« アーツセラピー、好評のようです。 | トップページ | 「金融取引のリスク管理」を聞いて。 »

「花とアリス」を見て。

数日前のこと。

新聞のテレビ欄で「花とアリス」を見つけ、

軽い気持ちで見てみることにいたしました。

岩井俊二監督作品は、「スワロウテイル」などは

見たことがあったのですが、正直に申しますと、

気にはなれども、あまり好きな方ではありませんでした。

それでも、この映画、

確か、あるチョコレートの販促と連動していたはずだ。

と、思い出してしまい。

僕も、一時期、そのチョコレートの販促を

やらせていただいたことがありまして。

ちょっと、懐かしくなって見ることにしたのであります。

ストーリーは、

女子高生が先輩をストーキングするところからはじまり、

ヘンな恋物語に発展していくのですが、

(気になる方は「花とアリス」公式サイトでもご覧ください。)

映像は、さすがに岩井監督らしく美しいものでありました。

そして、その映像を見ていると、

「あっ。このシーン、あの作家さんの

あの作品の風景に似ている。」と、

最近の若い子たち、

特に女子たちが描く風景作品とダブってしまいました。

不思議な感覚で映像を見ていると、

蒼井優が演じるアリスのバレエシーンになり、

しっかりと見入ってしまいました。

「これは、不意打ちをくらったなぁ。」と、

見終わってから、テーブルの向こうで

立体作品を制作していた奥さんに言うと、

「全部、見てしもたやん。作品、進まんかったやん。」

と言われてしまいました。

普段、うちの奥さんは、テレビを見ながらでも、

手だけは動かせる人なのですが、

まぁ、それだけ、面白かったということでしょうか。

Dsc01590

こいつは、わが家の、花か、アリスか、まる虫か。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« アーツセラピー、好評のようです。 | トップページ | 「金融取引のリスク管理」を聞いて。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーツセラピー、好評のようです。 | トップページ | 「金融取引のリスク管理」を聞いて。 »