« 本日、ぼけぼけ。 | トップページ | 立体作品、進行状況。 »

京都の和紙店を、いくつか。

先日お伝えした京都 和紙巡りの模様ですが。

せっかくですからね。

いくつかお店をご紹介させていただきましょう。

Dsc02612 

まずは、楽紙館(本店)。

http://www.kami-kyo.to/

一階が和紙小物、2階が和洋紙、

3階が、ふすまなどの唐紙や全国の和紙を

2ヶ月クールで展示販売しています。

こちらは、今回見たなかでは、その種類といい

スケールといい、№1の展示内容でありました。

京都文化博物館内に、支店もあります。

Dsc02610 

こちらは、偶然見つけた鈴木松風堂。

http://www.shofudo.co.jp

面白いのが、お店の一番奥にガラス張りの

デザインルームがありまして。

Dsc02635 

パッケージデザインなどを手がけておられるようです。

ちょっと変わったパッケージを作りたい時は、

相談してみるのも良さそうです。

Dsc02608 

さてさて、こちらは、鳩居堂。(ぼけぼけで、ごめんなさい。)

http://www.kyukyodo.co.jp/

和紙、というよりは、便箋、原稿用紙などを

お求めの方におすすめであります。

Dsc02609   

そして、最後の店舗写真は、紙司柿本。

http://www.kakimoto1845.com/paper01.html

こちらは、京都の老舗らしい雰囲気が漂う

いい和紙店でありました。

お写真はないのですが、

森田和紙も、いろいろそろっていました。

http://www.kyoto-kankou.or.jp/php/p_manager.php3?cmd=H_GetFrame_Inf...

さらに、今回、定休日のために

立ち寄れなかった、唐長。

http://www.karacho.co.jp/

たまたまフリーペーパーで見つけた、洛趣庵。

http://www.sunaba.tv/rakushuan.

この2軒には、後日、行ってみようと思っています。

ほかにも、民芸店で和紙を扱っていたり、

繁華街から少し外れるだけでも、

いろんな和紙店があるようです。

今回は、市内、それもまわりやすいところだけを

ピックアップして回ってみましたが、

もっと、知っている。

という方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、コメントやメールなど、いただけるとありがたいです。

奥さん、まだまだ、まわるつもりのようですから。

Dsc02606_2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

|

« 本日、ぼけぼけ。 | トップページ | 立体作品、進行状況。 »

荒木啓子のお仕事風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日、ぼけぼけ。 | トップページ | 立体作品、進行状況。 »