« あひるちゃん、飽きられる。 | トップページ | 台座ひとつに、悩む悩む。 »

アートと、スウィーツと。

昨日、新日曜美術館を見ていると、

パティシエの辻口博啓さんが出演されていまして。

「私と長谷川等伯」というテーマで、

桃山時代の絵師 長谷川等伯について

熱く語っておられました。

もう6年ほど前になるでしょうか、

長年、洋菓子のチェーン店の仕事を

していたことがありまして。

部長さんたちと、東京へ視察

といえば聞こえがいいのですが、

簡単に言えば、

ケーキ屋さんめぐりに行ったことがありました。

そのなかで、辻口さんのモンサンクレールや、

辻口さんが修行していたお店へも

連れて行っていただきました。

その時、思ったのは、まずデザインが他の店と違う。

さらに、味が甘いだけではありませんでして。

酸っぱい、苦い、しょっぱい。という

いまでは、当たり前になりつつある新しいスウィーツの

感覚をいち早く洋菓子の世界に取り入れておられました。

いまから思えば、あのときすでに

アートとも、深く接しておられたのでしょう。

そんなことにいまさながら、

「やっぱりそうか」と気づかされてしまいました。

(でも、あの忙しさのなかで、

いつ吸収してたんだろう。すごいなぁ。ほんと。)

Dsc01578

さて。昨日、一日遅れで、

立体作品展示用の台座の材料を

買い出してまいりました。

これから、作ってみるつもりですよぉ。

明日、ご報告できるかなぁ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« あひるちゃん、飽きられる。 | トップページ | 台座ひとつに、悩む悩む。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あひるちゃん、飽きられる。 | トップページ | 台座ひとつに、悩む悩む。 »