« 確かにみんなが楽しめる美術館。 | トップページ | 焼き鯖と、ます寿司と。 »

龍のひげ、16,384本。

本日は、お約束どおり

金沢散歩で見つけた面白いもののご紹介であります。

Dsc02559 

はい。こちら。

韓国語でヨンスヨム、「龍のひげ」と呼ばれる

お菓子なのでありますが。

大通りに面して実演販売をしており、

面白い手つきだったので、ついつい夫婦して

眺めながら話をしていると、

お店の人が、いろいろ教えてくれました。

Dsc02514 

テレビなどでご覧になった方も

いらっしゃるかも知れませんが。

まずは、蜂蜜ともち米などを原料にした

ヨンダンというかたまりを

ゆっくりと伸ばしながら円をつくり

Dsc02512

それをよじりながら重ねて4816本と伸ばしていきます。

そして、14回行えば、16,384本の

細い細いヨンスヨム(龍のひげ)が完成するわけです。

Dsc02511 

最後に、このヨンスヨム(龍のひげ)

アーモンドや黒ごまなどを混ぜ合わせたアンを巻けば、

韓国の王様も食していたお菓子の出来上がりであります。

Dsc02564 

もちろん、僕らも、買って帰って試食してみました。

冷蔵庫で冷やせば、サクサクおいしいと聞いていたので、

そうしてみることに。

Dsc02563 

では、まず、ひと口。

サクッサクッサクッ…。なるほど、食感が面白い。

龍のひげは、口のなかですぐにとけてなくなり、

なかのアンが、ヌガーのようにねっとりしていて、

思ったより少し歯にくっついて残りますが、

気になるほどではありませんでした。

はじめてなのに、どこか懐かしい味。

と、いったところでしょうか。

もし、食べてみたい方は、

美術館を出て市役所方面へ歩き、

109までにある中華のお店の隣で実演販売しています。

パンフには、「芸菓堂」と書いてありました。

こんなんで分かりますかね。

もし、分からなかったら、メールください。

もう少し、具体的に道案内いたしますので。

では、また。

Dsc02565 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子立体作品展in MINORITYREV

831(日)まで福岡平尾にて開催しています。

www.minorityrev.com

Minority1 

|

« 確かにみんなが楽しめる美術館。 | トップページ | 焼き鯖と、ます寿司と。 »

旅の先から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確かにみんなが楽しめる美術館。 | トップページ | 焼き鯖と、ます寿司と。 »