« 明日は、太陽が浴びれそうです。 | トップページ | 今日は、出れるか…。 »

明日こそは…。

いまごろは、ギャラリーをまわっている

はずだったのでありますが。

またまた朝一に、お仕事の訂正が

容赦なくFAXされてきまして、

本日もデスクワークが決定いたしました。

ほんとうに、このFAXというのは、

訂正が送られてくる時は心臓に悪いというか。

あまり、気分のいいものではありませんね。

音が鳴るだけで、ドキッ、としてしまいますね。

さて、そんなことはさておいて。

朝、テレビを見ながら少し遅めの朝食をとっていると。

NHKの「人生の歩き方」の再放送をやっておりまして、

僧侶であり、作家でもある玄侑宗久さんの人生を、

トーストをかじりながら眺めておりました。

そのなかで、“こより”の作品が一瞬、出てまいりまして。

あっ。滋賀で見たとこがある。と思い、

身を乗り出して見ていると、

奥さんの智子さんという方が出てこられ、

お話をされておりました。

ああっ。この方でありましたか。

ファイバーアーティストの石田智子さんとは。

興味深い作品だったので、

夫婦して深く印象に残っておりました。

なぜ“包装紙のこより”なのかも、やっと納得ができました。

人と人、人と作品の出会いや

つながりには、面白いものが潜んでいるもんです。

Dsc01514

こちらは、こちらで、

目が、ランラン。心も、ランラン。

今日も、あひるちゃんの登場を

いまか、いまかと待っているのであります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 明日は、太陽が浴びれそうです。 | トップページ | 今日は、出れるか…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は、太陽が浴びれそうです。 | トップページ | 今日は、出れるか…。 »