« うっかり、してました。 | トップページ | 金沢 »

本日の、大阪のギャラリーの風景。

いい季節になってまいりました。

ギャラリーまわりには、ぜっこうの曇天でありました。

偶然にも、のっけから、元気はつらつで

自転車で疾走する小吹さんとも出会えたし。

いい気分でギャラリーをまわり始められました。

さて本日は、少し気になった展覧会だけを

取り上げさせていただきましょう。

まずは、Oギャラリーeyesの岸本幸三展。

運よく岸本さんと出会えて、

写真の掲載許可をいただけました。

Dsc00909 

携帯の写真では認識できないかもしれませんが、

岸本さんは「山の痕跡」というか、折り重なる「山の影」を

取り上げて描いていました。

Dsc00905 

岸本さんには失礼ではありますが、

僕は、以前、渓流釣りに足しげく通っていた時期が

ありまして、

その山間の影(=陰)から真っ青な上空を

眺めている自分の姿を、この作品たちを見ていて

想いだしてしまいました。

Dsc00908 

そして、ギャラリーH.O.Tの四塚裕子展。

ありがたいことに、四塚さんとお話ができ、

都会という荒野のなかに浮かぶ自分の悩みや思いを

描かれているとお聞きしたのですが。

Dsc00902 

これまた、作品のなかに自分が入りこみ、

海水の温度が高くなり、魚が獲れなくなりつつある

両親が住む天草の海を想い描いてしまいました。

Dsc00897_2

こういう見方がいいことなのか、そうじゃないのか。

僕には、分からないのですが、このふたつの展覧会には、

僕自身の経験が投影されたことは事実です。

Dsc00898

作家の方々、すいませんね。

勝手な解釈しちゃいまして。

でも、見に行ってよかったです。

ありがとうございました。

(展覧会情報は、アートのこぶ〆を、ご参照くださいませ。)

さて、お約束どおり、

明日は、少し遠出をしてまいります。

お昼前後から、携帯でブログりますので。

お楽しみに。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« うっかり、してました。 | トップページ | 金沢 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ギャラリーHOTで今、展覧会中の四塚です。プログを読ませていただきました。私の作品から天草の海を思い浮かべられたとのこと。私の作品から(自分の意思とは無関係に)いろんなイメージが広がっていくのだな思い、うれしく思います。それと、そのときは多分、説明させていただかなかったと思うのですが、自分の作品のイメージの中に水(主たるテーマではないのですが)というものがあり、表層はなにもかわらなくても、その水は地下水のようにいろんなものとつながっていると思っています。温かくなって魚が住みづらくなった天草の海水も、大阪の水道水も私のイメージの水も、ぐるぐるとつながってるのかもしれません。
とりとめなく、うまく、伝えられないのですが、そんなことを考えてしまいました。
 個展に来ていただきありがとうございました。

投稿: 四塚 祐子 | 2007-10-08 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うっかり、してました。 | トップページ | 金沢 »