« 本日は、午後から更新。 | トップページ | 三田のそば屋、権二朗。 »

井上廣子さんの生命の樹は、始まりの樹になった。

行ってまいりました。

うちのNPOの代表が、枚方のとある小学校で

しかけたワークショップであります。

そうですねぇ。

子供たちが、20数名、保護者の方が5名ほど。

さらにNPOのメンバー等を加えると

ほぼ30名でのワークショップでありました。

Dsc03186 

まずは、今回のリーダーである

作家 井上廣子さんのプロフィール紹介をかねた

世界で行ってきた活動記録の写真を

スライドショーでご覧いただきまして。

Dsc03182 

その後は、いよいよワークショップのスタートです。

体育館に広げられたブルーシートの上で

何をするのかと、思いきや。

井上さんから子供たちに、

木の幹を描くように指示が出されまして。

Dsc03180 

みんな、はじめは恐る恐る木の輪郭や枝を

描いていたのですが、

Dsc03179 

木のなかを描き出すと、乗ってきたようです。

思い思いの色を塗りはじめ、

あっという間に、埋め尽くされておりました。

Dsc03171 

さぁ、ここからです。

子供たちには、葉っぱや昆虫、動物などを描くように

指示が出され、

Dsc03175 

大人は、木の絵をハサミで切り取りまして、

みんなで担いで、

壁に貼り付けたのであります。

Dsc03168 

そして、子供たちが描いた葉っぱなどを、

木の絵のまわりにペタペタペタと貼りました。

絵だけでなく貼る場所にも、

子供たちのこだわりが出るもんです。

上の枝のほうに貼りたいという子もいれば、

幹の太いところに貼りたいという子もいる。

Dsc03165 

ちなみに、僕も、刷毛を持って真っ赤な絵具を、

塗りたくってみました。おおいに気持ちよかったです。

やはり、こうゆうワークショップは、

端で見ているより、参加するほうがだんぜん面白い。

子供たちも、

参加された校長先生や保護者の方々も、

それぞれが、思い思いに愉しんでいるように見えました。

次回、発展形ができるなら、

もっと面白くなるんじゃないかと思います。

Dsc03164 

ちなみに、このワークショップ

井上さんは、「生命の樹」と題していましたが、

出来上がった作品の名前は、

子供たちに公募することになりました。

さっそく、一人の男の子が「世界の始まりの樹」と

名づけていました。

なるほど。なかなかいいセンスの持ち主であります。

Dsc03166 

最後に、作家 井上廣子さんのプロフィールや作品が

掲載されているwebサイトのURLを掲載しておきます。

ご関心を持たれた方は、ぜひ、ご覧ください。

井上廣子ブログ

http://sideinout.exblog.jp/

文化庁

http://www.bunka.go.jp/1kokusai/bunkakouryuusi_houkokukai_inoue.html

Art Yuran

http://www.art-yuran.jp/2003/02/post_194.html

たぶん、NPO芸術環境計画でも近日報告するはずです。

http://artpot.net/

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 本日は、午後から更新。 | トップページ | 三田のそば屋、権二朗。 »

丸木舟造るぞ!コーナー(NPO芸術環境計画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日は、午後から更新。 | トップページ | 三田のそば屋、権二朗。 »