« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

昨日は、掃除で気晴らししました。

ブログを書いた後、何本か電話がかかってきて、

用事を済ませているとお昼になり、

結局、出かけずじまいでありました。

まぁ、気分転換に掃除でもするかと、

僕がお願いした仕事をしている奥さんの変わりに、

ゾーキンかけたり、ソージキかけたり、しておりました。

さて、今日は、朝からでかけてまいります。

ちょっと、調べたら、

最寄りの枚方駅から茨木駅までバスが通っていました。

これは、便利そうです。

こいつで、行ってまいります。

Dsc01242

この前、神戸へ行ったときに見つけたへんなやつです。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

今日は、ちょっと気晴らしに出ます。

昨日も、大事なプレゼンがある。

と、書いておりましたが、

まだ代理店さんから連絡がないため、

今日は、外出することにいたしました。

ひとりでぶらっと出てまいります。

と、気晴らしのはずではありますが、

頭のなかはプレゼンのことでいっぱいでして。

今朝も、前々から思っていた方法が

徐々に頭のなかでまとまってまいりました。

ヒントは、企画書を見せないアート提案であります。

(カンタンな企画書は、つくったんですけどね。)

他社さんの企画書を見て、感じていたんですよねぇ。

今回のプレゼンは、ほんとうに企画書を見せながら、

解説する必要があるのかなぁ。

って、ね。

(カラーコピーだと、作品の色も濁るし…。)

大企業のようなプレゼンルームがなくても、

アート作品をよりよく見せる方法があるはずだ。

と思って考えていると、少し思いつきました。

それを実践してみることにいたします。

(少し手間はかかりますが…。)

プラス、平木さんの張りのある声と説得力があれば、

いい感じの空気がプレゼンタイムを包むはずであります。

たぶん。

じゃぁ、ちょっと、茨木、伊丹あたりへ、

行ってまいります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

軸は、ぶれずにまいりましょう。

笹倉くんから、

またまたメールをいただきまして。

どうやら、間違った情報を流してしまったようです。

先日お伝えした茨木駅前にある

カフェBeltaはすでにオープンしていて、

会期中も会期後も壁画もずっと公開しています。

とのことであります。

行かれる方は、ご注意くださいませ。

笹倉くん。ごめんなさいね。

さて、直近に大事なプレゼンをひかえておりまして、

日曜日にパパッと企画書を作りまして

代理店の方や、アートコーディネイターの平木さんに

お送りしたわけであります。

今週か、来週か、いずれになるか、

いまはただ代理店さんからの連絡待ちであります。

今回は、少し大きなアート提案のプレゼンでして、

僕にとっては、初のアートプレゼンであります。

まわりの方々からも、ありがたいことに

ああしたほうがいい、こうしたほうがいい、

と熱のこもったアドバイスが飛び交っておりまして。

僕の知らないところで、

えらい騒ぎになってきとるような気がしてまいりました。

ただ、あんまり人の意見を聞きすぎるのも

振り回されて軸がビミョーにズレるおそれがあります。

オリエンを聞いてきたのは、僕と平木さんですからね。

ふたりのコンセンサスが、一番大事なのであります。

はじめてのクライアントなので、

意思疎通が難しいのはあたりまえ。

平木さんは美術屋として、

僕は広告屋として、長年培ってきた直感力で

見定めた軸(コンセプト)は替えずに、

アドバイスを有効に活用させていただきながら

興味を引かせるプレゼンを考えて

ぶつかってまいりましょう。

それが、一番であります。

(と、自分に言い聞かせたくて本日書いております。)

それにしても、広告と美術って、ぜんぜん違う世界だ。

と、思っていたら、いろいろプレゼンを考えていると、

なんか感触が近しいことに

いまさらながらに気がつきました。

面白いもんです。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (1)

ピンポイント絵本コンペ。

本日は、絵本作家をめざす若きみなさま向けに、

東京のピンポイントギャラリーで毎年開かれている

「ピンポイント絵本コンペ」のお知らせであります。

今回で第9回を数えておりまして、

年々、レベルアップされている賞であります。

締め切りは、来年の4月29日のようであります。

「よし、応募してやろう」と、思われた方は、

pinpoint@pinpointgallery.com

で、詳細をご確認くださいませ。

Pin

話は、少しそれますが。

ピンポイントギャラリーの主宰 西須さんと知り合ったのは、

奥さんの東京初個展の時でありましたから、

かれこれ10数年前になります。

それ以来、東京へ行く時は、かならず、

いや時間が許す限り、うかがっておるのであります。

ひと言でいうなら、僕が東京でお会いした

「はじめての好印象の方」であります。

それは、わがアホ友であり、

絵本作家でもある長谷川義史も

以前飲んでいたときに「西須さんって、ええ人やなぁ。」と、

しみじみ言っていたのを覚えております。

そんな西須さんが、絵本作家をめざす方々にチャンスを。

と、はじめたコンペであります。

われこそは、と、思われた方、

ぜひ、チャレンジしてみてくださいませ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

「つたひ、たゆたふ」笹倉洋平展。

先日、おひさしぶりに、

笹倉くんからメールをいただきまして。

「かならず時間を作っていきますよ。」的な

メールを返してしまいましたが、

案内状の中身をよく読んでいなかったことに気づきました。

ほんと、すいませんね。

いまのいままで、バタバタしていたもんで。

笹倉くんから「ブログを毎日楽しみに見ています。」と、

これまた、ググッと目に止まる

うれしいことを書いてきていただきまして。

これは、これは、しっかりと今回の展覧会は

告知していかなければなりませんねぇ。

(わたくし、こう見えて、

おおいにエコヒイキな人間なのであります。)

では、まいりましょう。

Sasakura2 

なになに…。

大阪 茨木駅前にある「ギャラリーla galerie」にて

個展「つたひ、たゆたふ」を開催されているようであります。

ふむふむ…。

築約100年の古民家を建築家のオーナーが改装した

カフェ&ギャラリーのようであります。

ほうほう…。

今回は「蔦」と「雲」をテーマにした平面作品や

インスタレーション、128日には、

ライブペインティングも行われるようであります。

おっ。まだあった…。

ギャラリーから徒歩1分の場所にある

カフェ「Belta」(128オープン)には、

壁画を描かれたそうであります。

なるほど、なるほど…。

ということは、8日以降が、見頃ということでありますな。

笹倉くん。

合点、承知いたしました。

きっと、見にまいりますよっ。

Sasakura1

http://www.k4.dion.ne.jp/~glan-fab/index.htm

↑詳しくは、上記のla galerieのHPから。

↓または、笹倉くんのHPへ。

http://sassan2000.nsf.tc/

どうぞ。

どうやら笹倉くん。

年末年始は、京都や愛知でも出品されるようであります。

身体に気をつけて、がんばってください。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

キャラさんと、神戸を歩く。

おはようございます。

ひさしぶりの神戸は発見が多かった

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

行ってまいりました。

Dsc01221

ひさかたぶりの神戸散歩でありました。

大昔のアルバイト時代は、

毎日税関近くの事務所まで書類を届け、

広告のお仕事時代は、クライアントまで

足しげく電車で通っていた時期もありましたが、

いまでは、すっかり車での移動が多くなり、

繁華街は、ほとんど素通りでありました。

いろんな記憶を辿りながら、

まずは、はじめてのギャラリー島田さんへ。

Dsc01241   

知人にご紹介いただいた岡井美穂さんの個展へ

うかがってまいりました。

岡井さんについては、またいつかご紹介いたしましょう。

Dsc01248_2

さて、その後は、奥さんの画材を買出しして

先日もご紹介した

PAXREXさんへと向かいまして。

Dsc01239

奥脇さんや佐藤さんをはじめ、

広告プロダクション時代の先輩がたの

(面識はないんですけどね。)

作品を見せていただき、みなさん、

まだまだ現役でご活躍のようで喜ばしい限りでありました。

Dsc01238 

さてさて、その後は、おしゃれな美容室で開かれている

塩賀史子さんの個展へうかがいまして。

Dsc01236

大きな窓から降り注ぐ自然光に映える塩賀さんの作品を

堪能してまいりました。

Dsc01232 

最後は、フィナーレまじかの神戸ビエンナーレへ。

キャラさんはNGかと思っていたのですが、

犬連れで入っている方も多く、すぐさまリュックから

出して連れ歩くことにいたしました。

Dsc01222 

でも、ちょっと。なんと申しましょうか。

「神戸学園祭」とでも、申しましょうか。

いけばなから書、コンサート、大道芸にスピードくじなどなど、

ノーコンセプトなイベントが目白押しでして、

あんまりビエンナーレというイメージは、いたしませんでした。

Dsc01228 

それでも、思ったより狭いコンテナを駆使して

ユニークなアートを見せていた作家さんたちも多く、

「この環境は、もったいない」

と、素直に思った次第であります。

作品たちが、ちと可哀想でありました。

Dsc01225 

Dsc01224

さてさてさて、歩きなれている僕でも疲れてしまったので、

奥さんやキャラさんも、ヘロヘロ状態でありまして。

帰り道に、ちょっと南京町へと向かいました。

Dsc01218 

そこでラッキーにも、外にテーブルを出しているお店を発見。

しばし休息して、帰路に着いたのでありました。

Dsc01215 

大阪では聞きなれない画材屋さんもあったし、

いい画廊もあったし、いいお店も発見できたし。

神戸は、またいつかうかがいたいものであります。

Dsc01220 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

南京町

南京町
キャラさんOKの中華ありました。なかなかラッキーな神戸散歩の締めくくりであります。詳しくは、またあした。

| | コメント (0)

神戸ビエンナーレ

神戸ビエンナーレ
もう、ヘロヘロです。ちょっとビール飲んでから帰ります。

| | コメント (0)

PAXREX

PAXREX
ここにも、小吹さんの痕跡がありました。すごいなぁ。

| | コメント (0)

ギャラリー島田

ギャラリー島田
岡井さんの展覧会です。多彩な才能をお持ちの方であります。

| | コメント (0)

本日、神戸散歩。

これから、神戸へ行ってまいります。

まとめなきゃいけない企画書があるのですが、

自分の力を過信して、明日にかけてみます。

それでは、行ってまいります。

携帯ブログいたしますので。

| | コメント (0)

いいイラストと、いい写真と。

昨日は、作家さんたちのプレゼン用資料やデータを

いただきに大阪市内をあっちこっち回っておりました。

その間にも、いくつか見落としていた展覧会へ

向かったのでありますが。まず気になったのは、

ギャラリーパライソで開かれている寺田順三展。

いつもながらの可愛いキャラクターかしらんと思いながら

入ってみると、いろいろいろの動物たちが集った

組み立て式ペーパークラフトでありました。

商品化前ということもあり、

お写真は自粛いたしましたが、

イラストだけでなくデザインも一級品の

寺田さんならではの作品たちでありました。

Terada1 

さて、もうひと展覧会は、

先日、このブログでも告知した

雑誌「Re:s」の写真長を務める

伊藤俊介くんの写真展であります。

実は、うちのサイトの作品写真も、ほとんどは

彼にお願いしているのであります。

Dsc01213   

いい空気感でありました。

以前、僕も見たことのある風景が、

彼の目を通すと、新鮮でやわらかな空気に

包まれておりました。

Dsc01210 

本人から話を聞くと、

やはり写真集の計画が進行中のようであります。

これは、いまから楽しみでありますねぇ。

大阪

11 19日(月)~121日(土)

ミリバールギャラリー

http://www.gallery.artniks.jp/

東京

12 17日(月)~26日(水)

青山ブックセンター本店 A空間

http://www.aoyamabc.co.jp/

Dsc01214 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

人は、出会いの中で生きている。

と、

分かったような書き出しで始めてしまいましたが。

昨日は、インテリア業界のセミナー&内覧会があり、

キィーズからも出展してまいりました。

Dsc01208

今回は、アートコーディネイターの平木さんにも

ご同行いただき、満を持して行ってまいりました。

昨年は、嵐のような名刺交換会でありましたからね。

今年も、意気揚々と挑んでまいりました。

ところが、であります。

内覧会開始直後、思ったよりも、

客足がテーブルに近づいてこない。

そうでありました。

昨年は、スタンプラリーという強力なインセンティブが

あったため、ほとんどの方が、勝手にテーブルまで、

寄ってきてくれていたのでありました。

これでは、意味がない。と、平木さんと話し合い、

テーブルから一歩前にでてビラ配りを行ったのであります。

すると、ぽつりぽつりとですが人が寄ってこられ、

何人かのインテリアコーディネイターさんや

メーカーさんたちと商談までは行かないまでも、

いい感触の話ができたのであります。

なかには、昨年出展していたことを覚えておられた

某百貨店のインテリア部の方々とも再会でき、

具体的ではありませんが、

ありがたいオファーもいただきました。

それにしても「主催者は、もっと動員を考えないと」

などと、その時は、他人事のように思ったのですが。

帰りの車の中で

「いや、もっと、こちらのプレゼン方法を考えないと」

と、自分事として考え直しておりました。

人のせいにするのは、カンタンなのでありますが。

それでは、根本的な問題が残ってしまうのであります。

やはり、ビラ配りだけでなく、

会場に訪れた方々の目や足を止めるような

プレゼンテーションを仕掛けることが大切なのであります。

昨年が好評だっただけに、今年も、という甘い考えを

戒められた思いでありました。

その“好評”も、インセンティブがなければ

どうなっていたか…。

いい気になっていた自分が、そこにおりました。

そして、この場へ出展機会を与えてくれた社長さんや

主催者の方々にも、“申し訳ない”と思ってしまいました。

昨年は、この場から家具メーカーの方々と出会い、

作品の展示会を行わせていただき、

そしていま、家具とアートの共同提案を

ある施設におこなっておるのであります。

出会いが出会いを生み、あと一歩で実を結ぶかも

知れないところまで来ておるのであります。

ちっちゃな打算や計算は捨ててまいりましょう。

新たな出会いを求めて、

来年は、しっかり“プレゼン”を意識したテーブルづくりを

行ってまいりますよぉ。

Dsc01207 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

美術のボケ-ピンバージョン、小川の場合。

先週行われていた木内貴志さんが、

泣く子も黙らせるようなゴリゴリ押し込んでくる

ハードタイプのボケ芸術人だとすると、

今週の小川しゅんさんは、

鋭い突っ込みをひょいひょい身軽にかわしながら

小気味よくボケを返してゆくような

ソフトタイプの芸術人ではないか。

と、思ったのであります。

Dsc01191 

傑作ラブラシをはじめ、ポツリポツリと、

山椒のようなボケエッセンスが

空間のあちこちに散りばめられておりました。

Dsc01195 

種々雑多なものたちに見えるかもしれませんが、

じっくり見ていってくださいな。

必ず、ひと作品に、ひと笑いは、できるはずであります。

Dsc01188 

さて、この剣玉。

意外な仕掛けが、仕込んでありました。

このイヒョーをつくボケさかげんに、大笑いしてしまいました。

どんな仕掛けか。

もちろん、ここでは、ないしょです。

行って見なくちゃ、面白くないもんねぇ。

ギャラリーwks

http://www.sky.sannet.ne.jp/works/index.html

Dsc01192

Dsc01196

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

変わりましたね。渋谷信之展。

画廊やギャラリーを回り始めて

あっと言うに2年が過ぎてしまいました。

まだまだ2年なのですが、

いろんな作家さんの作品を見続けていると、

いろいろと気づかせてもらえるものです。

その典型的な作品が、渋谷さんの作品であります。

Dsc01203

一目見たときに「あっ。変わった。」という

印象を受けてしまいましたね。

Dsc01204 

この夏、渋谷さんのアトリエへお邪魔する機会がありまして、

今回展示中のいくつかの作品を制作中でありました。

その時は、それほどの変化は感じなかったのですが。

Dsc01206 

特に、この麻布に描かれたものなど、

僕が渋谷さんに描いていたイメージを

心地よく裏切っていただいた作品でありました。

Dsc01201 

昨日より今日。今日より明日。

自分を進化させ続けることは、大変なことであります。

でも、それをやり続けたいと思っている人たちと、

お付き合いできているだけで、

気づかぬうちに、僕の中にも、

確実な“変化”が進行中なのでありましょう。

まずは、渋谷さんの“変化”を、ご覧くださいませ。

ギャラリーDen

http://www.galleryden.com/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

伊藤俊介×Re:s写真展。

先週からのカメラマンつながりということで、

本日は、雑誌「Re:s」の写真長を務める

伊藤俊介くんの写真展のご案内であります。

覚えておられるでしょうか。

以前、撮影のために、わが愛車と交換に

むちゃくちゃきたない車を

置いていったヤツであります。

整理整頓は苦手のようですが、

自然体でいい空気感をとらえながら、

味のある写真を撮るカメラマンというと、

彼にかなう人は、

なかなかいないだろうと思われます。

今回は、彼が雑誌「Re:s」で撮り溜めた取材旅行写真を

中心に発表する写真展のようであります。

01.北海道・北東北編」と題されておりますからね。

これから雑誌の取材と称して全国をまわり、

たぶん、いずれ本なんぞを

出そうという目論見ではないかと思った次第であります。

(やりよるなぁ。俊介よぉ。)

なにわともあれ、大阪と、東京で、行われるようです。

ぜひ、どうぞ。

Photo 

大阪

1119日(月)~121日(土)

ミリバールギャラリー

http://www.gallery.artniks.jp/

東京

1217日(月)~26日(水)

青山ブックセンター本店 A空間

http://www.aoyamabc.co.jp/

2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

キャラさんと、BIWAKOビエンナーレと。

おはようございます。

天草ネタにしようか迷ってしまった

日曜限定!チョロキャラのお時間です。

昨日、お弁当を作り、車を走らせ、

BIWAKOビエンナーレへ

すべり込みセーフでありました。

本日最終日ということもあり、

こうちらのほうを優先してお届けしてまいります。

Dsc01176   

まぁ、もう。

とんとんとん、とお写真まいりましょう。

Dsc01183 

古民家を生かして展示しているので、

光をうまく取り入れた作品が目に付きました。

Dsc01181 

それにしても、いい町並みでありました。

面白いお店も、多々ありました。

Dsc01178

キャラさんも、観光客のみなさんに

声をかけられたり、お写真撮られておりました。

Dsc01173 

空間そのものが存在感があるので、

作品も、ギャラリーや美術館で見るよりも、

存在感が増しておりました。

いやいや、面白かったです。

次回も必ずうかがわせていただきますよ。

Dsc01174 

Dsc01172

Dsc01171

Dsc01170_2

ラストは、高速の菩提寺PAで撮った

たぬキャラであります。

思ったほど、面白くなかったなぁ。

ごめんなさいね。

Dsc01187   

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

奥脇孝一と、20人の天使展と。

昨日、少しご紹介したカメラマンの奥脇さんですが。

来週の22日から、神戸のPAXREX

20人の天使」展という企画展に参加されるそうであります。

オーナーさんがもと電通ということもあり、

デザイン、写真、建築など、第一線で活躍している

方々が集い、同じカタチ、同じ大きさの「天使」を素材に、

さまざまな表現を競っておるようであります。

Dsc01169 

ふむふむふむ。

いただいた図録を見ていると、奥脇さんの作品がありました。

なるほど、渋めにまとめておられます。

ほかには、どんな人がいるんだろう。

と、パラパラパラとめくっていると。

いました。いました。佐藤邦雄さんです。

Dsc01168 

御大もがんばっておられるようであります。

これは、見に行かせていただかなければなりません。

実は、まだ神戸ビエンナーレに行っておりませんでして。

来週は、駆け込みでいこうかと思っております。

そのときに、ぐるっとまわってまいりましょう。

それと、もうひと展覧会のご紹介。

こちらも、奥脇さんからいただいた資料なのですが。

Dsc01167

社団法人日本広告写真家協会(APA)が主催する

APA会員による「広告写真・渾身の一枚」展であります。

こちらは、40人のAPA会員が撮ってきた写真のなかから

会心作を持ち寄って発表するようであります。

広告業界の歴史を創った写真たちが集っておるようです。

ちなみに奥脇さんの写真は、近鉄時代の野茂英雄。

このころは、引き締まっておりましたなぁ。

20人の天使」展は、アートのこぶ〆を見るか、

http://www.paxrex.jpで。

「広告写真・渾身の一枚」展は、

富士フィルムフォトサロン/大阪

1214日(金)~20日(木)

http://www.apa-japan.comをご参照ください。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

テスト撮影、完了。

もっと前から、お知らせしようと思いながら、

今日になってしまったのですが。

奥さんの立体作品が、3体ほど完成いたしまして。

昨日、奥さんとデザイナーの増田くん、

そしてキャラさんと一緒に

カメラマンの奥脇さんのスタジオへと行ってまいりました。

Dsc01163 

いままでは自然光や風景を生かした

ナチュラルテイストな撮影をしていただいていたのですが、

今回は、これまでとはごろっとテイストを変え、

シックなイメージ、と申しましょうか。

かっこよく言えば、クールビューティ、と申しましょうか。

そんな大人なイメージで撮っていただきたかったので、

これは絶対、奥脇さんだと思い、

頼み込んでお願いしたのであります。

Dsc01162 

その予測は、的中いたしました。

陰影の妙、と申しましょうか。

これだけの濃淡の美しさと、

奥さん自身も気づかなかった新しい色気を出せたのは、

やはり奥脇さんだったからでありましょう。

Dsc01164_3 

それでも、今回は、まだテスト撮影であります。

この写真をもとに、色味も含めて、もう少し

展覧会全体の構想を練りなおす必要も出てきました。

さてさて、大変ですが、楽しみながら

じわじわとアイデアを追い詰めてまいりましょう。

Dsc01165 

それはそうと、奥脇さんが参加される展覧会が

二つほど来週からはじまります。

後ほど詳しくご紹介いたしますよぉ。

(写真のモナリザ、だれの作品か分かります?

下のは、息子の作品です。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

アーツ・セラピー2の風景。

行ってまいりました。

義母さんが入居する老人ホームで開かれた

アーツ・セラピー2であります。

さっそく、ご紹介してまいりましょう。

Img_3694_2      

今回は、できるだけマン・ツー・マンで行うため、

小部屋を使って、2回に分けてやってみることに

いたしました。

セラピストの方々にご用意いただいたのは、

和紙と色サイペンなどを使った“ぼかし絞り染め”という

ものでありまして。

Img_3676_2 

大小さまざまな和紙を折り重ねた後、

その上から好きなカラーインクをのせていき、

思い思いに染めていくという

シンプルなのですが、おなじものができない

作り手の個性がにじみ出てくるような

ワークショップであります。

Img_3680_2 

十数人のおばあちゃんに挑戦していただいたのですが、

それぞれに個性豊かな美しい模様を描かれておりました。

Img_3682_2 

一枚で「もう、いい」とお帰りになった方もいましたが、

ほとんどの方が三枚以上、染めておられましたね。

染め上げるごとに笑顔の度合いが増していく方もいました。

普段、僕や奥さんが話しかけてもしゃべってくれなかった

方が、親しげに話しかけてくれたりもしました。

このワークショップから会話が生まれ、

気持ちを通わせるきっかけになったことを実感した次第です。

では、では、では。

おばあちゃんたちの作品集と、まいりましょう。

Img_3744 

 

いかがでありましょうか。

Img_3735 

なかなかカラフルでキレイであります。

Img_3718 

田中さんをはじめとするセラピストのみなさん、

高橋さんをはじめとする老人ホームのスタッフのみなさん、

お疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました。

次回も、がんばってまいりましょう。

Img_3698   

さて、キャラさん。

はじめは、ホームリーダーの愛犬ナナちゃんと、

中庭に放していたのですが・・・。

どうも、一緒に遊ぼうとしないので、室内に入れると、

おばあちゃんの顔ナメに専念しておりました。

(まぁ、この方が静かでいいかも知れません。)

Img_3706_2 

ナナちゃん、元気で可愛いまめ柴さんでありました。

これに懲りずに、

また遊んであげてくださいな。よろしくです。

Img_3710

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

本日、バタバタしておりまして。

朝から、小吹さんと打ち合わせをして、
先ほど帰ってまいりました。
が、
これからアーツ・セラピーに行かなければいけません。
帰ってきたら記事を更新しようと思っております。
アーツ・セラピー2の速報を予定しております。
また明日にでも、覗いてみてください。
すいませんね。

Copy by man.
関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp
年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

明日は、アーツ・セラピー2。

ひと晩、ゆっくり寝ました。
が、
まだ、頭のなかが整理できずにおります。
天草ほのぼのツアーから帰ってきた後、
頭が覚醒しないまま
いきなり仕事のオリエンが入り、
昨日の時点で、ほかの案件をほったらかして
かんなり仕事本気モードに入ってしまいました。
こうなると、私、周りが見えなくなるところがありまして、
先ほど、大事な手帳を紛失していることに
やっと気付いた次第であります。
(どこにやったんやろ。。。こまったなぁ。
でも、そろそろ来年版に切り替えなあかんしなぁ。
まぁ、ええか。)
とまぁ。そんな個人的な些細なことはさておき、
明日は、大事なアーツ・セラピーの日であります。
今回は、セラピストの田中素子さんをはじめ、
4人の方々がお越しいただけるようであります。
前回は、はじめてということもあり、
みなさん一緒にやっていただきましたが、
今回は、小部屋を使用させていただき、
2グループに別れてやってみることになっております。
まだまだ手探りではありますが、
一歩一歩、進んでまいりましょうか。

Copy by man.
関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp
年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

無事、もどってまいりました。

おはようございます。
昨日の夜、無事に帰ってまいりました。
でも、まだ頭と体が、復帰できておりません。
キャラさんも、朝ごはんの時は元気でしたが、
後は、ひたすら寝ております。
天草でのキャラさんの活躍話や、
お伝えしたいアート情報などが溜まっておりますが、
ぼちぼちと、頭と体を、復元してまいりますので。
本日のところは、ご容赦くださいませ。
さぁ本日は、ART MEDIA keyis の将来を占う
大切な仕事の打ち合わせが待っております。
ウコンの力を飲んで、がんばってまいります。
詳しくは、話が進みそうになったら、ご報告いたします。
はなはだ簡単ではありますが、
今日のところは、このへんで。

Copy by man.
関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp
年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

まいど関門橋

まいど関門橋
いつもの場所ですが、キャラさんも入れてみました。ちょっと違って見えませんかねぇ。ハハッ。

| | コメント (0)

天草おまけ

天草おまけ
こんなん、撮ってみました。

| | コメント (0)

天草4

天草4
おはようございます。そろそろ船出です。キャラさん、大活躍でありました。名残惜しいですが、明日は大切な仕事が待っています。では、お昼頃に福岡あたりから。

| | コメント (0)

天草3

天草3
明日は、朝から帰路につきます。キャラさん、ちょい太ったようです。じいさん、ばあさんが、いろいろあげすぎです。まぁ、たまのことなので、いたしかたない。

| | コメント (0)

天草2

天草2
キャラさん、こちらの老人ホームでも大人気であります。

| | コメント (0)

天草1

天草1
おはようございます。本日は、1日、天草からお届けいたします。

| | コメント (0)

熊本機能病院

熊本機能病院
みたびこの病院へとやってまいりました。キャラさん、熊本のみなさんにも、愛嬌をふりまいております。

| | コメント (0)

大分

大分
30年ぶりにフェリーに乗りました。陸を走るよりも楽でした。でも苦手な乗りものには変わりありません。

| | コメント (0)

神戸

神戸
フェリーに乗りました。行ってきます。でも僕、船酔いするんですよね。すでにビミョーに揺れております。うっ。

| | コメント (0)

フェリーで九州へ、ゆく。

お昼から、伊丹市立美術館へ行き、
三沢厚彦の「アニマルズ+」を見た後、
夜、フェリーで九州へ行ってまいります。
以前からこのブログを読んでいただいている方なら
もう察しがついているかも知れませんが。
そうなんです。
また、おかんが入院していまして。
前回は、足首だったのですが、
今回は、以前から痛めていた膝に
人工関節を入れる手術でありました。
その退院に付き添うため、大阪から
わざわざ熊本の病院まで行くわけであります。
前回までは、ひとり孤独な陸路を走っておりましたが、
今回は、奥さんやキャラさんも同行することになり、
負担が大きいだろうと、フェリーにいたしました。
それも、キャラさんが一緒ということで、
同室できる部屋は限られておりまして。
かんなり、ふんぱついたしました。
たまのことなので、ね。
まぁ、それも、いいか。ということであります。
さてさて、このガソリン高沸のなか、
なぜ車で行くのかというと、
うちのおかんの退院時には、
必ず恐ろしいほどの荷物が発生するわけであります。
前回も、なぜか、入院時の5倍ほどの荷物に
ふくれあがっておりました。
病院とはまったく関係のない、
本城米なるお米も何袋かありました。
人付き合いがいいというか、
根っからの営業人というか、商売人というか。
前の退院時は、婦長さんをはじめ、看護婦さん、
そして同室の方々や他の部屋の方々も集まってきて、
「(膝の手術のときは)また、来てね〜っ!!!」と、
涙、涙のお別れをしておりました。
さてさて、今回は、どんな荷物が待っていることやら。
とりあえず、ブログでは、アートネタはしばし休憩、
キャラさん中心になるだろうと思われます。
今晩、フェリー乗り場あたりから、携帯ブログいたします。
では、行ってまいります。

Dsc00106


Copy by man.
関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp
年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

長谷川睦展と、近松素子展。

しまった。しまった。

月曜日に長谷川さんの個展へ行きながら、

うっかり写真を撮るのを忘れておりました。

う~っ。残念でありました。

いたしかたございません。

DMだけでも、載せさせていただければと思います。

はい。

Photo 

それにしても、長谷川さんの作品。

性格に比例して、ひとまわり大胆になったようであります。

ローラーを縦横無尽にかけておられるようであります。

これからも、期待しておりますよ。

(長谷川さんの個展は、ギャラリー白で開催中です。)

http://www.ne.jp/asahi/gallery/haku/

Photo_2 

さて、19日から始まる近松素子さんの個展。

長谷川さんとは対象的な作風なのですが、

DMから察するに繊細な印象は変わらず、

前回からチャレンジされている

黒を上手く取り入れた作品が多く見れそうであります。

こちらも必ずうかがいたいと思っておりますよ。

(近松さんの個展も、ギャラリー白で開催予定です。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

マテリアル、菊池孝展。

昨日は、一日中雨でありました。

そんな中、ギャラリーをまわってまいりました。

本日、ご紹介するのは、信濃橋画廊で開かれていた

菊池孝展であります。

はじめに、なんの説明も受けずに見ていると、

ギャラリー空間では少し窮屈そうな作品でして、

屋外で風にゆらめく姿を見たくなったりしておりました。

Dsc01096 

後からお聞きした話では、

動き出しそうで、動かない。

屋外に置けそうで、置けない。

(和紙とか、使ってますからね。)

見事に僕の考えは、おおはずれでありました。

Dsc01097 

それでも、大きな美術館の吹き抜け空間などに

悠々と設置して、のびのびとさせてあげたい。

そんな思いが募った作品でありました。

Dsc01098_2   

さて本日は、これから奥さんの立体人形を持って

カメラマンさんのスタジオへ打ち合わせに行ってまいります。

今月中には、テスト撮影を行いますので、

また、その時に携帯ブログいたしましょう。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

浅田家の本、ついにGETであります。

ついに浅田家の本が発行されたのであります。

これは、個人的にも心待ちにしていただけに

ヒジョーにうれしいのであります。

Dsc01094 

内容は、いままでの作品と2007年に撮ったものを

デザイナーの目を通して再構成されておりまして。

浅田家の面白さも充分伝わってくるのですが、

どちらかというと、家族の絆、そしてあたたみのようなものが、

ヒシヒシと伝わってくる構成になっておるようであります。

Dsc01093 

興味を持たれた方は、ギルドギャラリーさんで、

ぜひお求めください。

http://guildgallery.net/

気になるお値段は、1,200円。

いまなら、浅田政志さんのサイン付であります。

(家族4人のサインが入っていれば、

もっとうれしかったのでありますが…。)

すでに、予想を上回る売れ行きのようでして、

ギルドギャラリーのオーナーさんは、

追加発注をされておりました。

この勢いなら、浅田家が全国区になる日も、

そう遠くないかも知れませんねぇ。

Dsc01092 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

大将、POPは目立たな意味がないでぇ。

おはようございます。

今週末は、家族で遠出を予定している

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

昨日は、朝から夕方まで来客が続きましてね。

キャラさん、大はしゃぎでありました。

Dsc01090_2   

人間でも、ちょっと疲れたので、夜は

ひさしぶりに焼肉屋さんに行ってまいりました。

キャラさんも、ひさしぶりなので、

なりふりかまわずリードをひっぱり、走る、走る。

Dsc01091   

お店に着くと、以前作った卓上POPやチラシを飾って

あったのですが、どうも渡した数よりずいぶん少ない。

「大将、他のはどこに飾ってんの?足らんかったかなぁ。」

「あっ、あれなぁ。もったいないから奥にしまってあんねん。

焼肉の油が飛んだら汚れるやろ。

せやから、ちょっとずつ大事に使おうかとおもて。」

「そら、あかんわ。あんなん、なんぼでも作れるから、

はよ、持って来て。入り口や各テーブルに貼るから。」

というわけで、店頭店内にバンバン貼ってまいりました。

やっとPOPの意味が出てまいりました。

この日は、生ビールやラーメンの無料サービス券を

作って持っていったのですが、

これもお客さんに渡さずにしまってあったら、どうしよう。

と、帰り際に、ちと不安になってしまいました。

数日後に、もう一度、行ってまいります。

Dsc01089_2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

東京都現代美術館を、ゆく。

午前中、デザイナーさんと打ち合わせをして、

午後からも来客がありまして。

ちょっと、記事の更新が遅くなってしまいました。

すいません。

さて本日は、昨日の「東京都現代美術館」を中心に

ご紹介してまいりましょう。

僕が行った時は、

SPACE FOR YOUR FUTURE-

アートとデザインの遺伝子を組み替える」

というタイトルが銘打たれた展覧会が行われていて、

アート、ファッション、建築、グラフィック、プロダクトデザイン、

映像、環境計画など、さまざまなジャンルが互いに

リンクしながら新しいスタイルを創りだそうという試みの

展覧会でありました。

Dsc01088 

話題の沢尻エリカの百変化や、エルネスト・ネト、蜷川実花、

他にも廃材を利用した建物や、

座ると光の色が変わるイス(?)などなど。

面白い作品ばかりでありましたが、

特に気になったのはアートと企業のコラボレーションが

東京的と申しましょうか、ファッショナブルに

うまく相乗効果が図れていました。

見習うべき点、多々発見できた次第であります。

Pop 

常設展では、「ポップ道」と冠された

リキテンシュタインや、ウォーホルなどのポップの原点から、

篠原有司男、横尾忠則、奈良美智にいたる現在までの作品が

歴史を追いかけながら展示されておりまして。

僕のようなシロートでも、分かりやすく

美術の流れが分かるようになっておりました。

そして、最後の部屋には、

岡本太郎の「明日の神話」がドドーンと展示されており、

その迫力にズシンと圧倒されてまいりました。

Dsc01080 

たぶん。この壁画の前に、一番長く居たような気がします。

正直、“日本へ、よく帰ってきてくれた”

そう実感したのであります。

「明日の神話」が、この「東京都現代美術館」に

展示されているのは、来年の430日までだそうですが、

まだのかたは、ぜひ、行ってみてください。

関西からの交通費分ぐらいは、

充分、感動できるはずです。

東京都現代美術館

http://www.mot-art-museum.jp/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

表参道

表参道
この界隈のギャラリー回って帰ります。ではでは。詳しくは、また明日。

| | コメント (0)

東京都現代美術館

東京都現代美術館
こちらで正解でした。明日の神話は、写真OKだったので撮ってみました。また後日、載せてみます。

| | コメント (0)

東京

東京
おはようございます。新美術館は、ルノワールのようです。やっぱり、東京都現代美術館のほうへ行ってみます。

| | コメント (0)

なるほど、すごい。矢部奈桜子展。

先日回れなかったギャラリーを、本日ぐるっと

まわって見てきたのですが。

なるほど、小吹さんがおすすめするだけあって、

ギャラリーZEROの矢部奈桜子展は

すごかったです。

白樺の樹皮や水を描いておられるのですが、

今回の書き込みは、圧巻でありました。

それまでに見たものが、吹っ飛んでしまいました。

その後回ろうと思っていたギャラリーへ

行く気になれなくなってしまいまして。

ただいま、帰ってまいりました。

写真も、とりあえず掲載しておきますが、

これでは、まったく伝わりませんね。

すいませんね。

ぜひ、実物を、ご覧ください。

(展覧会情報は、アートのこぶ〆へ、どうぞ。)

Dsc01071

さぁ、明日の用意をして、早めに寝ます。

では、また明日。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

明日は、ちょっと東京から。

少し用事ができまして。

明日、日帰りで東京へ行ってまいります。

用事を済ませたら、美術館やら、ギャラリーやら、

回ってこようかと思っておるのですが。

いまのところ、まったく予定を立てておりません。

う~ん。まだ岡本太郎の「明日の神話」を見ていないので、

とりあえず、東京都現代美術館へは行ってみようとは

思っておりますが。

後は、六本木方面から渋谷へ向かうか。どうか。

まだ、迷っております。

どこかいいところがありましたら、

どなたか、ぜひお教えくださいませ。

では、明日。

携帯ブログで、お会いしましょう。

Dsc00979 

キャラさんも、来週、遠出をします。

どこへ行くかは、その日になったら、お知らせいたします。

お楽しみに。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »