« 歯磨きは、コットンがおすすめ。 | トップページ | 現代アートビジネスを、読み始める。 »

黒田征太郎、山頭火を描く。

ひさしぶりに黒田征太郎さんの

原画を見てまいりました。

今回は、俳人 山頭火の俳句を描くというもので、

墨、絵具、色鉛筆など、

さまざまな画法、技法で描かれておりました。

Dsc02377 

僕は、コピーライターという仕事がらか、

どうしても、文字から理解しようとするところが

習性的に身についておりまして。

読み進むうちに、描かれた絵から、

山頭火が見あげた空が、

照りつける容赦のない日差しが、

見えてくるようでありました。

Dsc02376 

と、言っても、

ここで原画をお見せすることはできませんので、

とりあえずは、出版された本の写真でご勘弁を。

黒田征太郎、山頭火を描く

26日(土)まで

番画廊

http://homepage2.nifty.com/bangarow/

Dsc02372 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 歯磨きは、コットンがおすすめ。 | トップページ | 現代アートビジネスを、読み始める。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯磨きは、コットンがおすすめ。 | トップページ | 現代アートビジネスを、読み始める。 »