« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ネットを被せれば新幹線ok。

おはようございます。

朝から大阪は好天に恵まれた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

ひさしぶりのいい天気だったので、

いろんなものを洗ったり、

掃除機をかけたりしておりました。

それにしても、いい天気過ぎて、

暑さがぶり返しているようで、

汗も、ダラダラと噴出しております。

さて、本日のキャラさんネタですが、

Dsc02634 

先日、東京へ行ったときのお写真であります。

ちょっと荷物が多かったので、

いつも使っているハンモックにネットを重ねて、

担いで歩いておりました。

これで、新幹線等の交通機関はokなのであります。

写真では、息苦しそうに見えるというか、

パンストをかぶったヘンな生き物にも

見えるかも知れませんが。

ご本人、暴れることもなく、おとなしく

ネットのなかで熟睡したりしておりました。

Dsc02631 

キャラさんは、3.4kgと他のダックスさんに比べると

軽いほうなのですが、それでも、

一日中担いでいると、さすがに肩がパンパン。

両手が開くのはいいのですが、

やはり5日の撮影は、床における、手でも持てる、

わんこ用のリュックも持っていくつもりです。

キャラさん、撮影スタジオでも、

アイドルでありますからね。

次回は、その現場ショットでも

撮れるといいんですけどね。

Dsc02638 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

本日、最終日です。

まだの方々、ぜひぜひ、どうぞどうぞ。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

立体作品、進行状況。

95日(金)に迫った奥さんの立体作品の

撮影ですが、ごく一部の気になっておられる方の

ためだけに、進行具合をお写真撮ってみました。

ぶっちゃけていいますと、

このどれかの電球を内蔵させるのであります。

Dsc02600 

なんでも、この案。

奥さんが出したそうなのですが。

面白そうだということで、

クライアントさんや代理店さんをはじめ、

みなさん乗り気になっております。

ただし、カメラマンさんや大道具さんたちから、

「誰が造るの?」と疑問が投げかけられたとき、

奥さん、「はい。うちで造ります。」と、

言ったそうであります。

「あ~た。軽く言うのはいいんだけど、

おそらく造るのは僕じゃないの。」と、

思ったときにはすでに遅く。

現在のように、どっぷりと

制作にからませていただいておる次第であります。

Dsc02636 

しかし、内蔵風景を撮ろうとしたら、

奥さんに隠されてしまいました。

まだ、見せちゃだめ、とのことであります。

予定では、LEDよりも、

調光しやすい白熱電球を使用する予定なのですが、

恐ろしく高温になるため、

いまのところどうやって断熱するかが問題です。

下手をすると、衣装が焦げたり、燃えたりしそうです。

万が一のために、衣装も数点用意しておく予定です。

いかがあいなりますでしょうか。

まだまだ、工夫が必要そうです。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

そうです。もう明日までです。

九州方面で、まだの方、ぜひに。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (2)

京都の和紙店を、いくつか。

先日お伝えした京都 和紙巡りの模様ですが。

せっかくですからね。

いくつかお店をご紹介させていただきましょう。

Dsc02612 

まずは、楽紙館(本店)。

http://www.kami-kyo.to/

一階が和紙小物、2階が和洋紙、

3階が、ふすまなどの唐紙や全国の和紙を

2ヶ月クールで展示販売しています。

こちらは、今回見たなかでは、その種類といい

スケールといい、№1の展示内容でありました。

京都文化博物館内に、支店もあります。

Dsc02610 

こちらは、偶然見つけた鈴木松風堂。

http://www.shofudo.co.jp

面白いのが、お店の一番奥にガラス張りの

デザインルームがありまして。

Dsc02635 

パッケージデザインなどを手がけておられるようです。

ちょっと変わったパッケージを作りたい時は、

相談してみるのも良さそうです。

Dsc02608 

さてさて、こちらは、鳩居堂。(ぼけぼけで、ごめんなさい。)

http://www.kyukyodo.co.jp/

和紙、というよりは、便箋、原稿用紙などを

お求めの方におすすめであります。

Dsc02609   

そして、最後の店舗写真は、紙司柿本。

http://www.kakimoto1845.com/paper01.html

こちらは、京都の老舗らしい雰囲気が漂う

いい和紙店でありました。

お写真はないのですが、

森田和紙も、いろいろそろっていました。

http://www.kyoto-kankou.or.jp/php/p_manager.php3?cmd=H_GetFrame_Inf...

さらに、今回、定休日のために

立ち寄れなかった、唐長。

http://www.karacho.co.jp/

たまたまフリーペーパーで見つけた、洛趣庵。

http://www.sunaba.tv/rakushuan.

この2軒には、後日、行ってみようと思っています。

ほかにも、民芸店で和紙を扱っていたり、

繁華街から少し外れるだけでも、

いろんな和紙店があるようです。

今回は、市内、それもまわりやすいところだけを

ピックアップして回ってみましたが、

もっと、知っている。

という方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、コメントやメールなど、いただけるとありがたいです。

奥さん、まだまだ、まわるつもりのようですから。

Dsc02606_2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

| | コメント (0)

本日、ぼけぼけ。

二日に渡り、

京都、東京を足早に回ってきたためか。

頭も、体も、ぼけーっ。

と、まだ漂っているようです。

Dsc02630 

新幹線の車内で撮った写真も、

ほぼすべて、ぼけぼけでありました。

Dsc02628

それでも、何も載せないよりは、いいだろう。

Dsc02621 

と、行き帰りのお弁当ショット、おおぼけ公開であります。

Dsc02620 

キャラさんがいますからね。

車内がいちばん落ち着いて食事ができるのであります。

Dsc02619

肝心の東京での打合せは、無事に終了いたしました。

僕担当の電気仕掛けも、ほぼokでありました。

撮影は、95日(金)、早朝より。

約一週間後でありますね。

本日から、もう一工夫してまいりましょう。

Dsc02626 

富士山も、ぼけぼけ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

| | コメント (0)

四谷

四谷
打ち合わせの後、ゴエモンさんが展覧会をしているアートコンプレックスセンターへ行ってみました。どえらい豪華な建物にびっくりしました。

| | コメント (0)

N700系

N700系
いまさらでありますが。初、N700系です。コンセントも標準装備です。だからといって、ACアダプターを持ってきたわけでもなく。得したようで、損したような気分です。

| | コメント (0)

後日、和紙特集でも。

いやいやいやいや。

すごい。

京都は、いたるところ、和紙だらけでありました。

文化の違いを見せつけられてしまいました。

後日、いろいろお店をご紹介いたしますので。

本日は、早めに、おやすみなさい。です。

明日は、東京方面から。

Dsc02609

| | コメント (0)

和紙の宝庫

和紙の宝庫
さすが京都です。全国の和紙が集まっています。定期的に来る必要がありそうです。

| | コメント (0)

いざ、京都へ。

本日は、手作りの京都 紙屋さんマップを

片手に、ぐるぐるまわってまいります。

いくつかまわりますので、

いいところがあれば、携帯ブログなど

やってみますので。

では、行ってまいります。

Dsc02602

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

| | コメント (0)

明日は京都、あさっては東京。

今週も、奥さんのお手伝いで

あっちこっちへ行くことになってしまいました。

明日の京都編は、

主に立体作品用の衣装となる和紙を探しに

行ってまいります。

先日も大阪市内をまわり、何種が買ったのでありますが、

「これ!」といったものが見つからず、

もう少し探してみようということになりまして。

和紙問屋の集積地 京都市内をぐるぐると

5~7軒ほどまわることにいたしました。

Dsc02601 

あさっての東京編は、

主に立体作品の撮影下打ち合わせへまいります。

僕は、マネージャーとして、そして、

今回、最も重要とされる電気仕掛け担当として

参加するわけであります。

今回の撮影、かなり事前からご紹介しだしましたが、

この「電気仕掛け担当」という部分がミソであります。

これが上手くいくか、いかないかで、

仕事の良し悪しが決まってしまうといっても

過言ではありません。

この土日も、あれこれと試作してみました。

結果、素人なりに、けっこういけそうな感じです。

あさって、クライアントのみなさんを、

納得させることができるでありましょうか。

う~ん、ヒヤヒヤです。

が、いけるやろっ。

と、内心、思ったりしております。

と、同時に、

われながら、なんでもホイホイやっとるなぁ。

と、自分で感心したりしております。

(誰も言ってくれないし。)

では、みなさま。

2週間ほど、撮影準備小ネタが続くかと思われますが、

最後まで、お付き合いのほど、

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

Dsc02599 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

| | コメント (0)

まめと、みつと、会う。

おはようございます。

朝晩は、めっきり過ごしやすくなってきた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

さて、おとつい。

大阪市内をまわったときに、

コピーライター村上美香さんの

事務所兼ご自宅へお邪魔したのであります。

なぜ、か。

それは、ご覧の通り。

Dsc02591 

彼女が、最近わんこを飼いだしたと聞きまして。

会いにいってみたのであります。

名前は、豆柴さんが、まめ。

まだまだ小さな黒柴さんが、みつ。

絵師の東学ちゃんが名付け親らしいのですが、

なかなか、覚えやすくてかわいい名前であります。

Dsc02587 

どんな子達だろうと、近づいてみたのですが、

人なつっこいのなんの。

首をもみもみいたしますと、

すぐに横になり、最後はお腹を見せてぐだぐだに

なっておりました。

これだけ、人間に触られても平気なら、

どこへ連れて行っても、

犬好きさんに好かれるはずであります。

Dsc02586 

キャラさんは、というと。

自分より大きな体に驚き、

終始逃げ回っておりました。

まぁ、もともと、犬は苦手な子ですからね。

じょじょに慣れさせてまいりましょうか。

今度会う時は、みつは、

でかくなってるんだろうなぁ。

また、犬育て談義に花を咲かせましょう。

美香さん。

http://www.188.jp/mame/

こちらが、まめとみつの、ブログです。

近々、本になるそうです。

また、ご紹介いたしますので。

Dsc02574 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

 

| | コメント (0)

ひさしぶりに、大阪市内ぐるぐる。

行ってまいりました。

秋の気配を感じる涼やかな風が吹いておりました。

しかし、日差しは、なかなか残暑厳しい。

そんな日和でありました。

まずは、本町、心斎橋にある紙屋さんを巡りまして、

ミナミ方面へ。

Dsc02594_3   

途中、かなり精巧でグレードの高いバービーを見つけたり、

Dsc02596_2   

おひさしぶりのギャラリーパライソさんを覗いたりしながら。

Dsc02592 

クラフトショップもある、ビックカメラへ。

しかし、思ったようなものがなかったので。

Dsc02585   

一気に梅田へ行きまして。

ヨドバシカメラで、やっとお目当ての電気製品を

買ってまいりました。

(奥さんの立体作品に取り付ける予定です。

これについては、またいつか詳しく。)

Dsc02580 

最後は、ロフト周辺を回ってみたのですが、

茶屋町界隈が、ごろっと様変わりしていて

びっくりしてしまいました。

たまには、こうして家族で街歩きもいいもんです。

そして、今回。

わんこ関係で、面白い出会いもありました。

(これについては、また明日。)

ただ、キャラさん連れなので、ヘトヘトです。

しんどい、しんどい。

本日は、ざっくりとした

とりとめもない雑記で、ごめんなさい。

明日は、いいわんこネタが、ありますんで、ね。

Dsc02584_3 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

紙屋さん、そして電気屋さんへ。

本日は、一日、

奥さんのお仕事につきあって、

大阪市内にあるいくつかの紙屋さん、

そして電気屋さんへ行くことになりました。

本来なら、奥さん一人で探しに行けばいいのですが。

今回のお仕事、

ちょっと電気仕掛けの案が通ってしまいまして、

僕が、お手伝いすることになってしまいました。

あーでもない、こーでもないと、

またまた悩み多き日々がはじまります。

では、行ってまいります。

Dsc02573 

少し時間があれば、画廊も、いくつか回ってみようかと。

思ったりなんか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

宿題、すんだ!?。

先日、時間をつぶすために、

本屋さんへ立ち寄ったときのこと。

わが友 長谷川義史くんの絵本

「ぼくがラーメン食べているとき」が、

青少年読書感想文全国コンクールの課題図書

(小学1,2年生対象)に選ばれておりました。

宿題で必ず読まなければいけないという

ことはなさそうですが、

前にも、同じ課題図書に選ばれたことがありまして。

今回の絵本は、どんな内容だろうと。

パラパラパラと立ち読みしてみました。

はじめは、ほのぼのとした身近な話題から

どんどんと世界観を広げていき、

最後は、急転直下のシリアスな落とし込みでありました。

Dsc02568 

いつのまに、こんなに鋭い社会派絵本を

創れるようになっていたのか。

と、わが友の仕業に驚き、

そしてガツンと記憶に残ってしまったのであります。

入口のラーメンという敷居の低さ、

出口である結末の問題提起の高さ。

いい絵本を創ったと、思います。

ぜひ、お母さん、お父さんに読んでいただきたい。

そして、その後、子供たちにも読ませていただきたい。

すると、何かが、子供たちの心にも残るような気がします。

Dsc02570 

と、いいながら、絵本のお写真がございません。

なぜ、か。

はい。ちょっと、手荷物がいっぱいだったので、

また今度買おうと、平積みに戻してしまいました。

ごめんなさいね。

でも、今度。

必ず、買わせていただきますので。

長谷川兄。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

ナビが、壊れる。

先週、天候にも恵まれた金沢日帰りツアーでありますが、

ほんとうは、のっけから大変だったのであります。

というのが、車載しているナビが

高速で休憩している間に壊れてしまい

(正確にはデータのピックアップ機能停止)

あわてて、金沢市内の地図を買い、

地図の読めない奥さんナビと一致協力して、

なんとか切り抜けたのであります。

ナビをつけて6年。

これで3度目の故障とは、なんぼなんでも多すぎる。

どこのメーカーとは言いませんが、

ナビと一緒につけた同メーカーのETC車載器も

一年足らずで壊れてしまっているので、

このメーカーと僕は相性が悪いと思っていました。

これ以上、修理にお金をつぎ込む気にはなれず、

されとて、高額なナビは手が出ない。

そこで、いま流行りのPND(簡易型カーナビ)を

ネットで調べてから、昨日、買いに行ってまいりました。

Dsc02569 

こちらが、新しいナビ。

今回は、お値段もお手ごろだった

パイオニアのエアナビにしてみました。

まだ少ししか使っていませんが、

地図表示は、以前のものの方が詳細だったものの、

ルート案内や測位に関しては、まったく問題ありません。

検索スピードは、はるかに速い。

それに、場所をとらないのもうれしい限りであります。

急な痛い出費でありましたが、

12年に一回、高い修理代を払うことを思えば、

気が楽になりました。

これで、9月後半に予定している九州ツアーも、

万全であります。

Dsc02571

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

160人が描く、それぞれの銀座。

今年も、この季節になりましたか。

と、東京イラストレーション・ソサエティさんから

いただいたチラシを見ながら思っておりました。

Dsc02567 

今年は、「GINZA・銀座・ギンザ」と題して

160人のイラストレーターが銀座を描くようであります。

またまた名だたるイラストレーターさんたちが、

名を連ねておられますが、知っている方々は、

今回、ちらほらご欠席のようであります。

Dsc02566 

それにしても、これだけのメンバーの作品を

一堂に会して見れることは、そうありませんからね。

ぜひ、関東方面の方、

特にプロのイラストレーターを目指す方々は、

ご覧いただければと思います。

僕らも、9月の上旬に、また出張が入りそうなので、

見に行けそうな気配です。たぶん。

GINZA・銀座・ギンザ

160人のイラストレーターが描く銀座

825日(月)~912日(金)

1100a.m.700p.m.(水曜日は830p.m.まで)

土・日・祝日休館 入場無料

クリエイションギャラリーG8

http://rcc.recruit.co.jp/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

アート大阪、大好評だったようです。

先週、ペラペラと新聞をめくっていたところ、

見つけました。

アート大阪についてのコラムであります。

Dsc02555 

7月末に行われた現代美術のアートフェア

「アート大阪2008」でありますが、

記事によると

売上高が前年の2倍の六千五百万円、

入場者数が2.2倍の四千四百六十人にも

なったそうであります。

これは、素直に喜ぶべきことだと思い、

このブログでもご紹介させていただきました。

そして、斜に構えることの多い

関西のアート関係者のみなさま。

もっともっと、

この大阪唯一の朗報に協力すべきだろうと

思ったのであります。

いくら倍増といっても、

東京のアートフェアに比べれば、

まだまだの数値です。

堂島ホテルを丸ごと借り切って

アートフェアをやっちゃえるぐらい

盛り上がってみようじゃありませんか。

それぐらいのこと、できるはずですよ。

関西のアート関係者が、すべて手を結べば。

単体でがんばるのもいいですが、

集合体でもがんばらないと、

現状は打破できそうにありませんからね。

小さなわだかまりや嫉妬などは

どこかに追いやって、しまいませんか。

Dsc02552

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1

| | コメント (0)

住んでみたくなってきた金沢。

おはようございます。

金沢でいい預け場所を見つけた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc02554 

金沢日帰り旅行でありますが、

もちろん、キャラさんも、同行しておりました。

しかし、美術館には、キャラさんが入れません。

とはいえ、炎天下のなかキャラさんを連れて

歩き回るのは、犬にも、人間にも、ヒジョーにつらい。

そこで前日の晩、ネットで一時預かりをしてもらえそうな

ペットショップを探してみたのであります。

すると、すぐに見つかりました。

金沢市点野のイオンの隣にある

ペットショップWITHさんであります。

Dsc02549 

こちらのホームページを見ていて、

なんと、小型犬・30105円で一時預かりという

ページを見つけまして。

それも、5時間以上1,050円というお値段でありました。

これは、東京や大阪ではありえない

格安料金であります。

Dsc02548   

というわけで、当日。

まずは、WITHさんへ向かいまして休憩。

キャラさんには、いつもよりかなり豪華な昼食、

鶏と野菜のクリームシチューをオーダー。

Dsc02544 

おいしそうに、一気に食べつくしていました。

その後は、キャラさんに食後の休息を取っていただき、

その間に僕らは、美術館へと向かったのでありました。

これは、いいところを見つけました。

奥さんも、ヒジョーに気に入り、

今度、いつ来るか分からないのに

会員カードまで作ってしまいました。

Dsc02542 

いろんな意味で金沢に行きやすくなりましたね。

今度は、ぜひ、古い町並みを見にまいりましょう。

というか、夫婦して住んでみたくなってきました。

でも、いますぐは、無理ですけどね。

Dsc02550

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

焼き鯖と、ます寿司と。

ここまできたら、

今週は金沢日帰り特集で通してしまいましょう。

昨年のことであります。

同じ金沢へ行った帰りに

たまたま立ち寄ったSAで買った焼き鯖寿司が

おいしかったので。

また食べたいなぁ。

と、思ったまでは、いいのですが、

どのSAだったかをすっかり忘れていまして。

しかたなく、カンを頼りに、いくつかのSAPA

立ち寄ってみることにしました。

Dsc02505 

こんなことで話を長引かせるのもなんなので、

結果から言いますと、以前食べた焼き鯖寿司は

見つからなかったのですが、

鯖江周辺のSAPAには、いろんな焼き鯖寿司が

置いてあることが分かりました。

特に、南条SAは、種類も豊富。

ます寿司も数種あったので、つい買ってしまいました。

Dsc02504 

さっそく、帰ってから食べてみました。

おいしいのは、おいしかったのですが、

昨年、期待していなかっただけに、

印象が良すぎたのでしょうか、

今回は、残念ながら、前回ほどの感動はありませんでした。

Dsc02502 

でも、他にも種類がありましたからね。

次回も、南条SAに立ち寄り、違う種類のものを

買ってみようと思っております。

Dsc02501 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1

| | コメント (0)

龍のひげ、16,384本。

本日は、お約束どおり

金沢散歩で見つけた面白いもののご紹介であります。

Dsc02559 

はい。こちら。

韓国語でヨンスヨム、「龍のひげ」と呼ばれる

お菓子なのでありますが。

大通りに面して実演販売をしており、

面白い手つきだったので、ついつい夫婦して

眺めながら話をしていると、

お店の人が、いろいろ教えてくれました。

Dsc02514 

テレビなどでご覧になった方も

いらっしゃるかも知れませんが。

まずは、蜂蜜ともち米などを原料にした

ヨンダンというかたまりを

ゆっくりと伸ばしながら円をつくり

Dsc02512

それをよじりながら重ねて4816本と伸ばしていきます。

そして、14回行えば、16,384本の

細い細いヨンスヨム(龍のひげ)が完成するわけです。

Dsc02511 

最後に、このヨンスヨム(龍のひげ)

アーモンドや黒ごまなどを混ぜ合わせたアンを巻けば、

韓国の王様も食していたお菓子の出来上がりであります。

Dsc02564 

もちろん、僕らも、買って帰って試食してみました。

冷蔵庫で冷やせば、サクサクおいしいと聞いていたので、

そうしてみることに。

Dsc02563 

では、まず、ひと口。

サクッサクッサクッ…。なるほど、食感が面白い。

龍のひげは、口のなかですぐにとけてなくなり、

なかのアンが、ヌガーのようにねっとりしていて、

思ったより少し歯にくっついて残りますが、

気になるほどではありませんでした。

はじめてなのに、どこか懐かしい味。

と、いったところでしょうか。

もし、食べてみたい方は、

美術館を出て市役所方面へ歩き、

109までにある中華のお店の隣で実演販売しています。

パンフには、「芸菓堂」と書いてありました。

こんなんで分かりますかね。

もし、分からなかったら、メールください。

もう少し、具体的に道案内いたしますので。

では、また。

Dsc02565 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

確かにみんなが楽しめる美術館。

本日は、昨日の続きでありますよ。

子供連れのご家族が多かったことに触れましたが、

金沢21世紀美術館は、

他の美術館とはかなり違い、

ガラス張りの施設そのものにも、

人を引き寄せる工夫が随所に見受けられます。

Dsc02540 

まだご存じない方のためにご紹介すると、

たとえば、空の表情がアートになる「タレルの部屋」。

Dsc02529   

上から下から楽しめる「レアンドロのプール」などは、

拝観料を払わなくても、しっかり楽しめるし。

Dsc02526 

撮影OKの展示室や作品も、いろいろある。

Dsc02510 

いたるところにイスもあるし、

日がな一日、読書をしたり、語らったり。

と、くつろぐこともできるのであります。

Dsc02527 

こうした配慮が、

この美術館の魅力のひとつに

なっていることは確かだと思われます。

関西にも、これだけ気軽に

アートが楽しめる公共施設があるとうれしいのですけどね。

なんだか金沢市民がうらやましい限りです。

さてさて、

明日は、金沢の街歩きで見つけた

ちょっと変わったものをご紹介いたしますよ。

Dsc02511 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

遊園地より面白い金沢21世紀美術館。

行ってまいりました。

ほぼ一年ぶりぐらいの金沢であります。

第一の目的は、やはり

金沢21世紀美術館で開催中の

ロン・ミュエック展でありました。

Dsc02522 

まずは、キャラさんを金沢市内のペットショップに預け、

(この件は、また後日、詳しくご報告いたします。)

美術館の地下駐車場に車を止めて、

観覧券売り場に向かったのでありますが。

Dsc02524 

いかがでありましょうか。

しっかり30分待ちほどの行列ができておりました。

カップルも多かったのですが、

ほとんどが子供を連れたご家族。

ベビーカーを押しているお母さんたちも、見られました。

これまで美術館で、これほど、

一般のご家族を見ることがなかっただけに、

新鮮な驚きでした。

まさしく、遊園地のアトラクションを体験するために

並んでいる気分でありました。

Dsc02520 

さて、無事に観覧券を購入して向かったのは、

待望のロン・ミュエック展であります。

展示室に入ると、1点目は、写真にもありますが、

作家自身の巨大な寝顔の作品が置いてありました。

ほんとうに寝ているような人の顔の表情。

そして、髪の毛、まつげ、ひげ、鼻毛にいたるまで、

毛の一本一本を丁寧に植毛した

恐ろしいほどのリアルさ。

作品を目にしたみんなは、驚きのあまり

目を凝らし、限界まで顔を近づけて、

食い入るように見てしまうため、

スタッフさんに「もう少しお下がりください。」と、

なんども、なんども言われておりましたが。

それは、いたしかた、ございません。

もっと、耳や口の中まで、見てみたい。

できれば、その柔らかそうな頬や唇に触ってみたい。

と思うのが、人情であります。

この作品の出来は。

Dsc02532 

他にも、大小さまざまな作品がありましたが、

制作風景のビデオも2本ほど流しておりまして。

ここにも、黒山の人だかり。

でも、これまた、見たい気持ちが分かります。

どうやって発想して、どうやってポーズを決め、

どうやってかたどりをして、どうやってシリコン樹脂を使い、

どうやってペインティングして、どうやって植毛しているのか。

一から十まで、

いろんなことが気になって仕方がないのであります。

僕らも、全部、見てしまいました。

冷静になって考えると、全7点と、

作品数的には物足りなさを感じるかもしれませんが、

11点が凝っているため、それぞれに神経を集中させて

見る必要がありますからね

これ以上見せると、集中力が途切れたり、

意識が分散してしまうかもしれないため、

しっかり記憶にとどめるという点では、

7点ぐらいでちょうどよかったように思います。

というわけで、

今年、僕らが見た展覧会のなかでは、

文句なしに一番の面白さでありました。

金沢21世紀美術館

http://www.kanazawa21.jp/

明日は、美術館の、他の展示風景などを

ご紹介いたしましょう。

Dsc02531 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1

| | コメント (0)

すでに、大阪。

Dsc02519

金沢から、すでに帰ってきております。

また、明日、

ゆっくりと、ご報告いたしますので。

本日は、あっさりと、このへんで。

それにしても、なでしこジャパンもすごいなぁ。

帰ってきてテレビをつけたら、

びっくりしました。

大和なでしこがひらきなおると、手がつけられません。

感服いたしました。

もちろん、いい意味ですからね。女子のみなさん。

copy by man.

| | コメント (0)

さくらジャパン、見ましたか。

テレビは、ほぼオリンピック一色になってまいりましたが、

昨日、晩ごはんをつくりながら、

なんとはなくテレビをつけると、

女子ホッケーをやっていました。

これまた、手を動かしながら、

なんとなく見ていたのですが。

思ったより迫力あるし、

思ったよりスピーディだし、

思ったより強いし、

どんどん真剣に見入ってしまい、

最後の窮地に思いっきりドキドキしながら、

結局、最後の方は手を止めて見てしまいまして。

これは、このまま勝ち進むと、

いつぞやの日本中に

カーリングにわかファンが急増したような、

すごいことになるかも知れないぞ。

と、内心思ったりしております。

これからも、個人的には、

さくらジャパンを応援してまいりましょうか。

なかなか手に汗握ります。

Dsc02498

明日は、早朝から金沢へ向かいます。

時間ができたら、

携帯ブログ、してみますので。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

| | コメント (0)

アラウンド・フィフティと、玄関待ち。

おはようございます。

昨日は、ちょっと飲みすぎた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

さっそくですが、

昨日の話。

学生時代の部活の元顧問の先生が、

定年を迎えまして、同期の2人と行ってまいりました。

Dsc02475 

同期の仲間とは、ときどき会うことがあるのですが、

先輩や後輩と会うのは、ほぼ10年ぶりでありまして。

上は53歳から、下は40歳過ぎの方々まで、

40数名が集まりました。

連絡が取れなくなってしまった方々も多かったようで、

一番会いたかったひとつ上の先輩たち、

ひとつ下、ふたつ下の後輩たちが、

まるまる居なかったのが残念至極でありました。

Dsc02473 

それでも、お世話になった先輩たち、

同期の女子部の方々と会えて、昔話に花が咲き。

昔は、ただただ恐ろしかった先輩が、

へーぇ。そんな思いで、

僕たちと関わっていただいていたのかぁ。

と、単純な僕は、胸が熱くなったり。

Dsc02476 

清楚で、可憐なイメージだった女子の先輩が、

実は、試合中に手のひらに刺さったコートの金具を

引きちぎって試合を続けるような男気にあふれた人で

あることが分かったり。

いままで、感じていた印象とは、

ごろっと違う人の側面が見えてきて、

思った以上に面白い飲み会でありました。

Dsc02468_2 

さてさて、2次会を終えて外に出ると、

案の定、電車がなかったので、

タクシーで帰ってきたのですが。

たぶん、キャラさん、飛び出してくるだろうなぁ。

Dsc02495 

と、ドアを開けるなり、飛びついてまいりました。

いつものことでありますが、

それでも、今日は、えらいスピーディに来たなぁ。

と、思いながらも、ひとしきり遊んだ後は、

さっさと寝どこに入っていきました。

Dsc02463 

さて、本日の朝。

まだ、かなり酒が残っておりますが、

奥さんから、

「この子、玄関で寝てはったわ。」と、さらっと言われまして。

あららららっ。

でありました。

そぉかぁ、そいういえば、

鍵を開けるとき、走ってくる音が聞こえてきませんでした。

まだ、ときどき、デッキで大小をするときがあるんですけどね。

こうゆうことされると、

何をしても許してしまいそうであります。

怒る時も、手かげんしてしまいそうです。

いたしかたない。

ばか親丸出しであります。

Dsc02499 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1

| | コメント (0)

ホテルクレガ天神での、展示風景。

昨日、お仕事を出し切りまして、

本日からは、お盆休みモードに入り、

朝から大掃除をしておりました。

さて、奥さんこと荒木啓子のMINORITYREVさんでの

展示会も、はや一週間が過ぎてしまいました。

どんな反応があるのか、ないのか、

楽しみなようで、不安なようで。

まぁ、遠くからいろんな思いを巡らしてもいたしかたないので、

ほかの事を考えながら、過ごしておるわけでありますが。

200807303   

7月にホテルクレガ天神さんで

展示していただいた風景写真を入手いたしましたので、

少しですが、ご紹介させていただければと思います。

ここは、ホテルのロビーなのですが、

もともと、しっかりと現代アートが展示されておりまして、

照明も、アンダー気味に落ち着いた雰囲気でありました。

200807301_2 

この作品を展示しているスペースは、

僕には、立派な石の陳列台にしか見えなかったのですが、

ほんとうはベンチらしいです。

200807302 

先日うかがったときのお話では、

作品を立ち止まって見ておられるお客さんも多く、

ホテルの支配人さんにも、大変喜んでいただいたようです。

さてさて、あと3週間です。

福岡、そして九州のみなさま、お時間が合いましたら、

ぜひぜひ、見てやってくださいませ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1

| | コメント (0)

本日は、キャラさんとお留守番。

今年に入って、お休みがほとんどなかった

奥さんでしたが。

本日、ほんとにひさしぶりに休暇が取れまして

梅田の百貨店で開催中のお人形展を中心に

展覧会めぐりに行きました。

僕は本日出しの仕事が残っているため、

キャラさんと、べったりお留守番であります。

Dsc02330 

それにしても、この数年。

夫婦して、けっこう展覧会へ出かけるようになりました。

それは、いろんな意味でいいことだと思っています。

昔は、いま以上に、日々、

仕事の打合せや作業に追われ続けていたので、

数ヶ月に一度、知り合いの展覧会や

美術館などへ行ければいいほうでした。

それが、こうして毎週、どこかには顔を出していると、

いろんな情報が入ってくるし、

いろんな出会いもあるし、

いろんな発見もある。

すると、それらが、刺激となって自分たちに返ってくる。

いまは、いい循環ができているような気がします。

ただ、暑いですからね。

ちょっと、外へ出るのが、おっくうにはなってきています。

でも、今日で、なんとか仕事をおさめてしまいましょう。

来週は、いよいよ、金沢へいってまいりますよ。

京都へも、ちょっと行く予定です。

明日から、しっかり計画を立ててまいりますよ。

Dsc02329   

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

8月31日(日)まで福岡平尾にて開催しています。


www.minorityrev.com

Minority1

| | コメント (0)

枚方、強烈なゲリラ豪雨でした。

ニュースでご存知だとは思うのですが、

昨日、わが街 枚方は、

一時間に71ミリという、とんでもない豪雨と

雷にあっておりました。

枚方の駅前などは、どっぷりと冠水していたそうです。

よく行くビル地下のお店などは、どうなっていたのか

心配なのでありますが。

Dsc02459 

いつもは、からからの

家の前の排水溝から、

とめどなく水があふれておりまして。

ピーク時には、家の裏の排水用水路も、

ほぼ満杯になっておりました。

たぶん、あのまま1時間、

いや30分ほど降り続いていたら、

前から後ろからあふれかえり、

家の中まで雨水が入りこんでいたはずです。

Dsc02456 

昔の夕立とは、スケールが違います。

そして、こうした自然災害には、人間は非力です。

ただ、最悪のケースも考えて、対処を考えておく必要もある。

まず、わが家は、1階に大事なものを置かないように

考えてまいりましょうか。

ということは、パソコンも、

2階に移動しなくてはいけませんか。

大変そうです。

でも、データが消えてなくなるより、良さそうです。

Dsc02453 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

中野さん、おめでとう。

ご紹介しよう。ご紹介しよう。

と、思いながら今日になってしまいましたが。

以前から、ちょくちょくブログなどを

拝見させていただいていた

秋田在住の作家 中野修一さんが、

新潟市にある雪梁舎美術館の

雪梁舎フィレンツェ賞展に入選されたそうであります。

先日も、奥さんとパソコン上ですが、

作品を見させていただきました。

ふたりして「やっぱり、すごいなぁ。」と

画面で見ただけでも、

そのチカラのほどが伝わってまいりました。

ゆったりと広がる雲と海の風景なのですが、

その存在感は、中野さん独自の世界観だと思われます。

下記に中野さんのブログアドレスなどを記しておきますので、

ぜひ、ご覧いただければと思います。

ちなみに、地元の湯沢でミニ個展も開かれているそうです。

お近くの方は、ぜひ、どうぞ。

中野修一さんのブログ「世界のカケラを眺めながら」

http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/

中野修一さんの公式ウェブサイト

雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

ウェブ企画展「公募展入選作品展」も好評開催中です。

雪梁舎フィレンツェ賞展(〜9月7日)
雪梁舎美術館(新潟市)

http://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/


Dsc02407 

実は、仕事の隙間を見つけて

近々、金沢まで行こうと思っていたので、

新潟までの距離と時間を計算したりしてみました。

う~ん。やっぱり、日帰り運転だと体にかなりこたえそうです。

せめて、金沢、富山あたりなら…。

でも、また、いつか必ず作品を見に行きますからね。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (2)

ギャラリー白さんで、長話。

「アートのこぶ〆」から、

ご来場いただいたみなさま、

なにとぞご意見をいただければ…

と、思っておりますので、

お気軽にお寄せくださいませ。

Dsc02452 

では、本日のブログでありますが、

昨日は、浅田家の写真展が行われる予定の

Nikonサロンまで、いそいそと行ってみたのですが、

昨日、追加で書いたとおり、

7日からでありました。

あほ丸出しでありますが、それでも

「新鋭たちの写真空間-juna21」という

クオリティの高い硬派な4人の写真展を行っておりまして、

リアルな現実風景を受け止めてまいりました。

Dsc02448 

その後は、こぶ〆でも紹介されていた

老松町のギャラリー白さんへ向かいまして、

描かれた動物たちが人間味を増してきた

山内亮さんとしばし語らい、

Dsc02449 

そして、階上で

モノタイプに初チャレンジした

大舩光洋さんと、

暑さを忘れて、しっかり語らってまいりました。

Dsc02447

どんな話をしたかというと、

アート作品は、ギャラリースペースで展示することも

大切だけど、もっといろんな人の目に触れさせる

ことが、もっと大事だという内容のものであります。

Dsc02446

その思いは、表参道以来、

僕の中で、確信として定着してきています。

どうやって、人の目に触れさせるかは、

それぞれの作家自身が考えなくてはなりませんが。

Dsc02445 

ひとつ言えることは、関西を拠点にしてもいいけれど。

関西だけで、お披露目していてはもったいない。

作品を見せるのは、東京や全国の都市であったり、

世界の国々であったり、していいわけです。

成功するか、失敗するかは、その作家次第ですが。

迷っている時間があったら、

飛び出してみるほうが面白いに決まっています。

どっちに進むかは、出たとこ勝負でもいいじゃないですか。

どうせ、作品をつくること自体が、

ばくちのようなもんですからね。

Dsc02450

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

なるほど80km走行は、燃費がいい。

本日も、福岡耐久ツアーネタであります。

それも、ちょっとクルマネタであります。

福岡への搬入予定時間が

午後3時以降ということもあり、

少し時間に余裕があったので

ガソリン高対策といたしまして、

できるだけ80km走行を行ってみました。

給油するたびに電卓で計算してみると、

通常、うちのクルマ(カングー1.4ℓ)で

100120km走行している時は、

リッター1416kmぐらいだったのですが、

80kmで走っている時は、

リッター18kmぐらいにはなっているようでありました。

ただ、後半は、時間が気になりだして、

スピードアップしてしまいましたので、

速度を一定に保つことはできませんでした。

Dsc02422 

そこで、帰りも試してみなければと思い、

夜間走行時も、ほぼ80kmを守って走ってみました。

ヘッドライトや冷房、

NAVICDまでつけていましたからね。

計算上は、お昼と同じ約18kmでしたが、

昼間に80kmを守って走っていれば、

リッター20kmにはなっていたはずです。

長距離になればなるほど、

走れる距離がのびてまいりますからね。

みなさまも、ぜひ、お試しあれ。

(体への負担も、前回よりは良かったです。

少なくとも、早朝に、足がつることはなかったです。)

Dsc02424 

では、本日は、

楽しみにしていた浅田家の展覧会から

行ってまいります。

7日からでした。大間違いでした。すいません。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

いたるところに、ドッグラン。

おはようございます。

本日は、キャラさんに混合ワクチンを

打ってもらいに行っていた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc02439 

さて、福岡への一人旅でありますが、

一人ということもあり、ときどき休憩する

サービスエリアでの過ごし方も、いつもと違いまして。

スターバックスにも堂々と入れるし、

おみやげものもじっくり見れるし、

のびのびとくつろぐことができるのでありますが。

Dsc02440 

でも、こうゆう看板を見つけると、

「今度は、キャラさんを連れてきてあげよう。」とか。

「いまごろ、昼寝しとるやろか。」とか。

思い出してしまうのであります。

Dsc02435 

それにしても、ドッグラン、ドッグガーデンなど、

サービスエリアのドッグスペースも

以前に比べて、かなり充実してきました。

すでに、ほとんどのところで開設している気がします。

Dsc02437 

いままでは、食事が一緒に取れないのが

一番の難点だったのですが。

今回、外にデッキをつくり

テーブル&イスを並べているレストランがあることも、

この一人旅で発見することができました。

9月後半にみんなで九州旅行を計画しているのですが、

これは、いいものを見つけました。

みんなで行く時は、各駅停車ならぬ、

SA停車ぐらいののんびり気分で

行ってまいりましょうか。

Dsc02434 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

荒木啓子立体作品展 in minorityrev。

行ってまいりました。

福岡の平尾というところにある

セレクトショップminorityrevさんであります。

Dsc02429

着いたのは、午後330分。

すぐに作品やパネルを搬入いたしまして、

しばし、ディレクターさんと持ってきた作品を

箱から出しながら、minorityrevという

ショップについてうかがっておりました。

Dsc02428_2   

なんでも、この蔦のからまる建物。

(来年には、蔦におおわれる勢いです。)

minorityrevにとっては2店舗目となり、

もともとは、古い工場だったらしいのですが、

見事にリノベーションされておりました。

たまたま、建築デザイナーの方ともお会いしたのですが、

壁面に蔦を這わせたり、床材に大胆な工夫をしていたりと、

気になるところが多々ありまして。

訪問するのは2度目でありますが、建物を見ているだけでも、

あちこちに興味をそそる雰囲気を醸し出しておりました。

Dsc02443 

セレクトされている服がまた、名前の通り

マイノリティなファッションばかりでありまして。

パリ、ミラノを中心に専属バイヤーが買い付けに行き、

日本では希少価値の服やアクセサリーなどを

販売されておりました。

Dsc02441 

さて、作品も一通り出揃ったころに

ショップのオーナーさんやバイヤーさんも見に来られ、

少し緊張いたしましたが、

奥さんの作品に好印象を持っていただいたようであります。

Dsc02433

期間は、81日(木)~31日(日)までの一ヶ月間。

荒木の立体作品は、九州初お目見えであります。

ぜひ一度、ご覧いただければと思います。

いい反応があれば、うれしいのですが。

いかがあいなりますでしょうか。

minorityrev hirao 2F gallery

福岡市中央区平尾21935

http://www.minorityrev.com/

Minority   

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

7月31日、webサイトでの作品販売を休止しました。

本日、早朝。

無事に帰阪いたしました。

さて、24時間とちょっとの

福岡日帰り耐久ツアーの話を書く以前に、

みなさまにお知らせしなければならない

まじめなお話があります。

今日は、こちらを書かせていただければと思います。

ART MEDIA keyisの

トップページから入っていただいている方々は、

もうご存知かも知れませんが。

ART MEDIA keyisも、はや2年が過ぎました。

NPOに参加して以来、アート作品の

短期レンタルを始めたり、

webサイトでの販売やブログを始めたり、

インテリア業界とのコラボレーションを始めたり、

老人ホームでのアーツセラピーを始めたりしたことで、

さまざまなアートを取り巻く環境が

肌で実感することができました。

この数年で得た貴重な出会いや経験、知識は、

すべて奥さんの立体作品展に

生かすことができたように思います。

ただ、あれもこれもと動かしてしまったため、

僕が、自分のコピーワークや

奥さんのマネジメントをしながら行う

許容範囲をはるかに超えてしまいました。

そこで、いくつか見直しを行いました。

まず、短期レンタルとインテリア業界とのコラボは、

以前からご協力いただいている

アートワークスサラさんに

いままで以上にご協力いただくことで

なんとか停止せずに動かしていただけそうです。

アーツセラピーは、セラピストさんたちがしっかりしています。

そして、残るのはwebサイトです。

今年も何点かご購入いただけたのですが、

僕の手が回らず、作家・作品の

入替え・追加などができていないため、

販売コーナーが機能していないのが実情です。

ちょうど2年になるため、ご迷惑がかからないよう

作品をお預かりしている方々にはご返却し、

販売機能を停止するのがいいだろうと判断しました。

そこで、731日を持ちまして、

作品販売は一旦休止いたしました。

これまで、ご協力いただいてきた作家のみなさま、

そして、関係者のみなさま、

ほんとうにありがとうございました。

ここにお礼申し上げます。

さて、ここからが本日の本題です。

作品販売を休止するとなると。

小吹さんにお願いしている「アートのこぶ〆」と、

僕のブログの存在が、あまり意味を持たなくなってきます。

しかし、両ブログとも、

非常にご好評いただいていまして。

特に、「アートのこぶ〆」は、

リニューアル以降、ぐんぐんアクセス数もうなぎ登りで、

単体でも月1万アクセスを越えてきました。

「これは、このまま終らせては、もったいない。」

「アートのこぶ〆」が消滅することは、

関西アートシーンにとって大きな痛手になる!

と勝手に思い込み、

単独でも存続させていく方法を考えているところです。

どういうカタチになるかは、まだまだ思案中です。

そして、ブログというは、読む人がいなければ成立しない

ものでもあります。

どうしていくのが一番いい方法なのか。

それを、みなさんにも、お聞きしたいと思っています。

僕は、これだけの情報を提供していただいている

「アートのこぶ〆」は無料配信にはしたくないと思っています。

企業や誰かにスポンサー、もしくは広告主になっていただくか、

僕も含めた、みんなで有料会員になって

運営費を捻出できないか。

と、思ったりしています。

この件は、8月中には、結論を出したいと思っています。

もし、よかったら、みなさんのご意見をお聞かせくださいませ。

「続けた方がいい」「止めてもいい」でもいいですし、

「私がアシストする」「私も有料会員になる」でもいいですし、

「もっとこうしたら面白くなる、人が集まる、

スポンサーが集まる」といった

ご意見でもかまいません。

なにか感じるものがあれば、ぜひ、

メールをいただければと思います。

どうぞ、よろしくです。

man@keyis.jp

または、小吹さんへメール、

「アートのこぶ〆」、本ブログへ

コメントをご投稿いただいてもけっこうです。

よろしくお願いいたします。

Dsc02425 

では、この件は、ときどき、

ご報告してまいりますので。

(そうそう。僕のブログは、

そんなに心配しなくていいですから。

テキトーに続けていきますから。はい。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »