« 浅田家の本、ついにGETであります。 | トップページ | 長谷川睦展と、近松素子展。 »

マテリアル、菊池孝展。

昨日は、一日中雨でありました。

そんな中、ギャラリーをまわってまいりました。

本日、ご紹介するのは、信濃橋画廊で開かれていた

菊池孝展であります。

はじめに、なんの説明も受けずに見ていると、

ギャラリー空間では少し窮屈そうな作品でして、

屋外で風にゆらめく姿を見たくなったりしておりました。

Dsc01096 

後からお聞きした話では、

動き出しそうで、動かない。

屋外に置けそうで、置けない。

(和紙とか、使ってますからね。)

見事に僕の考えは、おおはずれでありました。

Dsc01097 

それでも、大きな美術館の吹き抜け空間などに

悠々と設置して、のびのびとさせてあげたい。

そんな思いが募った作品でありました。

Dsc01098_2   

さて本日は、これから奥さんの立体人形を持って

カメラマンさんのスタジオへ打ち合わせに行ってまいります。

今月中には、テスト撮影を行いますので、

また、その時に携帯ブログいたしましょう。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 浅田家の本、ついにGETであります。 | トップページ | 長谷川睦展と、近松素子展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田家の本、ついにGETであります。 | トップページ | 長谷川睦展と、近松素子展。 »