« アートプレゼンの結果、まだなのです。 | トップページ | インテリア業界紙に、ちょっと出る。 »

アートがもたらすプラセボ効果2008

毎年、この季節になると
ギャラリーH.O.Tさんのこの展覧会がありまして。
いつも、次は、どんなテーマでやるのかと、
けっこうハマってお待ちしておるのであります。

2008_4


プラセボ効果の意味については、
H.O.Tさんのホームページを見ていただくとして、
問題は、今回の内容であります。
DMを見る限りでは、[気吹く(いぶく)アート]と
銘打たれておりまして。
“「正気(せいき)」(邪気に対抗する抵抗力・
自然環境に適応する能力・健康促進する力)を
気吹く(いぶく)アートの展示をし、観る人が、その作品から
発せられる正気・活気のエネルギーを受け取り、そして
元気を取り戻せるような展覧会を目指すものです。”
と書かれております。
ふむふむ。
ひらたく言うと、
見ると元気が出るアートみたいなものでしょうか。
出品される作家さんたちも、展覧会を一度は
拝見させていただいた方ばかりでありますね。
来週、楽しみにしておりますよ。
ギャラリーH.O.T
アートがもたらすプラセボ効果
2/4〜2/16 
12:00〜19:00(最終日17:00まで)
http://www.galleryhot.com

Copy by man.
関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp
年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco


|

« アートプレゼンの結果、まだなのです。 | トップページ | インテリア業界紙に、ちょっと出る。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アートプレゼンの結果、まだなのです。 | トップページ | インテリア業界紙に、ちょっと出る。 »