« すべての犬が散歩好きとは限らない。 | トップページ | 本日から、また少しバタバタ。 »

初年兵水木しげるが描いた島。

今年に入って、

まだ散髪に行っていなかったことに気づきまして。

枚方の駅前まで行ったついでに、

「そういえば、アートのこぶ〆に水木しげる展のことが

書いてあったなぁ。」と思い出し、

市民ギャラリーまで行ってまいりました。

Dsc01699   

31日は、戦時中、枚方にあった禁野火薬庫が

大爆発を起こした日で、

枚方では、「平和の日」として制定されています。

その平和記念事業として、

毎年、この時期になると企画展が催されております。

いままでも、岡本太郎、黒澤明、ジョン・レノンなど、

著名作家の企画展が開催されてきたのですが、

今回は「初年兵 水木しげるが描いた島」展が

開かれたのであります。

Dsc01698 

内容は、20歳で出兵し、

21歳で南方の激戦地へ向かい、

片腕を負傷しながらも

原住民トライ族との交流に心洗われ、

そして、日本に戻ってくるまでを、

スケッチ画や水彩画(複製作品24点)に

あわせて文章も展示されておりました。

南方の島で過ごした水木しげるの戦争体験を、

生々しく振り還っておりましたが、

作者のおおらかでコミカルな絵や言葉に

どこか救われるような思いで見させていただきました。

枚方に越してきて2年半、

もう少し、この街のことを知っておくべきだろうと

思わせてくれた展覧会でした。

枚方市平和の日記念事業企画展

初年兵 水木しげるが描いた島

312日(水)まで

1000am600pm(水・500pmまで/木休館)

入場無料

枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター市民ギャラリー

http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/gyousei/s-center/gallery/

(駅前のサンプラザ3号館の5階です。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« すべての犬が散歩好きとは限らない。 | トップページ | 本日から、また少しバタバタ。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「初年兵水木しげるが描いた島」にお越しいただきましてありがとうございます。
担当をしている者です。鑑賞された方の感想が気になり、検索してここへ着きました。
本展をご鑑賞いただき、枚方市に興味を持っていただいた事、水木さんの人柄に引かれた事、大変嬉しく思います。
また、機会があればご鑑賞ください。

ありがとうございました。
大変、嬉しかったです。

投稿: ST | 2008-03-08 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべての犬が散歩好きとは限らない。 | トップページ | 本日から、また少しバタバタ。 »