由にやらせていただけそうで。

しかも、まだ詳しくは、決まっていないのですが、

イベントスペースにて、立体作品の展示会も行うことになりました。

さらに、話が盛り上がり、以前からやってみたかった華道とのコラボも、

上手くいけば実現しそうな気配です。

というわけで作品制作準備は、今日からスタートして、

1月中旬に一回目の撮影。

いまのところポスター等での初お目見えは

2月から3月頃になる予定ですが、

詳細は、決まり次第、ご報告いたします。

京都のみなさま、来年からよろしくお願いいたします。

Dsc03545 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

NEAR EQUAL、竹之内聖司展。

Dsc03576 

ご覧のとおり、ずばり、モナリザです。

それも、右手、

Dsc03575 

左手、

Dsc03574 

右足、

Dsc03573 

左足で描かれています。

Dsc03572

そして、ここからがすごい。

Dsc03571 

威風堂々とした霊媒師さんを通して

なんと、ダ・ヴィンチ先生に、直接、交霊していただき、

無謀にも絵の評価を聞いておりました。

すると、ダ・ヴィンチ先生は、なんとも心優しい。

「こっちの手のほうも、いい…。」などと、

僕のような俗人にも聞き取りやすいように

わざわざ日本語で、高い評価をおあたえのようでありました。

(映像には、イタリア語(?)の字幕付き。このへんに、

作家の並々ならぬダ・ヴィンチ先生への愛がうかがえます。)

Dsc03570 

そして、極め付けがこちら。

交霊の最後にダ・ヴィンチ先生が描かれた最新作です。

写真では、まったく分からないかも知れませんが、

鉛筆で描かれた奥ゆかしくもはかなげなドローイングであります。

(これは、オークションに出せば、どえらいことになりそうです。)

ダ・ヴィンチ先生に、こんどいつ会えるかも分かりません。

もう一度視てみたいような、もう見たくないような、

複雑な気持ちではありますが、

直に観る価値はおおいにあります。みなさま、ぜひに。

NEAR EQUAL

アートをパズル的思考で読み解く竹之内聖司

1227日(土)まで

ギャラリーwks

Dsc03590_2

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

謎解きが面白い、堀端麻美展。

Dsc03583

「これ、ジャミラですよね?」と、聞くと。

「いえ、ザラブ星人です。」と、

Oギャラリーeyesの唐木さんから言われ、

「そうそう、ゼブラ星人!」

「いえ、ザラブ星人です。」と、返されたので、

帰ってきてからネットで探してみました。

すると、あぁ、そうか。こいつかぁ。で、ありました。

聞くと、みなさん間違われるそうで、

人間の記憶のいいかげんさを思い知らされてしまいました。

Dsc03582 

さて、運よく作家の堀端さんともお話ができたので、

創作過程をおうかがいしてみると。

まず、自分の気になったワードなどから元絵となる写真を

ネット等を通して探し出し、タイトルをつけて、描き出すそうであります。

そのタイトルの付け方が、面白い。

たとえば、僕が間違えザラブ星人は、「うしろの正面」。

それも、ジャミラやザラブとは知らずに、この後姿が印象に残ったから

描いたそうです。

(そりゃそうです。まだまだお若い作家さんですからね。

僕らのような初代ウルトラマン世代とは違います。)

Dsc03577 

これらの作品は、堀端さんが考えた絵文字としてとらえる方が

自然なようです。

彼女なりの続き絵が、ところどころに隠れているのも面白い。

Dsc03581 

作品として鑑賞するよりも、作品リストと照らし合わし、

作品とタイトルを見比べながら、絵文字に隠された謎を解いて

いくほうが、もっと楽しそうです。

Dsc03579 

20日(土)まで、Oギャラリーeyesにて開催しています。

Dsc03580

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

アヴァンギャルド・チャイナ&新国誠一展を見て。

当たり前ですが、それぞれに趣の違う展覧会でありました。

まず、アヴァンギャルド・チャイナ。

中国現代美術を見るのは、まったくのはじめてなので、

無から入っていきましたが、それでよかったような気がします。

全体的には、中国独自のシニカルに社会を見つめる

それぞれの作家の視線が、キリキリと胸に迫ってまいりました。

中国の現代アートの歴史を知るためにも、

見ておかれては、と思った次第であります。

Dsc03593_5 

さて、同時開催されている新国誠一展。

こちらは、この方の作品をモチーフにした広告を、

いくつも見ていただけに、あらためて

その存在のユニークさに脱帽いたしました。

確かに、「視る詩」だけでなく、「聴く詩」など、

ひとりの詩人としてだけでは語り尽くせないものを持った方であります。

もう少し深く知りたくなってまいりました。

どちらも、2009322日(日)まで

中之島の国立国際美術館にて開催しています。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

ここは、阪急百貨店。

さきほど、戻ってまいりました。

すいませんね。

お昼に携帯で送信した写真だけでは、

まったくの説明不足でした。

Dsc03587

この写真は、大阪 梅田で建設中の阪急百貨店であります。

ひさしぶりに近くを通ったら、古きよき百貨店の趣を一新し、

どえらい高層ビルになっていたので

びっくりして、思わず撮ってしまいました。

本日、アヴァンギャルド・チャイナの感想も書こうと思ったのですが、

すでに、酔っ払いになっておりまして。

明日、しっかりと書かせていただきます。

面白い個展も、いくつかありました。

そちらも、明日、掲載いたしましょう。

ということで、本日は、はなはだ、いつにも増して

内容がありませんが、このへんで。

すいませんね。

Dsc03586 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (2)

梅田

梅田
今日は、ここからスタートです。

| | コメント (0)

ブログ、ちょっとリニューアル。

1_5 

いかがでありましょうか。

ちょっと、レイアウトを3列から2列に変えてみました。

ちょっと、写真を大きく載せることができるようにしました。

ちょっと、一行の文章量を長めに設定してみました。

実は、現在、

Keyisのサイトを、奥さん専用のサイトにリニューアルするべく、

作業を進行している最中なのですが、

それにあわせて、ブログも、少しずつ様変わり感を打ち出していこうか

と思ったりしているところです。

しかし、本サイトのリニューアルは、奥さんのデータ変換作業が

なかなか進まず、来年に持ち越しそうな勢いであります。

仕事が立て込んできましたからね。いたしかたございません。

というわけで、ぼちぼちと、ブログからでも、変えてまいりますので。

Photo_3   

明日ぐらい、国立国際美術館へ行くつもりです。

アヴァンギャルド・チャイナ、

東京で見逃したので、行ってみたかったのです。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

もみじもいろいろあるもみじ。

Dsc03560_2

おはようございます。

スタジオは犬好きさんばかりで助かった

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc03569   

行ってまいりました。

今回の撮影現場は、大阪 堀江にある

古くからの知り合いのスタジオであります。

案件は、広島にある「ゆめタウン」内の専門店街の

バーゲン用CM&ポスター等の撮影でありました。

Dsc03559_2   

スタッフさんたちとは、これで2回目。

初回は、こっそり連れて行ったキャラさんですが、

今回は、ずうずうしくも、堂々と連れて行くことにしました。

Dsc03563_2   

すると、ありがたいことに、

女性スタッフさんをはじめ、犬好きさんばかりでして。

キャラさん、スタジオ狭しと走り回りながら、

みなさんに相手をしてもらっていました。

Dsc03557_2   

撮影がはじまると、キャラさんも慣れたもので、

すぐに寝てしまいまして。

みなさんの仕事を邪魔することなく、

夕刻には、無事終了。

キャラさん、みなさんとの別れを惜しみながら

帰ってまいりました。

Dsc03552

さて、こちら。

プロデューサーさんにいただいた

広島土産のもみじまんじゅうであります。

Dsc03553 

ひさしぶりに見たのですが、

えらい種類ができてきたもんですねぇ。

チョコやチーズは、見たことありますが、

他のは初めてです。

(まぁ、それぐらいひさしぶりということでしょう。)

Dsc03551 

食べてみました。

味は、懐かしい。

昨日まであわただしかったのに、なんだか、

ゆるやかな広島時間のなかに漂っているような

一日でありました。

Dsc03562 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

京都、大阪、いくつかの展覧会。

先日まわった展覧会のなかから、

いくつか気になったものをご紹介いたしましょう。

まず、京都ではじめにうかがったのは、

京都美術ビエンナーレ2008

なるほど、

“美術”の王道をいく作品たちがそろっていました。

そのなかで、先日、ブログにコメントをいただいた

杉本晋一さんの作品のなかに書かれていた

「弱肉定食」ということばが、コピーライター出身の僕には、

頭に残ってしまいました。

(なぜか?ちょっとした理由もあるのですが、

またいつか、機会があれば。)

Dsc03549 

その後、ニュートロンを経て、

新しくできた小山登美夫ギャラリー京都へ行きましたが、

なにより東本願寺の裏手とは、

面白い場所につくったなぁ。と、思ってしまいました。

なにかしらの考えがあるのでしょう。

Dsc03543 

さて、その後は、梅田から京町堀へ向かい、

ギャラリーZEROで開催中の矢部奈桜子展を拝見。

今回は、新しい色味も加わり、

樹皮を描いた画面に、なにやら怪しい深みが増したような気がします。

(これは、ぜひ、実物を間近で見ることをおすすめします。)

Dsc03540 

そして、ギャラリーDenで開催中の小橋陽介展へ。

相変わらず自由奔放でありました。

それも、まだまだ自由度を増していきそうな

勢いを感じました。

(まだまだ人気も続きそうです。)

Dsc03550 

はなはだ簡単ではありますが、

気になったいくつかの展覧会のご紹介でありました。

期間等は、各ギャラリーのホームページを

チェックしていただければと思います。

ではでは、撮影へ行ってまいります。

もちろん、キャラさんも強引に連れて行ってきます。

まぁ、知り合いのスタジオなので、

大丈夫でしょう。たぶん。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

神戸、京都、ぐるぐるぱ~。

朝から神戸方面へ

アートプレゼンに行ってきました。

ほぼ手中に収めただろうと安堵しながら帰ったら、

一息つく間もなく、

ただいま、京都方面に提案していた

奥さんのプレゼンも決まってしまいました。

ありがたいことです。

Dsc03546 

が、師走のあわただしさが、

加速度を増してまいりました。

うまく頭のなかをまとめきれておりませんでして。

いろいろ整理した上で、

明日、ゆっくりとご報告させていただければと

思ったりしております。

(でも、明日も、お昼から撮影でした。)

う~ん。

ひさしぶりに余裕がなくなってきた。

これは、いかん、いかん。

わけわからんこと、書きそうやがなぁ。

Dsc03544 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

広島に種子が降る、刀川昇平展。

Dsc03533

昨日は、あっちこっち回ってまいりましたが、

本日、お届けしたいのは、まずこちら。

ギャラリー白で開催中の刀川昇平展であります。

Dsc03534 

DMで見た時は、四角い箱に描かれているものが

金魚のような、羽のような、

なにか抽象的なものにも見えたのですが。

ご本人にうかがうと、描かれているのは

植物の種子でありました。

それも、刀川さんの故郷 広島と深く関係のある種子です。

Dsc03536 

原爆投下後、

70年は、植物が育たないと言われていた広島に

はじめに飛来したのがこの種子だったそうです。

(ごめんなさい。急いでいたので

名前をメモするのを忘れました。)

Dsc03535   

まだ若き作家さんでありますが、

そんなことを考えているのかと、

少し感じ入ってしまいました。

作品のレベルも高かったので、

こうゆう作品が売れる土壌であってほしい。

と思いながら、ふと作品リストを見ると、

1点売れていました。

うれしいことです。

こうゆう作品が、もっと売れる(世にでる)

土壌ができれば、もっとうれしい。

そんな気がした、気ぜわしい一日の締めくくりでありました。

Dsc03532 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (4)

今日ぐらい行きます、矢部奈桜子展。

前回、その緻密な描写に圧倒された

矢部さんの新作展が、すでにはじまっていますね。

Dsc03531_2   

今日は、朝から京都へ行きまして、

その後、一気に梅田へ向かい、

駅周辺から老松町、京町堀、天満橋まで、

いろいろ巡ってこようかと

思っているところです。

矢部さんの新作、楽しみであります。

では、さっさっと、行ってまいりましょう。

矢部奈桜子新作展

ギャラリーZERO

Dsc03530

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

新世界がアートな街になる、まちが劇場準備中。

さまざまなアート活動に参加されている作家

福永宙さんからお知らせをいただきました。

12日から二週間ほど、どうやら新世界周辺で、

いろんなアートイベントが開かれるようです。

Dsc03527_2 

内容を見てみると、

通天閣3Fでトークや上映会、

ワークショップなどが繰り広げられたり。

期間中の土日、各所で新世界体操なるものを

みんなで行ったり。

パラモデルアトリエにて数々の展示会を行ったり。

街のいたるところに、

デコポリと称した作品を飾りつけたり。

と、まだまだありそうなのですが、

あれもこれも取り入れた

恐ろしいほど具沢山なアートイベントのようです。

Dsc03529   

僕がライブハウスに通っていた30年ほど前に比べれば、

かなり治安も良くなっています。

観光客も多くなっていますしね。

土日に、マップを片手にぶらぶらするのも面白そうです。

まずは、webサイトにアクセスしてから、ご準備ください。

ブレーカープロジェクト実行委員会

Dsc03528_2 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

ひょうたんから駒津えみ。

ブログをはじめて、約2年半。

さまざまな作家さんをはじめ、

奥さんのドールファンさんなど、

思いがけず、いろんなつながりが生まれてきました。

そして、先日、お仕事につながるお話もありました。

今年のはじめにご紹介した

北海道出身のイラストレーターのたまごさん、

駒津えみという女子のことを覚えておられるでしょうか。

なんと、このブログを読んでいただいたwebデザイナーさん

から、オファーをいただきまして。

現在、ある菓子メーカーの携帯サイトに掲載される

イラストを制作中であります。

Komatsu1 

この年賀状を、一枚、載せただけなんですけどね。

ほんとに、ありがたいことです。

もちろん、アップされたら、

みなさんにもご紹介いたします。

最近、手を抜いて、携帯カメラで簡単撮影して

記事にアップしていましたが、

やはり、スキャンした方がいいかも知れませんねぇ。

できるだけそうしてみましょうか。

Dsc03485 

それと、もう一件。

先日、お伝えしたアートワークスサラさんにも、

このブログを見て展覧会企画を手伝ってほしいという方が、

いらっしゃったそうです。

どこで、だれと、だれが、どんなふうに、つながるか。

わかりませんが、前向きにつながるなら面白いことです。

このブログから、どんどんと、

ひょうたんから駒を生んでいただければと思います。

みなさま、これからも、どうぞ、よろしくです。

Dsc03509 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

アートワークスサラのパーティ風景。

おはようございます。

最近、キャラさんが、ずうずうしくなってきた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc03495 

本日は、先日お約束したとおり、

アートワークスサラさんで開かれた渡辺おさむ展、

オープニングパーティの風景であります。

Dsc03492 

キャラさんも、こうしたパーティには

もう慣れっこになってしまいました。

近づいてくる方、触ってくる方に、愛想をふりまきながら、

お目当てのイチゴをいただいたりしておりました。

Dsc03490 

それにしても、なんというのでしょうか。

キャラさん、こうした人が集まるところでは、

何かをもらえると、しっかり覚えてしまったようで、

やたらと食べ物を欲しがるようになってしまいました。

Dsc03487 

こちらが、会話を愉しんでいるときなんぞ、

キューキュー鳴きだし、とどめにワンとひと吠え、

するようになってしまいました。

昔は、なにがあっても食べ物はあげなかったので、

おとなしくしていたのですが、

数年前から、ときどき食べ物をあげるようになってしまい、

最近では、どこへ行っても鳴きだす始末です。

Dsc03489 

これも、それも、バカ親のしでかしたこと。

反省しながらも、このまま、与え続けるのでありましょう。

わんこを飼われているみなさま、

愛犬のことを思われるならば、

パーティの時は、食べ物を与えるのは

がまん、がまんです。

Dsc03483 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

広島のみなさまと、再会です。

本日は、ひさしぶりに奥さんのお仕事情報です。

今年の夏、広島の、

「ゆめタウン」というショッピングモールで

アニバーサリーキャンペーンのキャラクターとして、

奥さんのドール作品をご起用いただいたのですが、

ありがたいことに、評判がよかったらしく、

新春キャンペーンにもと、

クライアントさんからご指名いただくことができました。

Dsc03518 

来週、土曜日あたりに撮影らしいのですが、

あまり時間がないので、奥さん、ピリピリモードに

突入しております。

(こうゆうときは、ちょっと刺激するだけで、

感情があふれてくる人なので、

できるだけそっとしておくことが必要です。はい。)

本日は、荷物持ちとして、

画材の買出しに付き合うつもりです。

(まぁ、僕の仕事の打合せもあるのですが。)

Dsc03516 

では、広島のみなさま、ふたたび、お会いいたしましょう。

ドール本体はおなじですが、

背景やファッションは、冬仕様になる予定です。

お楽しみに。

Dsc03497 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

縁は異なもの近いもの。

昨年の暮れに、川端さんという作家さんから

メールをいただいていたのですが。

いざ、お会いすることになってから、

ご連絡がなかったので、そのままにしていました。

Dsc03508 

すると、先日、約1年ぶりにメールをいただき、

今度こそ、お会いすることになりました。

そして、昨日のお昼。

川端さんが、わが家を訪ねてきてくれました。

お話を聞いていくと、知り合いの作家たちやカメラマンとも

ご縁があったようで、すごく親近感を抱いてしまいました。

でも、それだけではありませんでした。

Dsc03507 

同じ枚方市、それも同じ町内、さらにそれも同じ区内、

さらにさらにそれも同じ14組の回覧板のはじまりと終わり

という、とんでもないご近所さんでありました。

Dsc03515 

川端さん曰く「あまりにも近くだったので、

昨年、お会いするのを躊躇した」そうであります。

こちらの存在を知ったのは、

僕が作家さんにお会いしているときだったり、

わが家が建ちかけているときだったり、

僕と小吹さんがまいたサイトのチラシだったり。

いろんな場面で、遭遇していたそうです。

縁とは、目に見えないヘンな生き物のようであります。

昨日は、奥さんも交えて、たっぷり2時間ほど、

3人で話し込んでしまいました。

これからも、ちょくちょくお会いしそうです。

枚方に移ってきてから、いろんな出会いが広がっています。

面白いもんです。

Dsc03496

家々で飾るイルミネーションのことを

イエナリエというらしいですね。

うまく言うもんだと、いまさらながら感心しています。

なら、街の中ならマチナリエなんでしょうか。ね。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

京都美術ビエンナーレ2008のDM。

おとついのこと、

いつものように郵便箱を見ると、

作家の伊吹拓さんから「京都美術ビエンナーレ2008」

出展のDMをいただきました。

Dsc03506

ふむふむ。

すでに、11月29日からはじまっているようですが、

6日、13日の出品作家によるギャラリートークには

まだ間に合いそうです。

来週なら行けそうでしょうか。

できるだけ、行ってまいりましょう。

京都文化博物館 4階特別展示室

入場無料(月曜休館)

ギャラリートークは、

両日とも午後1時30分~3時頃までの予定

Dsc03499

いよいよ大阪も、イルミネーション真っ盛りです。

copy by man.

| | コメント (2)

妄想世界満開の、秦まりの展

昨日は、アートワークスサラでのパーティに

出席するべく、夕方からふたたび

大阪市内へと向かったのでありますが。

パーティ模様は、ほかのブログでも取り上げて

いただけそうなので、

僕のほうは、日曜のチョロキャラにでもお伝えするとして。

本日は、こちら。

Dsc03500 

なんとも不可思議な世界を創りあげていた

番画廊で開催中の秦まりの展をご紹介いたしましょう。

LOVE トカゲ男とその愛の話」というテーマをもとに、

“番画廊って、こんなに明るかったかなぁ。”

と思うぐらい、彼女独自の妄想世界が

空間いっぱいに繰り広げられておりました。

Dsc03501 

平面は、原色のシルクスクリーン。

立体は、キルティング作品(たぶん)。

それぞれが、妄想物語にそって上手く展示されており、

これがはじめての展覧会とは思えないほどの

見事な構成力でありました。

まだのかたは、ぜひ、どうぞ。

2回目、3回目が早く見てみたい。

そして、これからの活躍が楽しみな作家さんです。

秦まりの展

番画廊

126日(土)まで

Dsc03502 

それはそうと、昨日のパーティで、

僕と同姓の高本さんという作家さんに

お声かけいただきました。

お話を聞くと、このブログと、キャラさんのファンだそうで

ありがたくも、大変恐縮してしまいました。

なんといっても、

毎日、ただただダラダラと書いているだけですからね。

高本さん、ありがとうございます。

お言葉に感謝しながら、

これからも、ダラダラと書かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。高本より。

Dsc03503

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

アートプレゼンの結果。

本日、朝から、ある施設へと
アートプレゼンに行ってまいりました。
前回、2人に絞られた作家さんから
それぞれ作品をお借りして、
クライアントさんにお見せしたところ、
「おっ、これ、いいっ。」と、
スパンと、決まってしまいました。
後は、微修正をするだけで、
年内には、最終発注までこぎつけそうです。
アートプレゼンにも、少し慣れてきました。
でも、目論見が外れたりもしています。
プレゼンが通ったのでうれしいのはうれしいのですが、
なぜか、心がすっきりしないのであります。
まだまだ、思惑通りに、仕事を進めるには
修業が必要なようです。
今日は、これから
アートワークスサラさんのパーティーです。
明日は、にぎやかな写真が出せそうです。

Dsc03130

copy by man.

| | コメント (0)

最後の果実、渡辺おさむ展。

見るたびに成長し続けている

渡辺おさむさんの展覧会が、

明日から、アートワークスサラで開かれます。

Dsc03476 

世の中、スイーツブームでありまして。

原宿などを歩くと、スイーツな小物を多々目にします。

でも、彼の「Fake Cream Art」は、

そうしたモノとは一線を画している。

使い捨てにならない何かを持っているようです。

今回も、きっと、進化しているはず。

明日は、オープニングパーティもあるそうです。

しっかり、確かめにまいりましょう。

Dsc03475 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »