« そばは、やはり日本酒のようで。 | トップページ | 山下さんの、ワークショップ。 »

三田へ、行く算段。

この土日、

兵庫の三田へ行くことになりました。

と、いきなり結論から入ってしまいましたが、

数十年前に在籍していた学校の元顧問先生が

定年を迎えるとことになり、

旧友たちと先生の別宅がある三田へと

うかがうことになったのであります。

男子部6名、女子部もそれぐらいでしょうか。

そこで昨日、知らぬ間に幹事部になってしまった

大阪組の3人で、贈り物や、集合場所などを、

話し合いながら飲んでおりました。

Dsc03084 

問題になったのは、何を贈るかでありました。

以前、もうひとりの顧問先生が定年を迎える時は、

みんなで屋久島へ行きまして、

名入れした懐中時計を贈ったのであります。

今回も、安直ではありますが、

それでいいだろうとなったのですが、

こうした話し合いを持つのが遅くなってしまったため、

通常、名入れには10日ほどかかるので、

百貨店など、フツーのルートでは、

無理だろうと思ったのであります。

Dsc03083 

と、そこで出てくるのが、ぶれぶれ写真の友人。

こやつは、地元で150名ほどの従業員をかかえる

中小企業の社長でありまして、

ここら界隈では、顔も広い。

なんとかしてくれるかも知れん。

と、彼の知り合いに電話してもらったところ、

なんと、17日の金曜日には、

名入れした時計を届けてくれるということで

あっさりと、決着してしまいました。

やはり、やはり、やはり。

こやつは、僕にはない力を持っておりました。

学生時代は、泣き虫だったこやつが、

社員には言えないつらいことを背負い込みながらも

立派に社長をやっている。

そう思うと、うれしいような、頼もしいような。

人それぞれに、人生があるものだと、

感慨に耽ってしまいました。

僕も、そろそろしっかりしなくては…。

いや、もぉ、遅いか。

 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« そばは、やはり日本酒のようで。 | トップページ | 山下さんの、ワークショップ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そばは、やはり日本酒のようで。 | トップページ | 山下さんの、ワークショップ。 »