« 昨日の話は、なかったことに。 | トップページ | 展覧会まで、あと一週間。 »

ひさしぶりの、アーツセラピー。

先日、ひさしぶりに

義母さんが暮らす老人ホームへ

セラピストの方々と行ってまいりました。

といっても、

僕がひさしぶりなだけで、

セラピストの方々は、これで5回目を数えております。

今回は、フォトフレームに紙粘土をのせ、

その上に、ビーズやパール系の光る素材、

貝殻、色ガラスなど、

思い思いのデコレーションを施すというものでありました。

Dsc02081 

毎回、毎回、いろんなことを考えていただいて

セラピストの方々には、心からお礼申し上げます。

さて、僕もおばあちゃんお二人ほどの制作を

お手伝いさせていただいたのですが。

その方によって、個性もいろいろでして。

粘土で独創的な花びらを造りだしたり、

ガラスやおはじきが気に入って貼りだしたり。

教えているつもりが、教えられているという次第であります。

お二人目が終ったとき、

老人ホームのスタッフの方が、

わが義母さんの車椅子を押してきていただき、

「お母さん、やってみますか。」

「そうね。やってみようかしら。」と、

いつもは輪のなかに入るのを嫌がる義母さんが、

すんなり部屋のなかへ入ってきてくれました。

それだけでも、うれしい進歩だったのですが、

手の力が弱くなっているので無理かと思われた

粘土をおさえるしぐさもしてくれまして。

ヒジョーに愉しいひとときを過ごさせていただきました。

その後の反省会では、みなさんと

これからのアーツセラピーの方向性を

少しお話したのですが、

“なにかを作る”ということよりも、

あくまでも“セラピー”としてとらえるならば、

ご老人たちの話に耳を傾けることを

重要視すべきではないかという

思いが強くなってまいりました。

次回は、7月です。

まだまだ手探りなのですが、みなさんとともに、

いい方向へ進んでいければ、それでよし。

で、あります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2_2

|

« 昨日の話は、なかったことに。 | トップページ | 展覧会まで、あと一週間。 »

老人ホームでアーツセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の話は、なかったことに。 | トップページ | 展覧会まで、あと一週間。 »