« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

薬師寺展は、すごい。

昨日は、朝から

上野にある国立博物館で行われている

薬師寺展を観にいこうと、

僕だけ早く出まして、行ってまいりました。

なぜか。というと、

立体作品への照明の当て方を

勉強しにいこうと、思っておったのであります。

ブログでも、見た感想を書こうと思ったのですが、

下の写真をご覧ください。

Dsc02187 

プラットフォームから改札へと階段をあがると、

人々がざわついておりまして。

なんだろうと、見てみると。

駅構内にある入場券売り場前に

黒山のひとだかりができておりました。

人垣の上の案内板を見ると、

まだ開館まもないのに

国立博物館は「1時間待ち」の表示。

それも、駅まで人があふれておりました。

これでは、いくらなんでも、待つ気になれず、

表参道へと向かったわけであります。

ギャラリーのオーナーさんに

その話をすると、照明は、

普段から凝っているから、

終ってから行ったほうがいい。

と言われて、僕も納得。

後日、ゆっくり観にいきましょうか。

ちなみに、国立博物館は50万人を超えたらしいですね。

すごいなぁ。

Dsc02184 

さて、奥さんの展覧会ですが。

立体作品と、パネルの対比が、

プロの方々から一般の方々まで、

手前味噌ですが、ご好評いただいております。

Dsc02181 

カメラマンの奥脇さん、デザインの増田さん、

そして、印刷してくれたアサヒ精版さん。

そして、いろいろとご協力いただいている

みなさま、ほんとうに、ありがとうございました。

4日間で、402名さまと出会いがありました。

国立博物館には、遠く及びませんが、

僕らにとっては、貴重な出会いばかりです。

今日は、東京は雨模様ですが、

明日は、晴れそうです。

後二日です。

がんばって、まいりましょうか。

Dsc02182 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

61日(日)まで

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

青山、代官山、銀座でギブアップ。

昨日は、少し荷物が多かったので、

ギャラリーに先に入りまして。

その後、少しですが、回ってまいりました。

まずは、表参道のHBから、

と、思っていったら搬入中でありました。

しかたない。

そこで、青山方面に向かいまして。

ピンポイントさんへ。

ところが、オーナーさんは、大阪へと出張中。

いたしかたない。

そこで、代官山方面へ向かいまして。

CWCさんへ。

やっと、ここで、いつもお世話になっている方に

お会いできまして。

いろいろお話しすることができました。

Dsc02176 

僕がすすめているインテリア&アートの提案や、

アート・セラピーにも前から関心を示してくれているので

ヒジョーに話が弾みまして、

ついつい時間を忘れて話し込んでしまいました。

しかも、ここは知る人ぞ知る「ブライス人形」を

アメリカから日本に持ってきて

プロデュースしているところでもあります。

奥さんのチラシも快く置いていただくことができ、

ここでチラシを見たお客さんが、

初日に来ていただくこともできました。

奥さんのフィギュア作品も、

置いていただくチャンスもありそうです。

Dsc02178 

その後は、代官山のギャラリーを

いくつかまわった後、銀座へ。

Dsc02175 

まずは、銀座の老舗Oギャラリーさんへ。

ここでも、奥さんのチラシを置いていただいたのですが、

すっかりなくなっておりまして。ほっと、ひと安心。

さぁ、次へ。

と、思ったのでありますが、

カラダがしんどくなったというのか、

気力がここでついえてしまいました。

あまり無理をしても、この土日が勝負でありますからね。

体力を使い果たす前に、帰ることにいたしました。

とはいうものの、

知り合いのデザイン事務所などには顔を出して、

戻ってまいりました。

以上。

昨日の外回り営業の報告でありました。

(そうそう。

昨日、見たなかでは、

代官山ヒルサイドテラスで行われていた

アボリジニ・アート展が面白かったです。

あまり、観覧者がいなかったのが残念ですが。)

Dsc02177 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

61日(日)まで

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

今日は、雨なので画廊めぐりへ。

奥さんの展覧会でありますが。

昨日は、初日よりも静かな一日でありました。

それでも、

出版社の方や、セレクトショップの方、

ジュエリーとのコラボレーションをお考えの方、

ヨーロッパのデザイン会社と提携して

デザイン小物を販売している方など、

面白い仕事に発展しそうな

お声かけをいただいたりしました。

僕らが望んでいた広告や出版を超えた

オファーが舞い込んできているので、

さすが、表参道だなぁ。と、思ったりしています。

でも、まぁ。

冷静に考えれば、

すぐには対応できない案件もありますからね。

僕らのペースで、

少しずつ進めてまいる所存であります。

Dsc02173 

本日は、東京も雨模様であります。

本来、展覧会の主催者としては、

客足が鈍るイヤな天気なのでありますが。

そこは、持ち前の楽天家の僕であります。

Dsc02172 

展覧会は、奥さんとオーナーさん、

そして、キャラさんにおまかせして。

僕は、銀座、青山など、

奥さんの展覧会チラシをご好意で

置いていただいた各ギャラリーさんに

お礼のあいさつに回ってから、表参道へ入る予定です。

Dsc02171 

はーぁ。やっと、楽しみにしていたアート散策ができます。

明日は、そのへんのネタでお送りいたしますので。ね。

たぶん。ね。

Dsc02170 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

61日(日)まで

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo   

| | コメント (0)

実りある、初日。

どえらい長く、

とんでもなく短い。

そんな奥さんの展覧会の初日でありました。

Dsc02165 

いろんな方々に来ていただきました。

東京滞在中は、いつも、お世話になっている

イラストレーターのKUNTAさんご夫婦にはじまり、

奥さんが以前在籍していたイラスト制作会社の

上司の方々、そして先輩の方々、同僚の方々。

たまたま大阪のギャラリーで出会い、

律儀にも、わざわざお越しいただいた作家さん。

出版や広告、ディスプレイなど、

さまざまな業界でご活躍の方々。

通りすがりに作品を目にとめていただいた方々。

キャラさんが目にとまり、ご入廊いただいた方々。

Dsc02164 

そして、ポストカードを買っていただいた方々、

作品フレームを買っていただいた方々、

いきなり、フィギュアを買っていただいた方々。

しつこいほど書いてしまいましたが、

昨日の出会い、145名さま。

みなさま、ほんとうに、ありがとうございました。

Dsc02163 

みなさまのおかげで、

いい初日を迎えることができました。

ヘロヘロですが、

心地よくヘトヘトです。

本日も、いろんな出会いがあるのでしょう。

なかなかハードですが、

それ以上に楽しみのほうが大きいようです。

Dsc02168 

それにしても、キャラさん。

しんどいよね。ごめんなさいね。

来週のいまごろは、

また、いつもの日常に戻っているはずですからね。

Dsc02160 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

6月1日まで

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (0)

表参道で、パンダの気持ちが少なからず分かる。

朝から、展覧会の搬入へ

表参道まで行ってまいりました。

奥さんは、なんどか

ギャラリー80のオーナーさんとは、

お会いしていたのですが。

僕とキャラさんは、まったく初めてでありました。

初老の品のいい方でありまして、

お話を進めていくうちに

大の動物好きであることが判明。

すんなりキャラさんも、在廊許可をいただきました。

(まぁ、なんというのでしょうか。

たぶん、キャラさんなら、大丈夫だろうと

勝手に決めつけて、連れて行ったのでありますが…。)

そして、フレームやパネル展示が終ったころ、

表参道の裏通りにある、あの、まい泉本店のカツサンドを、

オーナーさんからいただきまして。

しっかりと休息させてもらった後、

本格的に立体作品や、今回の目玉、フィギュア作品を

展示していきました。

さぁて、ここからであります。

10体のフィギュアをウィンドウ越しに展示してからというもの、

覗き込む人、携帯で写真を撮っていく人、

チラシを持っていく人が、急に多くなってまいりました。

Dsc02159 

さらに、展示も終わりに近づき、

ライティングやパネルの位置調整を

行っているときでありました。

「もう少し、右にずらしてみよかぁ。」と、

後ろを振り返った瞬間、

なんと、何人もの方々が、ウィンドウ越しに

こちらを見ておられまして。

脚立に乗っていた僕は、木に登るパンダの気持ちが、

少なからず理解できたのでありました。

うれしいような、はずかしいような。

複雑な気持ちであります。

Dsc02157 

さぁ、本番は、今日からであります。

不安もあり、期待もあり。

でも、この反応なら、けっこう

いけるんとちゃうかぁ。

と、楽観的にも思いながら、

いやいや、まだまだ分からんという慎重にも思いながら、

本番スタートの反応は、また明日にでも。

ドキドキ、ドキドキ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1

| | コメント (1)

5月24日の記事のおわび。

ちょっと、記事の一部に、

掲載許可をいただいていない内容が

含まれておりました。

関係者のみなさま、

ご迷惑をおかけいたしました。

どうも、すいません。

でも、同様のミスは、また行うかもしれません。

(そうゆう、人なので。僕は。)

そのときは、ご遠慮なく、グイグイご指摘くださいませ。

できるだけ早く、対応させていただきますので。ね。

今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

みなさま。

| | コメント (0)

吉祥寺の、tide poolへ行く。

さぁ、本日から6月2日までは、

本ブログは、東京からお送りしてまいります。

その初日に取り上げさせていただくのは、

吉祥寺にできた新しいカフェ&ギャラリー、

Tide poolさんであります。

Dsc02137   

このTide poolさん。

実は、今回、奥さんの展覧会を開くにあたり、

表参道ヒルズのギャラリー80をご紹介いただいた

イラストレーターKUNTAさんの奥さん、

そして、おふたりのご息女たちが力を合わせて

昨年末に開いたお店であります。

Dsc02139_3   

これは、東京へいくときは、

是が非でもおうかがいしなければと思い、

東京到着後、すぐに寄らせていただきました。

Dsc02136   

お店は、KUNTAさんの奥さんたちが手作りしただけあって、

いい雰囲気のアットホーム感があり、

長旅にヘロヘロになっていた僕たちは、

しっかり癒されておりました。

キャラさんも、KUNTAさんの奥さんのマッサージに

トロントロンでありました。

Dsc02138_2 

さて、壁面には、KUNTAさんの教え子

大阪出身の亀澤裕也さんの

イラスト原画が展示されておりました。

雰囲気に合った作品なら

なんと、

一ヶ月間無料で展示していただけるようであります。

若きイラストレーターの方々、

もし、吉祥寺で展示をお考えなら、

行かれてみてはと思ったしだいであります。

Tide pool(タイドプール)

180-0003

武蔵野市吉祥寺南町1-17-10

FWビルB1

時間があれば、大阪へ帰る前にも、

寄らせていただければと思っております。

では、本日は、

これから搬入であります。

がんばって、まいります。

Dsc02135

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1

| | コメント (0)

わが家で、ひつまぶし。

おはようございます。

この記事が、ブログに自動更新されているときには、

すでに、僕たちは、高速を東京へ向かって

ひた走っておるはずの、

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

今回の展覧会は、会期中、

ずっと張り付いておかなければならず、

用意するものも、作品や展示物、販売物だけでなく

さまざまな生活小道具まで多種多様に渡っておりまして。

クルマは満載。

まるで、遊牧民のような荷物になっております。

さて、準備のどさくさにまぎれて、

本日は、どんなネタにしょうかと思っていたのですが。

これで、いってしまいましょう。

Dsc02134 

はい。

浜松で、自分だけおいしいうなぎを食べ、

ちょっと、奥さんにうしろめたかったので買ってきた

真空パックのうなぎでつくったひつまぶしであります。

自己流にダシなども取りまして、

さらさらさらと、いただいてみました。

Dsc02132   

浜松で食べたうなぎには、

量といい、味といい、

残念ながら及びませんが、

奥さんには、ご満足いただいたようでして。

いまも、はりきって作品移送用boxをつくるため、

カッター片手にダンボールと格闘しております。

それでは、みなさま。

明日からは、

ART man days東京stay編を、

お送りする予定です。

時間を見つけて、アート散策もしてみたいと

思っておりますので、

また、お時間があるときには、

気軽にのぞいてくださいませ。

もちろん、

キャラさんもご同行いただいております。

Dsc02133_2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1_2 

| | コメント (0)

浜松のうなぎと言えば、八百徳。

Dsc02121

日帰り出張へ行ってまいりました。

写真は名古屋でありますが、

浜松は、ほぼ2年ぶりでありました。

クライアントさんとの打合せは、

じっくり3時間ほどで終りまして。

さて、お楽しみは、その後であります。

Dsc02120 

浜松と言えば、うなぎ。

うなぎと言えば、僕らの間では、

このお店。

JR浜松駅南側にある八百徳さんであります。

数年前に今回もお世話になっている

制作プロダクションの社長さんが発見したお店でして。

それからというもの、

浜松出張と聞いた瞬間から、

このお店がアタマにちらつくのであります。

あるとき掛川で撮影した後、わざわざ、

みんなでここまで食べに来て

大阪まで帰ったこともあるぐらい

トリコになっておるわけであります。

では、いってまいりましょう。

こちらは、絶品の白焼きであります。

Dsc02119 

そして、こちら。

おすすめの、ひつまぶし。

一人では、食べ切れないほどの量とうまさであります。

Dsc02118 

1杯目は、そのままで。

2杯目は、だしの効いたお茶で、さらさらと。

3杯目は、お好みで、最後まで。

Dsc02116   

いつもながら、ここまで一気に食べてしまうと、

もう、おなかはパンパン、

はち切れそうになってしまうのであります。

今日は、腹八分目と思っていても、やめられない。

おひつが、空になるまで、とまらない。

おいしさなのであります。

みなさまも、JR浜松駅に降り立つことがあれば、

南口を出てすぐにある八百徳さんへ、どうぞ。

味は、保障いたします。

http://www.tokai.or.jp/yaotoku

Dsc02117_3 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

展覧会まで、あとわずか。

奥さんの展覧会まで、

あとわずかになってまいりました。

昨日も、フレームに入れる

フォトシートのサイン書きやら、ガラス拭きやら、

額装するだけでも、数があると

けっこう時間がかかるもんだと、

遅ればせながら分かったしだいであります。

Dsc02114 

本日、朝からも額装の続きをやってまいります。

ただ、僕は、お昼前から仕事の打合せに

浜松まで行かなくてはいけなくなりまして。

後は、奥さん一人で袋詰めの予定であります。

Dsc02113 

たぶん、奥さんのスローペースからして、

明日も袋詰め作業が残っておるはずであります。

あと、わずかです。

文句を言わず、がんばってまいりましょうか。

明日は、浜松の風景ショットなど、

お届けできればと思っておりますよ。

Dsc02112

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

水に浮かぶ花、田村実環展。

昨日、テクテクと大阪の画廊を回ってまいりました。

なかでも、やはり、

夫婦して大ファンの田村さんの作品展。

非常によかったです。

Dsc02101 

いままでは、キレイな布地などを

絵のモチーフにされていたのですが。

今回は、布地をやめて、

自分の頭に描かれたイメージだけを頼りに

描かれたそうであります。

Dsc02106   

一見、バラバラに見えるかもしれませんが、

しばらく見ていると、統一された作家のテーマが

見えてまいります。

前回、山のイメージを描かれたときは、

どこへ向かっていくのだろうと思っていたのですが。

いい到達点を見つけられたようです。

特に、白を基調にされた作品からは、

清らかな水に浮かぶ花々を想起させられ、

新しい彼女の方向性が示されているように

見受けられました。

Dsc02107 

ただ残念だったのが、楽しみにしていたうちの奥さんが、

来週からの展覧会準備で見にいけなかったのですよね。

東京から帰ってきたら、ぜひ家族でお会いしましょうと、

言ってまいりましたので、その時に

ゆっくりとまたお話できればありがたいものです。

Dsc02099_2 

小吹さんとダブりますが、

番画廊の小曽根環さんも非常によかったです。

田村さん、小曽根さんの展覧会情報は、

「アートのこぶ〆」をご参照ください。

Dsc02108

それはそうと、

天満橋界隈を歩いていたら、

長身の異国女性たちが闊歩しておりました。

なんだろう。

と、思ったら、近くにビーチバレーの特設会場がありました。

へーっ。こんなところで、やっておったのですかぁ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

今日は、大阪まわりオンリー。

先日、火曜日に京都、大阪のギャラリーを

まわってきます。

と、宣言していましたが、

忙しい時は、追い立てられるように忙しくなるもんで、

昨日の夜、僕がマネジメントさせていただいた

奥さんの仕事が一本決まりまして。

それも、展覧会直後の6月3日に

大阪市内の知り合いのスタジオで

立体作品の撮影を行うことになりました。

というわけで、

これから、ご無沙汰しているスタジオの社長さんに

ごあいさつへうかがうことになっております。

これでは、前後に大阪のギャラリーをまわるのが、

精一杯のようです。

とにかく、なんとか、まわってまいりましょう。

Dsc02092 

作家の中野修一さんから、

ホームページ開設のお知らせをいただきました。

さっそく、ブログを見させていただいたら、

おいしそうなピザに目が釘付けになりました。

中野さん。ときどき、覗きにうかがいますので、ね。

http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

カメラマンは、大変な仕事。

コピーライターという仕事柄、

いろんなプロのカメラマンさんとは、

お付き合いいただいているのですが。

実際、自分で真似事をやってみると、

恐ろしいほどの忍耐力や集中力が必要な

お仕事ではないかと思ってしまうのであります。

Dsc02090 

昨日も、奥さんのフィギュア10体を資料用に

右、正面、左と、3方向にアングルを変えながら

撮っていたのですが、

これが、なかなかヘビーな作業でありました。

プロの方ほど、知識もないし。

技量もないし。

光量もないし。

Dsc02088_2   

まぁ、いまはカメラの性能がいいから勝手に撮ってくれるし。

パソコンである程度は修正できるし。

シャッターを押せばいいだけ…。

だと、思っていたら大間違いであります。

顔や体の向き、帽子などの角度を考えたり、

光の当たる方向や反射を考えたり、

シロートなりに、あれこれ悩んで

テスト撮影を繰り返し、

やっと10体を撮り終えたのは夜の8時でありました。

Dsc02087   

いやはや、プロの方々には、脱帽いたします。

フィギュア撮影に入る前は、

先日、作品を撮影していただいた

奥脇孝一さんにあやかり、カメラマンネームに

高脇万一と名乗ろうかと、アホなことを

奥さんに言ったりしておりましたが。

とんでもありません。

なんでもそうでしょうが、

カメラマンも、ほんとに好きじゃないと

できないお仕事でありますねぇ。

Dsc02086 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

5

27日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT

”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

キャラさんも、旅準備。

おはようございます。

来週の今頃は、高速を走っているだろう

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

さて、

まだまだ展覧会準備に追われておりまして、

ゆっくりと、キャラさんを観察できていないのですが、

少し気付いたことがあります。

Dsc02079 

キャラさんの体が膨れてまいりまして。

と言っても、キャラさんの体毛が

伸び放題になっておるだけでありました。

ときどき奥さんがカットをしておったのですが、

最近、サボっていたので、

かなりボサボサヘアーになってまいりました。

これは、東京へ行くのに、

キャラさんも恥ずかしかろうと思い、

昨日、トリマーの方に予約を入れております。

Dsc02085 

来週からは、すっきりカットされて

ひとまわり小さくなったキャラさんを

お届けできるはずであります。

本日も、少し淡白な文面で失礼いたしますが、

ご容赦くださいませ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

展覧会まで、あと一週間。

奥さんの個展まで、

あと一週間になってまいりました。

厳密には、

再来週の火曜日からなのですが、

来週の日曜日には、前乗りで朝早くから

車で発つため、準備にかかれるのは

来週の土曜日がリミットであります。

本日も、朝から台座を組み立てておりました。

Dsc02084

後は、フレームワークにサインを入れたり、

パネルのフックを取り付けたりと、

こまごましたことが残っておりまして。

お昼からも、

こまごまと作業にかかってまいりましょうか。

Dsc02083 

来週は、火曜日を一日あけまして、

京都、大阪のギャラリーを一気に回ってこようかと

思っています。

いまから、楽しみであります。

Dsc02082 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

5

27日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT

”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (1)

ひさしぶりの、アーツセラピー。

先日、ひさしぶりに

義母さんが暮らす老人ホームへ

セラピストの方々と行ってまいりました。

といっても、

僕がひさしぶりなだけで、

セラピストの方々は、これで5回目を数えております。

今回は、フォトフレームに紙粘土をのせ、

その上に、ビーズやパール系の光る素材、

貝殻、色ガラスなど、

思い思いのデコレーションを施すというものでありました。

Dsc02081 

毎回、毎回、いろんなことを考えていただいて

セラピストの方々には、心からお礼申し上げます。

さて、僕もおばあちゃんお二人ほどの制作を

お手伝いさせていただいたのですが。

その方によって、個性もいろいろでして。

粘土で独創的な花びらを造りだしたり、

ガラスやおはじきが気に入って貼りだしたり。

教えているつもりが、教えられているという次第であります。

お二人目が終ったとき、

老人ホームのスタッフの方が、

わが義母さんの車椅子を押してきていただき、

「お母さん、やってみますか。」

「そうね。やってみようかしら。」と、

いつもは輪のなかに入るのを嫌がる義母さんが、

すんなり部屋のなかへ入ってきてくれました。

それだけでも、うれしい進歩だったのですが、

手の力が弱くなっているので無理かと思われた

粘土をおさえるしぐさもしてくれまして。

ヒジョーに愉しいひとときを過ごさせていただきました。

その後の反省会では、みなさんと

これからのアーツセラピーの方向性を

少しお話したのですが、

“なにかを作る”ということよりも、

あくまでも“セラピー”としてとらえるならば、

ご老人たちの話に耳を傾けることを

重要視すべきではないかという

思いが強くなってまいりました。

次回は、7月です。

まだまだ手探りなのですが、みなさんとともに、

いい方向へ進んでいければ、それでよし。

で、あります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2_2

| | コメント (0)

昨日の話は、なかったことに。

昨日の夜、

更新した記事でありますが。

奥さんの逆鱗に触れまして、

削除させていただいております。

事実をそのまま書いただけなんですけどね。

そんなに嫌がるようなことを

書いたつもりはないのですが、

いたしかたございません。

よって、ブログをはじめて以来、

初の幻の記事となってしまいました。

読んだみなさま、ナイショにしておいてください。

読めなかったみなさま、そないにたいした話でも

ないので、気になさらぬように。

では、気持ちを切り替えて、

今日も、時間があいたら、

もう一本、アートネタで記事を書き上げますので。

Dsc02080

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (0)

本日は、夜にもう一度。

おはようございます。

昨日は、アーツセラピーに参加してきたのですが、

本日、これから外回りであります。

帰ってきたら、ゆっくりご報告いたしますので。

Dsc02075

| | コメント (0)

Ordinary~日常~、松浦由美子展。

本日も、気になる立体作品をご紹介いたしましょう。

松浦さんの作品は、

小さなアパートメントに暮らす住人の

さまざまな日常を切り取った

ワンシーンだそうであります。

一点一点が、なかなか

おしゃれな雰囲気に設えられておりました。

Dsc02071 

今日の松浦さんの作品と、

昨日の小野さんの作品。

どう見ても違うテーマ、違う質感に仕上がっておるのですが。

Dsc02070 

ご両人におうかがいしたところ、

実は、使っている粘土の種類が、

たまたま同じものでありました。

創る人によって、同じ素材でも、

これだけ変わってくるものなのでありますねぇ。

ギャラリーを回るということは、

こうした発見にも満ちておるのでありますなぁ。

松浦由美子立体作品展「Ordinary~日常~」

MANIFESTO GALLERY

16日(金)まで 12001900

http://www.14thmoon.com/

Dsc02069 

松浦さんとは初対面だったのですが、

お話をしていたら、

うちの奥さんの立体作品の話題で

盛り上がってしまいまして。

勢いづいた松浦さんから、東京まで観にいきます。

と、ありがたいことをおっしゃっていただきました。

しかし、無理はしないでくださいね。無理はね。

お気持ちだけで十分でありますからね。

来れなくても、根に持ったりしませんからね。

Dsc02068 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2

| | コメント (0)

快楽裸体男子的な、小野潤一展。

昨日は、ひさしぶりのギャラリーまわりでありました。

いろいろ面白い出会い、

そして発展もあったのですが、

本日は、ギャラリーDenさんで開催中の

小野潤一さんのご紹介であります。

Dsc02074   

この、手放しでハッピーな印象の立体男子さんたち、

いかがでありましょうか。

僕は(こうゆう立体モノも、ありですね。)と、

そんな気持ちで見ておりました。

粘土の素材感を活かし、

あえて整えていないカラダの皮膚感。

個体によって違う、カラフルな男性のシンボルなどなど。

よく見ると、こだわりが見えてきて面白かったです。

Dsc02072   

作者の小野さんともお話しすることができたのですが、

なんと、小野さん。

僕たちがフィギュア制作をお願いした繪宙計畫さんに、

少しお手伝いに行っていたことがあるそうでして。

それも、僕らがお願いに上がった時期の前後でありました。

このブログもご覧いただいたことがあるそうでして、

偶然の出会いでありましたが、

なにかご縁を感じる出会いでありました。

小野潤一展

ギャラリーDen

517日(土)まで

http://www.gallery.den.com/

Dsc02073_2 

大阪のあるギャラリーさんにお渡ししていた

奥さんのチラシを見た方のなかに、

「実物を見たいから東京まで必ず行く」と

言ってくださった方がいらっしゃったそうです。

まさか、と思い、

うれしい反面、ヒジョーにびっくりいたしました。

ほんとうに、ありがたいお話であります。

わざわざ来ていただく方々を、

がっかりさせてはいけませんからね。

あと2週間、“これが最後だ。”と思い、

後のことは考えずに集中してまいりましょう。

そうすれば、きっと次につながるはずであります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (0)

みなさん、朝早し。

ここのところ、

さまざまな企業の担当者の方々と

メールのやりとりをすることが多かったのですが。

みなさん、朝早くからお仕事をされていて、

さすがだなぁ。と、変に感心したりしております。

僕の家は、自宅兼仕事場なので、

朝起きて、朝食をつくり、食べて、歯を磨けば、

すぐに仕事場で仕事に取りかかれます。

というわけで、朝は5時であろうが、6時であろうが、

自分の目さえ覚めれば、いつでも仕事にかかれます。

でも、企業のみなさんは、違うわけです。

朝起きて、自宅で朝食を食べるかどうかは分かりませんが、

確実に通勤時間が数十分から数時間はかかるはずです。

ところが、僕がたまたま朝6時過ぎに

メールを入れたときなんぞ、

早い方で7時、遅い方でも8時過ぎには、

返信メールが届いておりました。

夜も遅くまで、働いておられるようであります。

広告業界は、朝遅く、夜も遅いというのが、

通常パターンなのでありますが。

それでは、たぶん。

経済の第一線で活動している

企業の方々の考えに追いつくのは、

無理だろうと考えております。

まず、周りを見て、自分の存在を考えなければいけない。

わが身の不幸ばかりを見て、

立ちすくんでいては、なにも動かない。

まずは、早起きからでも始めてみませんか。

お悩みの諸兄諸姉。

Dsc02066

と、えらそうに言えるほど、

毎日、早起きしてるわけでもないか。

ごめんなさいね。 身の程知らずで。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

ピリピリのなかでも、すやすやキャラさん。

おはようございます。

展覧会前のピリピリモードに突入している

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc02010 

今日は、どんな写真を載せようかと

ストックしている写真を眺めていたのですが。

Dsc01970 

日増しにバックショットが多くなってきているというか。

最近、奥さんの個展準備や仕事など、

ほかのことに気をとられていて、

キャラさんの写真は、テキトーに撮っていたことが

ひしひしと伝わってまいりました。

Dsc01943   

これは、ちょっと、

気持ちに余裕がなくなってきている

証拠でありましょうねぇ。

展覧会がはじまってしまえば、

そうでもないのでありますが。

Dsc01944 

あと2週間だと思うと、

まだまだやり残したことが見えてきて、

気持ちが勝手にあせってくるのであります。

何回やっても、何年たっても、

同じでありますねぇ。

Dsc01921 

しかし、そんななかでも、キャラさんは、

朝からすやすやとお休み中であります。

こいつがいなければ、

いまごろ、夫婦でつかみあいの

大喧嘩をしている最中かもしれません。

やはり、キャラさんの存在には、

おおいに助けられておるようであります。

Dsc01918 

じゃぁ、もうちょっと、大事にあつかいなさいよぉ。

てなもんでありましょうか。はい。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

人間の旨味や臭味があふれ出る暁斎展。

昨日の朝、精版屋さんへ車で向かう途中、

「小吹さんがこぶ〆でおすすめしてた暁斎、

日曜日までやなぁ。どぉしょぉ。」

「土日は混雑しそぉやから、

今日、強引に行ってしまぉかぁ。」

ということになりまして。

Dsc02065 

お昼から、京都の国立博物館まで行ってまいりました。

どちらにせよ、キャラさんが一緒に入れませんからね。

先に奥さんが大阪市内から電車で向かいまして、

僕は、車で一旦、家に帰ってから

電車で後を追ったわけであります。

Dsc02064 

さて、奥さんと入れ替わりで、中へ入ると、

人垣で絵が見れないというほどでもないにしろ、

そこそこ人もいっぱいでして。

奥さんのアドバイスで持っていった

オペラグラスが大活躍でありました。

Dsc02061 

作品のほうはと言いますと、

水墨画から美人画、幽霊画に風景画、

滑稽な漫画的なもの、こっそり春画などもありまして。

着物の柄、団扇の柄まで細密に描いたものから、

大きな劇場幕に大胆な筆さばきで描いたものなど。

「よぉ、ここまで描きはったなぁ。」と

いやはや感心するものばかりでありました。

暁斎という絵師の人間としての幅の広さ、

奥の深さを見せつけられた思いであります。

味にたとえるならば、

人間の旨味や臭味、美味に酸味、醜味など、

あらゆる人間味があじわえる展覧会ではないかと。

これは、強引に観にきてよかったです。

今年一番ではないかと思うぐらい、面白かったです。

Dsc02063 

お恥ずかしい話、

僕は暁斎のことはあんまり知らなかったのですが。

こぶ〆を読んで「これは観たい」と思ってしまいました。

そういう意味でも、小吹さん、

ありがとうございました。

これからも、楽しみに読ませていただきますよぉ。

でも、気軽に書いてくださいね。気軽にね。

それと、そろそろ、ブログを飛び出してみませんか。

きっと、もっと面白くなるはずです。

Dsc02060

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

パッケージも、ええがな、ええがな。

いよいよ

奥さんの展覧会まで、

残り2週間ほどとなってまいりました。

昨日も、東大阪のパッケージ工房さんへと

行きまして。

試作品をチェックしてまいりました。

さすが。プロでありますねぇ。

Dsc02058   

写真では見えませんが、

フィギュアの台座をダンボールで押さえ込み、

頭の高さまで壁をつくることで、

上体がぐらつかないように工夫されておりました。

微調整は必要でしたが、

これなら後は、かんたんな梱包だけで、

大丈夫でありましょう。

思えば、ある方のご紹介を経て、何も考えずに

パッケージ工房さんへうかがったのは

一年半ほど前でありましょうか。

その時は、まったくのノー・プランだったのですが。

その後、造形専門の会社との出会いがあり、

フィギュアをつくろうと考えたときには、

パッケージを、ここにお願いしようと思っておりました。

その思惑、正解だったようであります。

ご紹介いただいたSさん、ありがとうございました。

後は、売れるか、どうかで、ありますねぇ。

それはそうと、

みなさんも、立体作品のパッケージをお考えなら、

パッケージ工房さんへ、どうぞ。

1体から、丁寧にオーダーに応えていただけますぞ。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kei-m/

Dsc02057_2   

さぁ、本日は、これから精版屋さんに

フレーム販売用の印刷物などのコンセを見に行ってまいります。

もちろん、キャラさんも、一緒であります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

動く絵画、サーズデイ・アフタヌーン。

昨日、いろいろ予定変更等がありまして、

朝、ぽっかり時間ができてしまったので、

いそいそと、国立国際美術館で開催中の

液晶絵画展を観にいってまいりました。

会場の入り口をはいると、

いきなり真っ暗な空間でして、

これまた、いきなりビル・ビィオラの作品から

魅せつけられてしまいました。

(かなり古めのものですが、面白いものでした。)

Dsc02054_2 

そして、いくつかのショッキングな映像で考えさせられた後、

ブライアン・イーノ大先生の作品にたどりつき、

じっくり腰を据えて見てまいりました。

2作品を同時に流していたのですが、

見ていると、いろいろ思い出してまいりました。

そうなんですね。

この前は、見たことがないと書いてしまいましたが、

何点かは、スチル画像で、見たことがありました。

Dsc02052_2

イーノが交通事故をきっかけにアンビエントサウンドという

環境音楽のもととなる

“聴き入ることも、拒絶することもできる音楽”を

創り出したあと。

今回出展された、自宅の窓から撮った風景映像

「ミステイクン・メモリーズ・オヴ・

ミディーヴァル・マンハッタン」と

友人の女性の裸体を絵画的に映像化した

「サーズデイ・アフタヌーン」を制作したと

記憶しております。

(もし、間違っていたら、ごめんなさい。)

いろんなことを思い出しながら、4050分ほど、

見ておりました。

ちなみに、興味のない方には、

退屈極まりない作品であります。

イーノ大先生も、そのへんはぬかりがありません。

すぐに立ち去ることを前提に

制作されておりますからね。

“観入ることも、拒絶することもできる映像”として。

Dsc02055_2

そとに出ると、ひっそりと昼顔が咲いていました。

日中は、あたたかいというより、暑いですよね。

初夏じゃないですよね。もう夏ですよね。

今夏は、僕も日傘さんぞ、さしてみようか、と。

思ったりなんかして。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

蝶も飛び出した、田村実環展。

本日も、いくつかいただいたDMのなかから、

田村実環さんの個展のご案内であります。

「他の作品とは違った感じのものを

DMに使用してしまいました。」

と、書かれておりましたが、

Dsc02051 

これはこれで、見てみたい作品であります。

少し色調というか、タッチが変わってきたようですが、

どんな雰囲気に仕上がっているのか

楽しみであります。

夫婦してファンですからね。

奥さんの個展前ではありますが、

なんとか調整して、うかがいたいものであります。

田村実環展

519日(月)~24日(土)

Oギャラリーeyes

http://www2.osk.3web.ne.jp/~oeyes/

Dsc02050 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo 

| | コメント (0)

モンスタービバ、終了。

インテックス大阪で開かれていた

モンスタービバの快適住宅フェアも、

昨日、無事に終了いたしました。

今年は、設計された方が

ブースを回廊式にしたおかげで、

立ち寄る方が昨年より

かなり多かったように見えました。

Photo 

さて、アートはというと、

何人か作品についてお問い合わせも

あったそうであります。

昨年は、なかったことなので、

今年はそういう意味でも、

出品させていただいてよかったと思っております。

全体的に見ても、

大成功だったようであります。

作品をお借りした作家のみなさん、

ほんとうにありがとうございました。

Dsc02039 

インテリア協会のみなさんとも、

一歩一歩ではありますが、

信頼関係が築けつつあるようであります。

7日も、東京で開かれるイベントの件で、

幹事会社の方と打合せをしてまいりましょう。

うちだけでの参加は難しいのですが、

お話だけでもうかがってまいりましょう。

どう進展させるかは、その後にいたしましょうか。

Dsc02037 

余談ですが、

今回、アジア各国の民族音楽や踊りなど、

さまざまなイベントが目白押しで、

これらを見て回るだけでも面白い。

モンスタービバは、いい意味で

大阪発想のごっちゃ煮感があふれておりました。

Dsc02036 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo_2 

| | コメント (0)

Chiro’s、スキップ‘n’トリップ。

ここのところ、

作家さんたちから、何枚かDMをいただいておりまして。

そのなかで、本日、ご紹介したいのは、

イラストレーターChiroさんの展覧会であります。

Dsc02034_4 

彼女のイラストの特徴は、

タッチのかわいらしさもあるのですが、

必ず、独自のストーリーを描いておりまして。

読み進んでいくと、その屈託のないお話に

偏屈なおっちゃんでも、

ついついニンマリしてしまうのであります。

Dsc02033_2   

今回は、僕が10数年前まで勤めていた会社が入っている

ベルハウスビルのギャラリースプーンで開催されるようです。

天満橋方面へお出かけの際は、ぜひに。

Chiro’s Exhibition

スキップ‘n’トリップ

512日(月)~523日(金)11001800

大阪市中央区釣鐘町2-3-17ベルハウスビル

http://www.spoon.co.jp/gallery/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

Photo_5 

| | コメント (0)

河川敷ぐらい、連れて行こうかと。

おはようございます。

ハケさばきも慣れてきた

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

この連休は、奥さんの展覧会準備に費やす予定でして、

昨日、今日は、残りの台座制作にあてております。

Dsc02032 

いままで、2台ほど、テストしてまいりましたからね。

塗料を塗るハケさばきも、

かんなり慣れてまいりました。

色むらや塗料のタレも、あんまり見当たらなくなっております。

Dsc02031 

さて、作業中のキャラさんであります。

昨日は、1階で作業を眺めながら寝ておったのですが、

今日は、もう飽きたんでしょうね。

2階のリビングでぐっすり寝ておりました。

Dsc02027

まぁ、もともとおとなしいので

ジャマにならないのですが、

連休ですからね。

どこかへ連れて行ってあげたいような気もします。

そうですね。

河川敷ぐらい、連れて行って

あげたいような気がしてきました。

少し、連れ出してみましょうか。

Dsc02030 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (0)

北浜で、ワタナベオサム展。

昨日は、今日からインテックス大阪で開かれる

モンスタービバの快適住宅フェアに

アート作品を展示するため、

アートワークスサラの平木さん、安田さんと

行動をともにしておりました。

搬入の方は、すぐに済んだのですが。

帰りに、おいしそうなケーキをいただきまして…。

Dsc02026 

じぁあ、ないのですねぇ。

これは、いまや若手のなかでも

東京やアジア各地で注目を集めているアーティスト

渡辺おさむさんの作品なのであります。

Dsc02025 

というわけか、どういうわけか、わけもわからず、

強引に告知してしまいますと。

アートワークスサラが企画した

ワタナベオサム展が北浜のたきい画廊で

5月22日から開かれるのであります。

さらに、来る524日(土)300pmより

渡辺おさむさんの公開制作と

トークショーが開かれます。

どんな風に、このケーキスタイルの

デコレーションを造られているのか、

興味津々でありますねぇ。

場所は、土佐堀通り沿いでして

北浜と淀屋橋の間にあるマンションの3階のようです。

オードブルやワインもついて、3,500円。

ぜひ、お時間のある方は、

愉しい姉さんたちと、楽しくアート時間をお過ごしくださいな。

ワタナベオサム展

展覧会 522日~531日(11001800

アートパーティ 524()15001800

※お申し込みはお電話・FAXにて受付中

TEL/FAX06-6445-2650

または

TEL/FAX06-6231-3009

たきい画廊

541-0041大阪市中央区2-1-19

サンメゾン北浜ラヴィッサ302

入り口はオートロックになっているので、

インターホンで「302」と押してください。

Dsc02024

地図、撮ってみましたが、

見えませんよね。

ホームページでの告知もないようなので、

お手数ですが、住所で検索するか、

お電話してください。申し訳ありませんね。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

5月27日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (0)

岩澤さん、もう始まってましたね。

今朝、突然思い出しまして。

「そうだ。

岩澤有徑さんの展覧会、もう始まってるんじゃないか。」

と、気がつきまして。

Dsc02022 

DMを探していたのですが、

どこかに紛れ込んでしまったようであります。

でも、ギャラリーSUZUKIさんの

ホームページを見てみると。

しっかり、今週、開催中でありました。

「う~ん。今週かぁ…。」

行けるかどうかビミョーでありますが、

強引に行くこともできるでありましょうか。

もし、行けなかったら、ごめんなさい。岩澤さん。

岩澤有徑展

ギャラリーSUZUKI

54日まで

http://keage-g-suzuki.com/cms/intro.php

Dsc02023_2   

そして、こちら。

大阪のミナミ方面でがんばっている

山中さんから、DMをいただきました。

どうやら、ギャラリーをクラブにするのではないでしょうか。

それも、ライブペインティングをやられるようです。

こちらは、まだ先ですね。

よかった。よかった。

山中淳子

Open studio-DAYBREAK-

512日~517

http://www.yamanaka-junko.com

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

527日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

2 

| | コメント (0)

Re:moも使えそうです。

昨日は、走り回ってまいりました。

いい加減、へろへろでありますが、

おかげさまで、

いいパッケージ、いいデザイン、

いいフレームワークになりそうであります。

Dsc02020   

なかでも、こちらの

カーペンターブロックRe:moを使った

小さめの台座は、

なかなか予想以上にいい雰囲気であります。

手製の木枠の台と比べても、

LEDの光が隙間から抜けて

いいアンバイで輝いておりまして。

これは、展覧会だけでなく、

いろんな場面で使えそうであります。

ただし、1ブロックで背を高くすると不安定になるので、

2

ブロックから4ブロックの幅にしなければいけませんが、

1

ブロック1段で使用するぐらいなら十分でありましょう。

みなさまも、

なんばパークスへお越しの際は、

カーペンターブロック専門店SOZさんへ、どうぞ。

なぜか、店員さんは、イケメンぞろいであります。

面接者の趣味でありましょうか。

Dsc02021_2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

■荒木啓子の展覧会情報

5

27日より1週間

「荒木啓子 立体作品展“SUGAR SALT

”」

表参道ヒルズ西館 1F ギャラリー80

http://www.gallery80.com/

1 

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »