« ナビが、壊れる。 | トップページ | 紙屋さん、そして電気屋さんへ。 »

宿題、すんだ!?。

先日、時間をつぶすために、

本屋さんへ立ち寄ったときのこと。

わが友 長谷川義史くんの絵本

「ぼくがラーメン食べているとき」が、

青少年読書感想文全国コンクールの課題図書

(小学1,2年生対象)に選ばれておりました。

宿題で必ず読まなければいけないという

ことはなさそうですが、

前にも、同じ課題図書に選ばれたことがありまして。

今回の絵本は、どんな内容だろうと。

パラパラパラと立ち読みしてみました。

はじめは、ほのぼのとした身近な話題から

どんどんと世界観を広げていき、

最後は、急転直下のシリアスな落とし込みでありました。

Dsc02568 

いつのまに、こんなに鋭い社会派絵本を

創れるようになっていたのか。

と、わが友の仕業に驚き、

そしてガツンと記憶に残ってしまったのであります。

入口のラーメンという敷居の低さ、

出口である結末の問題提起の高さ。

いい絵本を創ったと、思います。

ぜひ、お母さん、お父さんに読んでいただきたい。

そして、その後、子供たちにも読ませていただきたい。

すると、何かが、子供たちの心にも残るような気がします。

Dsc02570 

と、いいながら、絵本のお写真がございません。

なぜ、か。

はい。ちょっと、手荷物がいっぱいだったので、

また今度買おうと、平積みに戻してしまいました。

ごめんなさいね。

でも、今度。

必ず、買わせていただきますので。

長谷川兄。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

|

« ナビが、壊れる。 | トップページ | 紙屋さん、そして電気屋さんへ。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナビが、壊れる。 | トップページ | 紙屋さん、そして電気屋さんへ。 »