« 2008年、元旦です。 | トップページ | 伊丹空港 »

波乱の幕開け。

朝からお屠蘇を飲みながら、

のほほ~んと、

ゆるゆるの正月気分を満喫しておりました。

そろそろ、初詣へでも行くかぁ~。と、

思っているとうちの姉さんから電話がかかってまいりました。

(まぁ、ごまかすのも後でつじつまが合わなくなると

逆にしんどいので、言ってしまいましょう。)

「あっ。万知夫。

田舎のおばさんが、いま亡くなったらしいの。」

「え゛っ。」

「明日、一緒に行けるかしら。」

「わ、わかった。行こう。」

ということになりまして、明日から恐竜の島へ

行ってまいります。

でも、みなさま、お気遣いなきように。

もう、かなりのご高齢でありましたからね。

大往生でありますからね。

おかんの姉妹のなかでも、

特に気の向くまま、思いのままに

生きてきた方でありますからね。

昨年、キャラさんを連れて帰ったときも、

島の老人ホームで療養中でありましたが、

キャラさんを抱いて楽しそうに笑っておりました。

思い残したことはない、でありましょう。

たぶん。

(「まだ、やり残したことがある。」と、

よみがえって言い出しそうなものなら、

うちのおかんや姉妹さん、娘さんまで

「これだけ好き勝手やってきて、なに言うとるんや!」と、

天草弁ならぬ、

河内弁で、どなり出しそうであります。

では、急遽、

明日から数日、熊本、天草、

帰りに、ちょこっと博多あたりから、

携帯ブログいたしますので。

Dsc01389

伏見稲荷さんも、牧野の片野さんも、

どえらい人でありました。

Dsc01388

どうですかぁ?

僕ら夫婦は、この行列には

どうにもこうにも並ぶ気持ちになれず、

本殿から、かなり離れた小さなお賽銭箱へ

遠巻きに5円玉を投げ入れ、帰ってまいりました。

ではでは、行ってまいります。

キャラさんとも、しばし、お別れであります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 2008年、元旦です。 | トップページ | 伊丹空港 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2008年、元旦です。 | トップページ | 伊丹空港 »