« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ヒゲを切られて若返る。

おはようございます。

今日もヒザの上で寝続けている

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc03473 

さて、こちらのお写真で分かりますでしょうか。

先日、横浜へ行ったときに、

僕らがトリエンナーレを見ている間に、

キャラさんはシャンプー&カットをしてもらったのですが、

ついでにヒゲもカットしてもらったのです。

カット前は、白いヒゲがちらほら生えておりまして、

やはり犬も6歳を過ぎると、いかに童顔でも中年だなぁ。

と、思っていたのですが。

Dsc03474 

ヒゲをカットしてもらっただけでも、

ちょっと、若返ったように見えます。

でも、目の周りをよく見ると、白い毛が生えつつあります。

いずれ、真っ白になっていくのでありますね。

でもでも、まだまだ元気でいてもらいましょう。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

ドーナツも、いろいろ。

Dsc03448

いきなり、回転ドーナツであります。

関東方面の方々はお気づきでしょうが、

行列のできるドーナツショップとして有名になった

クリスピークリームドーナツの渋谷店へ行ってみました。

Dsc03447 

感想から言いますと、

確かに、できたてのオリジナルグレーズドは、

ブラックコーヒーによく合う。

しかし、他のものは、かなり甘い。

アメリカンスイーツをそのまま持ってきたという

感じでしょうか。

それがいいという方にはおすすめです。

砂糖を料理に使う日本と、

砂糖を料理に使わない欧米との味覚の違いについて

書いていた本のことを思い出してしまいました。

Dsc03439 

それにしても、ドーナツショップが

いろいろできてきたもんです。

僕は、素朴なおいしさのフロレスタの方が、

また食べたいですね。

他にも見つけたら、食べ比べてみましょう。

Dsc03438 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

新名神は、早かった。

Dsc03436

今日は、ちょっと、高速道路の話。

今回、開通してからしばらくたった

新名神を使って、関東方面へ向かってみました。

途中までは走ったことがあったのですが、

横浜まで一気に走ったのは初めてでした。

滋賀、三重の山間を走ったあとに開けた

湾岸道路は、気持ちがよかったです。

それに、なんといっても名神を使うより、

関東方面まで4050kmほど短縮できます。

これは、気分的にかなりの負担減でありました。

7時間以上かかるところが、6時間半ほどで行ける。

そう思うと、ハンドルさばきも軽やかでありました。

仕事関連の打合せも順調すぎるぐらい順調だったので

気持ちも浮ついておりました。

Dsc03435 

しかし、しかし、しかし。

世の中、いいことばかりは続かないものであります。

帰路で都内を走っていて、右折禁止に気付かず、

車を右折させると、上手い具合に警察官さんが

立っておりまして、すぐさま呼び止められて

キップを切られてしまいました。

バシャ!と、冷水を掛けられた思いでした。

まぁ、このおかげで、気を引き締め直して

安全運転で帰って来れました。

今日も、前向き志向でなんとか乗り切りましょうか。

Dsc03437 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

作品はよかった、日経日本画大賞展。

昨日、深夜。無事に帰阪。

朝から、いろいろ手配をしていたら、

いまの時間になってしまいました。

Dsc03467 

本日は、これだけは外せないと思っていた

日経日本画大賞展の話題であります。

やはり、みなさん世間から注目されている方々。

さすが、の力作ぞろいでありました。

Dsc03466

大賞をとられた岡村桂三郎さんをはじめ、

間島秀徳さんの大作にも圧倒されたのですが、

Dsc03470 

僕が、特に気になったのが、こちら。

岩田壮平さんの「花泥棒」であります。

花を抱えて、必死に逃げるように自転車を

漕いでいる構図も気になったのですが、

略歴を見ると、美大出身の方が多いなか、

工芸系の大学出身という経歴も目にとまりました。

名前をぜひ覚えておきたい作家さんです。

Dsc03468 

「日本画」というタイトルがついているからか

初老の品のいいご婦人グループが多かったですね。

いわゆる場違いな僕たちでありましたが、

こっそりキャラさんもリュックに入れて入館してみました。

だれも気づかなかったので、よし。

ということで、ご勘弁を。はい。

ニューオータニ美術館で、

1214日(日)まで開催されているようです。

そうそう、電車をおすすめします。

クルマは、駐車代が高いです。ニューオータニさん。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

自由が丘

自由が丘
どこにでもありそうな町並みですが、自由が丘です。いろいろ写真を撮る余裕がありませんでした。さぁ、一気に帰りましょう。

| | コメント (0)

今日は、帰路に着きます。

Dsc03445

写真は、銀座のソニービルで撮った

canvas@sonyのアートです。

以前から、かならずこの前を通っていたのに、

うっかり通り過ぎていました。

これからは、気をつけておきましょうか。

さて、本日は、昨日、振替休館になっていた

ニューオータニ美術館へ行った後、

恵比寿へ向かいます。

そして最後に、自由が丘でキャラさんのごはんを

買ってから、帰路に着く予定です。

携帯ブログできそうだったら、恵比寿あたりから。

では、また。

copy by man.

Dsc03444

| | コメント (0)

偶然の遭遇がうれしい、鈴木雅明展。

こうゆう出会いは、ほんとうにうれしいもんです。

朝、ごあいさつにうかがった

東急エージェンシーのディレクターさんに、

東急百貨店に隣接した

Bunkamura Galleryの存在を教えていただき、

少し寄ってみることにしました。

Dsc03452

すると、いい作品が展示されていました。

Dsc03451

夜の風景ばかりなのですが、

明かりのとらえ方が面白い。

Dsc03449

ひとの存在が、さりげなくもあり、計算されてもいる。

Dsc03450

僕が、こうゆうやわらかなぼかし加減の作品に、

最近、目が行くのかもしれませんが、

本日、一番の印象に残ってしまいました。

Dsc03454

展覧会は、明日までのようです。

東京方面の方々、お時間合いましたら、ぜひ。

copy by man.

| | コメント (0)

表参道

表参道
ほぼ回りきれました。最後は、表参道で開催中のクンタさんにごあいさつです。

| | コメント (0)

渋谷

渋谷
今のところ、順調に回れています。こちら、わんこOKのPARADISE MACAU。ナシゴレン、カレーフォーが、なかなか異国の味でした。

| | コメント (0)

雨の横浜トリエンナーレ。

雨のなか、行ってまいりました。

横浜トリエンナーレです。

まぁ、何も言わずに、ご覧いただきましょう。

Dsc03423

Dsc03421

Dsc03418

Dsc03417

Dsc03414

Dsc03412

Dsc03410

Dsc03406

Dsc03413

Dsc03408

Dsc03398_2

僕は、この言葉を見た瞬間。

やっと、ほっとしました。

くれぐれも、閉所恐怖症の傾向がある方は、

ミランダ・ジュライの「廊下」にはご注意ください。

ほかのどんな血生臭い作品よりも、

僕は、手に汗、というよりも、

前にも後ろにも逃げ場のない細い廊下に

心臓がバクバクして冷や汗をかき、

「もっ、もう、あかん。出たいっ。」

と口走ってしまいました。

(奥さんは、笑っていましたが、

ほんまに、怖かったんです。)

ではでは、明日は、

東京都内からお届けいたしましょう。

copy by man.

| | コメント (0)

横浜、廊下。

横浜、廊下。
念願の「廊下」を見ることができました。ある意味、この作品が、僕にとって最も怖い体験になってしまいました。

| | コメント (0)

横浜、訂正。

横浜、訂正。
すいません。久しぶりにやったら、写真添付するの忘れてました。

| | コメント (0)

横浜

飛鳥が停泊中。想像以上に大きな船なんですね。

| | コメント (0)

横浜から、耐久スタート。

おはようございます。

明日は、横浜から始まる

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc03385 

予定していた横浜・東京耐久ツアーでありますが、

あれこれと昨日の夕刻まで調整しておりました。

最終的に決まったルートは、まず明日の初日、

キャラさんは横浜のペットショップにて

シャンプー&カットをしてもらい、その間に

僕らは横浜トリエンナーレを観にいくことにしました。

その日の夜、キャラさんを迎えに行った後、

宿へと入って終了。

Dsc03377 

翌25日は、朝から五反田、渋谷と、

新社屋へ移られたクライアントさんへあいさつにうかがい、

時間があれば、新宿へ行った後、

アートプレゼン中の作品を拝見しに日本橋へ。

その後、銀座、紀尾井町と、気になる展覧会を見てから、

表参道で開催中のクンタさんの展覧会へ滑り込みます。

さて、最終26日、

朝は、宿の近くの美術館へ行き、お昼から

福岡でお世話になったセレクトショップのディレクターさんに

ご紹介いただいた恵比寿のジュエリーギャラリーさんへ

うかがう予定であります。

今回も、時間を無駄にしたくない、

というよりも、生まれついての貧乏性が災いして、

みっちりとスケジュールを組んでしまいました。

すべて上手くまわれるかどうか分かりませんが、

明日は、日が昇る前からいってまいります。

ブログは、お昼過ぎぐらいから携帯からでも。

もしくは、宿についてからか。

なりゆきまかせでありますが、

更新はしていきますので、ぜひ、お立ち寄りください。

Dsc03378

本日は、ただただ、

頭の中を整理するために書かせていただきました。

どうも、すいません。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

ふたつの気になる展覧会。

昨日は、立花通りから新町、老松町、

北浜、天満橋まで歩いてギャラリーを

回っておりました。さすがに、ふたりともへとへと。

しかし、いい展覧会を見させていただきました。

Dsc03393 

先日DMでご紹介した田村実環×原田千恵子展は、

想像以上に品のいい仕上がりでした。

Dsc03392   

田村さんの花や蔦のからまる油彩画に、

原田さんの繊細な磁器。

Dsc03391 

どちらも、欲しくなってしまいましたが、

特に、田村さんのやわらかな空気感が

印象的なこちらの作品は、いい。

Dsc03389 

ぼかし具合がなんとも、いい感じでありました。

会期が終ってから、一度、アトリエにも

おうかがいしようかと思ったりしています。

Dsc03394 

そして、もう1展。

気になったのが、藤井秀全さんの作品。

立花通りのアーバンリサーチと新町のスタジオJ

同時展示されていて、アーバンリサーチでは、

僕らが行った時だけ、

なぜかギャラリーがしまっていたので、

少し足を伸ばして、スタジオJで拝見させてもらいました。

キラキラ光っているのは、セロハンテープらしいのですが、

どうやって光らせているのかは、まったく分かりません。

そこが、面白い。

機会があれば、ぜひ、ご覧ください。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

本日は、ギャラリーまわり。

午前中に一本、大阪市内で打合せをこなしたら、

お昼からは、ギャラリーまわりであります。

2軒ほど、まだ行ったことのなかったところへも

行ってみようかと思ったりしています。

のちほど、キャラさんたちとも、

合流予定であります。

明日は、なにかしら、アート情報を。

Dsc03376

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

「呼吸する<からだ>と<こころ>」のお知らせであります。

Dsc03384

いつの間にか学会員にさせていただいている

アートミーツケア学会の、2008年度総会・大会が

20081213日(土)・14日(日)と開かれるそうであります。

場所は、できたてほやほや京阪中之島線「なにわ橋駅」

地下1Fコンコース内にある「アートエリアB1」というスペース。

Dsc03383 

「呼吸する<からだ><こころ>」を大会のテーマに、

一日目は、基調講演とパネルディスカッション、

二日目は、分科会などが開催されるようです。

(詳しい内容は、こちらへ↓)

http://artmeetscare.seesaa.net

Dsc03382 

さてさてさて、気になる名前がありました。

先日、わがNPOの代表が主催した小学校での

ワークショップにて、講師を務めていただいた

作家の井上廣子さんの写真彫刻展

Insaide Out 2008いのちと向き合う」が同時開催され、

分科会にもご出席されるようです。

Dsc03381 

またまたまた、これは行かなければいけないでしょう。

なんとか時間をつくってまいりましょう。

(わがNPOの代表も、行くのかなぁ。

行くんだろうなぁ。こうゆうのには。)

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

KUNTA & HOTCHOCO’S、行きますよ。

ここのところ、

日々の雑務に追われていたので、

手間のかかるアート情報掲載をないがしろにしておりました。

どうも、すいません。

そんな余裕のない心持ちを察してか。

東京で展覧会を開く時はいつもお世話になっている

イラストレーターのクンタさんからDMをいただきました。

Kunta 

それが、こちら。

KUNTA & HOTCHOCO’SEXHIBITION

COLLECTION」というものであります。

DMを見る限りでは、

ファッショナブルなキャッツたちが、

今回の主役のようであります。

場所は、僕らも今年やらせていただいた

というより、クンタさんからご紹介いただいた

表参道ヒルズのギャラリー80であります。

Dsc03380

それも、期間は、1125日(火)~30日(日)。

ちょうど、僕らが東京へ出張で行っているときであります。

やはり、クンタさんとは、

なにかしらのご縁があるようであります。

これは、他の展覧会はさておき、行かなければなりません。

クンタさんご家族との再会も楽しみです。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

急に、バタついてきました。

バタつきの原因のひとつが、

昨日、行ってきたアートプレゼンの結果。

トップの方へ直接プレゼンできたため、

判断が早く、すぐさま2方向に絞られました。

後は、しっかり施設内での展開案をつくり、

ほぼ2週間後に再プレゼントです。

そのおかげで、ひと方向は、

来週、東京で実作品を見てくるという

大役をおおせつかってしまいました。

いい保存状態であることを祈るばかりであります。

もうひと方向は、関西のギャラリー経由なので問題なし。

いい流れで、話が進んでいますが、

ここから、気を引き締め直してまいりましょう。

Dsc03375 

さて、昨日は、アートセラピーもあったので、

合間を見てセラピストさんたちに

あいさつへうかがったまではよかったのですが、

仕事が気になり、家に戻って

いろんな電話調整をしだしたら、

思った以上に手間取ってしまい、

結局、みなさんのお手伝いができませんでした。

(すいませんね。)

次回は、なんとしてでも、時間をつくりたいものです。

Dsc03366   

と、ここで。

なんで、焼肉の写真なの?

と、思われている方も、多いでしょう。

はい。実は、昨日の夜、

ブログでも時々紹介している焼肉屋「開心亭」の

大将から頼まれた値札を作って持っていったら、

現物支給で、焼肉を食べさせてもらえました。

なんでも、僕が以前、提案したメニューが

一番人気らしいです。

大将、非常に喜んでいましたが、僕もうれしかったです。

調子に乗って、大将と新メニューを開発中です。

Dsc03371 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

今日も、いろいろと。

これから、ある施設への第一回目の

アートプレゼンへと行ってまいります。

いかがあいなりますでしょうか。

さて、その後は、老人ホームでの

アーツセラピーが催される予定です。

帰ってきてから、時間があれば、

うかがってみようかと思ったりしています。

では、とりあえず行ってまいりますので。

Dsc03355

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

ペット保険、解約することにしました。

Dsc02576

おはようございます。

いろいろ考えたら、ペット保険は更新する気がなくなった

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc02577 

さて、いきなり本題であります。

キャラさんは、3歳からペット保険に加入していたのですが、

先日、保険の更新申請書が来ていたので、

改めて見てみると、年を取るとともに

掛け金がどんどん高くなっていることに気づきました。

(はじめは、早く入ると、

将来にわたり割安になるはずだったのですが…。)

内容をしっかり見直しながら、

計算してみると、10数歳まで生きるとすると、

50万ほどを払わなくてはいけないようであります。

おまけに、システムが変わるので、

いままで掛けていた予防注射特約もなくなり、

一切、掛け金が還ってこなくなるようです。

従来、予防的なフィラリアの薬代なども

保険適用外になるため、

医療費の50%、70%が還ってきますと言われても、

これでは、ちょっと、メリットがあまりにも小さすぎる。

本来、病気という病気にかかったことのない

キャラさんですからね。

(避妊手術にまつわる手術は2回ほどしましたが。)

掛け金をそのまま貯金したり、

個人的に500円玉貯金をした方が

はるかに良い。と判断した次第であります。

Dsc02575 

思い返せば、いまは亡きチョロじいが肺炎にかかった時は、

5万ほどは軽く医療費がかかっていました。

そんな状況が数ヶ月、

最悪の場合、数年続くことも考えられます。

その時のための貯えは必要です。

とーちゃん、かーちゃんは、がんばって働かなあかん。

それだけは、確かなようです。

Dsc02574 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

ドーナツは、あつあつで。

Dsc03333

僕が、コピーライターをはじめた時、

あるドーナツチェーンの専属プロダクションに

運よくもぐりこむことができ、

それから5年間、毎日、ドーナツと向き合っておりました。

ある日、調理実習を行う研修センターに、

取材でうかがったときのこと。

ガイドの方に「ドーナツを揚げてみますか?」と言われ、

おそるおそる器具を使って揚げてみたことがありました。

見事にカタチの整ったものはひとつもできなかったのですが、

軽く砂糖をまぶして食べてみると、

揚げたてのドーナツが、なんともおいしかったのであります。

昔、母親が揚げてくれたドーナツを

思い出してしまいました。

さて、なぜ、こんなお話をしだしたかと言うと、

先日、家の近所の関西外大の前を車で走っていると、

以前、お肉屋さんだった店舗が

おしゃれなお店に変わっておりまして。

興味本位で覗いてみると、手づくりドーナツの

お店でありました。

Dsc03331 

名前は、フロレスタ(ポルトガル語で「森」)。

自然素材にこだわった素朴なドーナツばかりでした。

Dsc03336

チョコやシナモン、ココナッツなどをまぶしたものも

あるのですが、おすすめは、

ネイチャーというシンプルなドーナツであります。

Dsc03334 

いただいたチラシによると、

オーブンであたためるとよりおいしい、とのこと。

さっそく、5分ほどあたためて、あつあつを食べてみました。

すると、あつあつだから、

ほくほく食せて、できたて感が味わえる。

外はサクサク、内はしっとり。

油で揚げているはずなのに、あっさりしている。

あっという間に、二人して、買ってきた5個を、

ぺろりとたいらげてしまいました。

Dsc03332 

これは、みなさまにも、おすすめであります。

ホームページを見ると、

神戸や大阪の各地に店舗が広がってきているようです。

街で見かけたら、まずは、ネイチャーから、どうぞ。

Dsc03330 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

展示ケース、完成しました。

いろいろと難航しておりました

奥さんのフィギュア作品用の展示ケースですが、

なんとかかんとか完成しました。

まずは、ご覧いただきましょうか。

Dsc03363 

フィギュアを引き立てるために、

できるだけ装飾性を排除し、

ホワイトの台座に透明のアクリルケースを

被せるだけのシンプルなものにしました。

当初、台座はブラックにしようかと思ったのですが、

実際に、サンプルに飾ってみると、

黒は重く感じられまして。

結局、ご覧のようなホワイトにすることにしました。

Dsc03364 

初回ということもあり、ノウハウをお持ちの

プロの展示ケース屋さんにお願いしたので、

お値段は高くつきましたが、

それはそれとして、完成度も高くてひと安心。

それに、この展示ケースを持ってまわっていたら、

ある社長さんに、アクリル成形をしている会社を

ご紹介いただけることになりました。

次は、当初から思っていた円形の展示ケースに

チャレンジできそうです。

まだまだ、試行錯誤は続きます。

Dsc03365

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (2)

男心をそそるカタチ。

Dsc03360

こもって仕事します。

Dsc03359 

と、書いておきながら、

Dsc03358 

昨日の夕方、大阪市内でお仕事の打合せをした後、

飲みに行ってしまいました。

メンバーは、以前在籍していたプロダクションの先輩であり、

フリーになってからも、いろいろお仕事をいただいている

プロデューサーのOさん。

そして、元同僚であり、

いまは広告代理店で営業をやっているTさん。

おふたりと飲むのは、ひさしぶりでありました。

Dsc03362 

そして、Oさんが持っていたのが、このキャメラであります。

暗かったので携帯カメラでは上手く撮れませんでしたが、

リコーのcaplio GX100というものらしく。

オプションで、着脱式の液晶ビューファインダーや、

三枚羽根が自動開閉するユニークなレンズカバー(GX200

用)を付けておりまして。

ガジェット感覚のデザインといい、

三枚羽根を押し広げてレンズがウィ~ンと出てくる動きといい、

なんとも、カメラ小僧の所有欲をそそる逸品でありました。

そうなんですよねぇ。

こうゆうカタチが、男にはたまらないのであります。

一眼レフでは、重すぎる。

かといえ、巷で流行のデジカメは、どうも無味すぎる。

街歩きには、ちょっと凝ったデザインの

これぐらいのキャメラがジャストサイズなのであります。

Dsc03361

今朝、“僕も、欲しいなぁ。”と、独り言のようにつぶやいたら、

奥さんに、「一眼レフあるやん。昔のだけど。」

と、かるくあしらわれて、あえなく玉砕。

女には、分からんのですよぉ。

こうゆうのが欲しい気持ちが。ほんまに。

うーん。いつか、こっそり買ってしまおうかなぁ

Dsc03356 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

こっそり関東方面へ行きます。

11月の最終週に、

こっそり関東方面へ行くことになりました。

これまた、12日程度なので、

いつものようにスケジュールがぎっしりです。

その行程を書こうかとも思ったのですが、

そんな細々としたことを書いても、

見せられた方が困るだろうと思い直し、

アート関連のお話だけしておきましょう。

一日目は、2件ほど用事を済ませた後、

オペラシティで開催中の蜷川実花展へとまいりまして。

その後、ニューオータニ美術館で開催中の

東山魁夷記念 日経日本画大賞

見に行こうかと思っています。

なぜ、いま日本画なのか?

と、思われる方々もいらっしゃるかもしれませんが、

フジイ・フランソワさんをはじめ、

面白そうな新しい日本画が勢ぞろいだからであります。

特に、岡村桂三郎さんの作品が気になっていまして。

ぜひ、行ってみたいと心待ちにしているところです。

さて、翌二日目。

午前中は、クライアントさんを2社ほどまわりまして、

その後は、いよいよ横浜トリエンナーレへと向かいます。

先日、一足早く見て来られたギャラリストさんに

チケットをいただけたからでありますが、

なんとしてでも、ミランダ・ジュライの「廊下」だけは

見てみたいと思っています。

もちろん、わが家の営業部長キャラさんにも

ご同行いただきます。

横浜でも、いいペットショップを見つけました。

僕らが見に行っている間は、

じっくりお風呂なんぞに浸かっていただきましょうか。

というわけで、11月の終わりは、楽しみができました。

それまで、こもってお仕事です。はい。

Dsc03309 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

11月の10日の大阪の画廊の風景。

昨日、少しだけですが、

ギャラリーをまわってまいりました。

そのなかで、気になった展覧会をいくつか、

ご紹介してまいりましょう。

Dsc03327 

まずは、あまのしげさんの作品。

人が生命を維持するのに必要な呼吸をテーマにした、

“大気を吸う、息をはく”という行為を連想させる作品。

ギャラリーH.O.Tで、開催中です。

Dsc03326 

こちらは、湧田優樹さんの作品。

朝日が昇る前なのか、夕日が沈んだ後なのか。

少しダークなイメージの風景画なのですが、

見ていると気持ちが落ち着いてきました。

それにしても、滋賀の方は、自然を描く方が多いなぁ。

Oギャラリーeyesで、開催中です。

Dsc03319 

つづいては、ほうきあきこさんの作品。

今回は、夢ならぬ、ことばを食べるバクがあちこちに。

前回から比べると、作品が小ぶりになりましたが、

愛嬌のあるバクたちに、僕は、好感が持てました。

番画廊にて、開催中です。

Dsc03322   

最後は、ピクトギャラリーで開催中の

Illustration BOOK PRO 02」に掲載された

西日本代表35名の方々の展覧会であります。

イラストレーターを扱う本は、

玄光社をはじめ、いろいろあるのですが、

こちらの本は、なかなか先端のイメージがあります。

いい本だと思います。

Dsc03337 

本日は、精鋭4展ということで、ご容赦ください。

今週、明日は打合せに出ますが、

後半は、引きこもってお仕事です。

さぁ、がんばろう。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

| | コメント (0)

クリンもだん、行ってきました。

なんとか、ギリギリで間に合いました。

作家の大澤辰男さんたちが講師を務める

「クリンもだん美術教室」の展覧会であります。

Dsc03306 

大澤さんたちは、知的障がい者と健常者を区別することなく

自発的に絵を描くことの楽しさを伝えているのですが、

その姿勢が枠におさまらない作品たちにもよく出ていました。

Dsc03305 

子供たちは、昨年よりも、確実に上達していました。

今回は、終了間際に滑り込みセーフでありましたが、

次回は、シンポジウムにも参加したいものであります。

Dsc03304 

さて、話は変わりますが、

小山登美夫ギャラリー京都が、いよいよ

1120日(木)にオープンされるようであります。

http://www.tomiokoyamagallery.com/

京都駅から歩いて20分。

烏丸五条駅から歩いて7分。

という、なかなかの立地でありますが、

ぜひぜひ、時間をつくってうかがってみようと思っております。

みなさまも、ぜひ。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

熱しやすく、冷めやすい。

おはようございます。

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

キャラさんとの生活も、

はや6年と半年が過ぎてしまいました。

人間で言えば、すでに40歳を越えています。

もうすぐ、僕も追い越されそうであります。

Dsc03276 

そんな年なのでありますが、

街を歩いていても、体型からか、

「子犬ですか?」と聞かれることがあります。

「いえいえ、もう40歳です。」というと、

たいがいの方にびっくりされます。

でも内面の方は、確実に

おばちゃん化してきていることは確かなようで。

Dsc03272 

おもちゃ遊びもめっきり減ってまいりました。

というよりも、飽きっぽくなってきたようです。

新しいおもちゃを買っても、

以前なら、ほぼ3ヶ月、長いときは半年は

遊んでいたのですが、

最近では、ほぼ一週間がいいところ。

ペットショップへ行くと、おもちゃを欲しがるくせに、

買い与えると、すぐに見向きもしなくなります。

Dsc03316 

いまは、ひたすら寝る、食べる、ときどき顔ナメする。

という怠惰な一日を過ごしております。

元来、散歩ぎらいな上に、おもちゃ遊びもしなくなった。

となると、少々運動不足が気になる。

これは、連れ出す機会を多くするか、

うまく運動させる方法を考える必要がありそうです。

Dsc03315 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

浅田家、大盛況。

後から、

と書きながら。

かんなり遅くなってしまいました。

どうも、すいません。

さて、昨日、いろいろ回ったのですが、

とにもかくにも、浅田家ネタであります。

Dsc03302 

関西方面の方々のなかには、

ご覧になった方もいらっしゃるかとは思いますが、

実は、木曜日に民放テレビのニュース番組で

“家族をテーマに写真を撮り続ける浅田家”として

浅田政志さんがインタビューを受けながら出ておりました。

彼の人柄が、よく映し出されていて、

これは、いい宣伝になったんじゃないのかぁ。

Dsc03303 

と、思いながら、ギャラリーまわりの最後に

浅田家の写真展を開催中の

ギルドギャラリーさんへ寄ってみました。

すると、すぐに、オーナーと目が合い。

なんだかニコニコしていたので、

「すごい?」と聞くと。

「そう。すごい!えらい人が来てる。」という反応。

Dsc03301   

確かに、数十枚ある芳名帳も、

たった一日で埋め尽くされておりました。

テレビの影響は、ほんと、すごいもんです。

でも、浅田家が面白いからこそ、

テレビにも取り上げられたわけであります。

そこんところを、忘れてはいけません。

Dsc03300 

それにしても、これからのさらなる活躍を、

ますます期待せずにはおられません。

今回は、いつものシチュエーションギャグ的な展開はなく、

自然体の家族の姿をとらえた

原点に立ちかえるような写真展でした。

さぁ、来年からは、家族が一人多くなり、

パワーアップした浅田家が見れそうです。

どんな展開になるのか、いまから楽しみです。

Dsc03299 

(ちなみに展覧会は、本日まででした。あしからず。)

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

昨日の報告は、帰ってからでも。

10数年前から停止していた問題が、

大きく解決に向けて動き出したと思ったら、

いろんな案件がセキを切ったように

一緒に動き出してしまいました。

今日も、これから、完成した奥さんの人形展示ケースを

検品&引き取りに行かなくてはいけません。

どんな仕上がりか、ヒジョーに楽しみです。

昨日のご報告は、また帰ってからでも、ゆっくりと。

Dsc03313 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

クリンもだん、行きますよぉ。

先日、大阪市内へ行ったときに、

クリンもだん美術教室の子供たちが開いている

展覧会に、うっかり行きそびれてしまい、

どうしよう。と、思っていたのですが。

運よく、お仕事の打合せが入りまして。

これから、市内へと行くことになりました。

外は、雨模様ですが、

こころは、晴れ晴れとしながら行ってまいりましょう。

(大澤さん、写真撮らせてね。)

Dsc03297

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0)

いい花が咲いていそうです。‘la fleur’展

昨日、新しく依頼された施設へのアートプレゼンに、

ぜひ、田村実環さんの作品もご提案させていただこうと、

電話しようと思っていたら、

郵便受けに、コトン。

Dsc03296 

なんと、田村さんから展覧会のご案内が届きました。

(写真はわざとらしいですが、ほんとなのです。)

今回は、‘la fleur’(ラ・フルール「仏語で花」)をタイトルに

田村さんの油彩作品と原田千恵子さんの陶芸作品が

展示されるようであります。

Dsc03295 

これは、すぐに連絡しなければと直感し、

電話をしてみると、田村さんが出てくれました。

お話を聞くと、

作品は、10号以下の小作品を中心に出展されるそうで、

いつもとは、趣の違う展示になるようです。

展覧会前ということもあり、

少しナーバスになっておられるようでしたが、

がんばって描かれている様子が言葉の端々から

うかがい知ることができました。

DMを見る限りでは、両者とも清楚で可憐な白いバラを

上手く作品に取り入れておられるようで、

いい感じの仕上がりが期待できるところであります。

思わず、顔がほころんできました。

(田村さん、ごめんなさいね。お邪魔しちゃって。

必ず、夫婦して、まいりますのでね。)

田村実環×原田千恵子展

la fleur

「たゆたう華々・温かな感触」

1119日(水)~30日(日)

12001900(最終日は1700)※月・火は休み

ギャラリー・メゾンダール

大阪市西区靭本町1-16-19メゾンダール2F

http://www.maison-web.org

Dsc03278

数年前に流行ったフォックスフェイスも、

少し見かけなくなってきましたね。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0)

見応えありアリ。VISUAL SENSATION VOL.3

キャラさんを担いで、行ってまいりました。

もちろんギャラリズム2008も面白かったのですが、

もっと気になったのが、

ギャラリーDenさんで開催中の

VISUAL SENSATION VOL.3でありました。

Dsc03291_2 

奥田文子さん、金城理子さん、五島綾子さん、

徳岡優子さん、中川雅文さん、長谷川一郎さん、

牧野かのこさん、山本恵さんという

選ばれた8名の作家さんによる競演であります。

Dsc03290_2 

すべて絵画は絵画なのですが、

Dsc03289_2

それぞれにバラバラな技法、作風でありながら、

Dsc03288_2

上手く空間を使われておりまして、

Dsc03287_2

まったく違和感なく収まっておりました。

Dsc03286

さすがです。

Dsc03285_2   

以前からお見受けしている方々もいらっしゃるのですが、

Dsc03284_2

今回、みなさん、かなり力が入っておられるようで、

Dsc03283_2

完成度が増しているように思われます。

Dsc03282_2 

できれば、イスに座って全体を眺めた後、

おもむろに立ち上がり、

11点じっくりと、ご覧いただければと思います。

かならず、いい時間が過ごせるはずです。

ギャラリーDen

http://hb6.seikyou.ne.jp/home/g-den/

22日(土)までやっているので、

ゆっくり行けるときに、ぜひ、現物をご覧くださいませ。

Dsc03281 

Dsc03280 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

Dsc03277_2

| | コメント (0)

今日は、キャラさんと大阪へ。

本日、奥さんが、神戸の方へ行くことになりまして。

僕は、留守番のできないキャラさんを担いで、

大阪へ向かうこととなりました。

ギャラリーまわり&お仕事の打合せなのですが、

みなさん、キャラさんをご存知の方ばかりなので、

お言葉に甘えて連れてまいります。

明日は、ギャラリーまわりの風景なんぞを

お届けできるはずであります。

Dsc03062

Copy by man.

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

枚方の街にジャズが響く。

枚方に住んでからというもの。

街のイベントなどに

あまり参加したことがなかったのですが、

昨日は、以前から行ってみたかった

「ジャズ・ストリート枚方」という催しに

仕事をしていた奥さんを置いて、

キャラさんと二人で、でかけてまいりました。

Dsc03266   

もともと枚方は、街道の宿場町として栄えた地で

Dsc03254_2

いまも、街道沿いには古き時代の

家々の面影が残っていたりします。

Dsc03268 

まずは、家から近い、かささぎ橋を渡り、

京都方面側から旧街道に入ると、

地元の小学生や中学生が育てた菊が家々の前に

展示されておりまして。

Dsc03267 

駅前まで来ると、

いよいよお目当てのジャズが聞こえてきました。

Dsc03253 

駅のコンコースをはじめ、周辺の公園やお寺など、

6箇所ぐらいがメイン会場のようです。

Dsc03264 

しばらく行くと、振る舞い酒なども、ありまして。

Dsc03263 

さらに、歩くと、なにやら踊りの集団のようです。

Dsc03261 

アナウンスを聞くと、

高知や大阪のよさこい踊りのみなさんのようです。

Dsc03256 

なぜ、ジャズストリートなのに、よさこい踊りなのか。

なにか理由があるのでしょうが、

そんなことより、彼や彼女らは、一生懸命でありました。

Dsc03257 

思ったより激しい動きでありまして、

ときどき、ジャングルジムにぶつかりそうで、

見ている方も、ヒヤヒヤもんです。

もっと、広い場所で、

躍らせてあげられないもんでしょうか。

Dsc03250 

いただいたパンフレットによりますと、

1日が前夜祭、2日が本祭で、

昨日だけで、ビッグバンドもあわせる

37組ものサウンドが聞けたようです。

Dsc03247 

夕方までは、旧街道の屋外で、

夜は、近隣のライブハウスやカフェなどでも

ジャズが聴けるそうです。

来年は、もう少し、深入りしてみたいもんです。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

キャラさんの、寝床。

おはようございます。

今日は、キャラさんショットばかりの

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

ここ数週間ほど、

チョロキャラといいながら、

ほとんどキャラさんの写真を掲出しておりませんでした。

今日は、なんぼなんでも、

キャラさん特集にしなくてはと思ったのですが、

こんな写真しか撮れませんでした。

Dsc03193 

ひらたく言うと、寝姿です。

Dsc03195 

以前は、ゲージのなかで丸くなって寝ていたのですが、

ある冬の夜、奥さんが寒いだろうとふとんのなかに

入れてしまい、それ以来、

僕、もしくは奥さんのふとんを行ったり来たりしながら

寝ております。

Dsc03194 

それも、寝る時は、奥さんのふとんだったのに、

朝、起きると、僕のふとんに入っている。

その逆のパターンもあるのですが、

寝るときと起きるときのふとんを上手く使い分けております。

キャラさんは、夜中に必ず一度、用を足しに

ふとんから出るのですが、帰ってくると、

違うふとんに入り込むというスタイルになっているようです。

父母を気遣い、かたよることなく甘えているのでしょうか。

それとも、ただ単に

両方とも自分のふとんと思っているのでしょうか。

それは、分かりませんが、

このまま続くのでありましょう。

まぁ、冬はいいんですけどね。冬は。

Dsc03192 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

この冬、新宿で、お会いしましょう。

このブログをはじめて、

はや3年目を迎えています。

当初は、身の回りのアート情報をお知らせすることを

中心にしようと思っていたので、

僕や奥さんの仕事をあまりお知らせしてきませんでした。

ところが、今年の5月に表参道で行った展覧会をきっかけに、

ありがたいことに関東方面の方々のブログ等に

いろいろと取り上げていただけまして。

奥さんのお仕事先のリンクも、バンバン貼っていただき、

さまざまな方にご覧いただいているようでした。

(関東の一部ですが…。)

それなら、もういいか。

という開き直りでもないのですが、

そろそろこのブログでも、

奥さんのお仕事をご紹介してもいいだろうと

思ったわけです。

(なんか触れない方が、ヘンな気がしてきました。)

というわけで、一発目は、とりあえず、こちらです。

http://www.keionet.com/

Dsc02668   

現在、各百貨店は、お歳暮シーズンに入っておりますが。

奥さんの立体も、中元・歳暮と続いて3年目であります。

そろそろ今回で、クライアントさんから

「卒業」を言い渡されてもおかしくない時期であります。

ひょっとすると、これで、こちらのお仕事は見納めになるかも

分かりませんので、ぜひ、新宿方面へお出かけの際は、

「京王百貨店」にかかる大きな垂れ幕なんぞも、

ご覧いただければありがたいです。

Dsc02706

では、またいつか。

アートネタがつきたころに、

ご紹介させていただきますので。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »