« 無事、撮影終了。 | トップページ | 今月のプラチナブログに選ばれたようで。 »

アート&アクセス研究会、シンポジウム。

この数週間、

障がいをもつお子さんと生活しているお父さん、

お母さんと、あっちこっちで出会う機会がありまして。

少しだけですが、お話をしておりまして、

気づかさせていただいたことがありました。

障がいをもつお子さんたちには、いろんな意味で

もっと社会との接点を設けていただくこと。

それは、かなり必要性があることがらではないか

といまさらながらに思ったわけであります。

とはいえ、僕に何ができるのか。

というと、これまた知れておるわけであります。

障がいのあるお子さんたちに絵の描き方を教えたり、

ワークショップをしかけている作家さんたちに相談しながら、

少しずつ、少しずつ、何ができるかを考えてみましょうか。

無理をしない程度に、ですが。

Dsc01724 

さて、そんなことを、あれこれ考え出したときに、

アートミーツケア学会から、

こんなお知らせが飛び込んできました。

AA(アートとアクセス)研究会

というものが開催されるそうでして。

障がいをもつ人、入院している人、災害に遭っている人、

ホームレスの人などと協働しながら、

アートを媒介に、新たな出会いやコミュニケーションの

生まれる現場を創造し、その意味について考える

シンポジウムを2日間に渡って開くそうであります。

興味を持たれた方は、ぜひ、どうぞ。

AA研究会 シンポジウムvol.1

20083.27(木)-3.28(金)

会場:大阪市立大学 高原記念館

参加費:1,000

詳しくは、http://popo.or.jp

Dsc01723 

それはそうと、いよいよ明日。

4回目のアートプレゼンを行うことになりました。

いかがあいなりますでしょうか。

でも、そのおかげで、

明日予定されている老人ホームでのアーツセラピーに、

参加できなくなってしまいました。

楽しみにしていたので、残念です。

う~ん。そろそろ、体が、もうひとつ欲しくなってきました。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 無事、撮影終了。 | トップページ | 今月のプラチナブログに選ばれたようで。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無事、撮影終了。 | トップページ | 今月のプラチナブログに選ばれたようで。 »