« 遊園地より面白い金沢21世紀美術館。 | トップページ | 龍のひげ、16,384本。 »

確かにみんなが楽しめる美術館。

本日は、昨日の続きでありますよ。

子供連れのご家族が多かったことに触れましたが、

金沢21世紀美術館は、

他の美術館とはかなり違い、

ガラス張りの施設そのものにも、

人を引き寄せる工夫が随所に見受けられます。

Dsc02540 

まだご存じない方のためにご紹介すると、

たとえば、空の表情がアートになる「タレルの部屋」。

Dsc02529   

上から下から楽しめる「レアンドロのプール」などは、

拝観料を払わなくても、しっかり楽しめるし。

Dsc02526 

撮影OKの展示室や作品も、いろいろある。

Dsc02510 

いたるところにイスもあるし、

日がな一日、読書をしたり、語らったり。

と、くつろぐこともできるのであります。

Dsc02527 

こうした配慮が、

この美術館の魅力のひとつに

なっていることは確かだと思われます。

関西にも、これだけ気軽に

アートが楽しめる公共施設があるとうれしいのですけどね。

なんだか金沢市民がうらやましい限りです。

さてさて、

明日は、金沢の街歩きで見つけた

ちょっと変わったものをご紹介いたしますよ。

Dsc02511 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

|

« 遊園地より面白い金沢21世紀美術館。 | トップページ | 龍のひげ、16,384本。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遊園地より面白い金沢21世紀美術館。 | トップページ | 龍のひげ、16,384本。 »