« もう少し扉が開くかも知れません。 | トップページ | キャラさん、ちとふてくされる。 »

本日、最終日の展覧会の風景。

ひさしぶりに降った雨のなか、

一週間ぶりにギャラリーをまわってまいりました。

気になった展覧会をご紹介してまいりましょう。

いずれも、本日が最終日であります。あしからず。

まずは、クリンもだん美術展。

Dsc00996 

子どもたち、腕をあげたなぁ。

と、感心してしまいました。

やっぱり、先生がいいのかしらん。先生が…。ははっ。

Dsc00995 

そして、海江田波留美展。

なんとも自由奔放な筆さばきでありました。

Dsc00989 

動物に見えてきたり、植物や果物に見えてきたり。

海江田さんとも貴重なお話ができて、

雨の日のギャラリーまわりも悪くないかと

思ったりしてしまいましたね。

海江田さん。来年は、初日にまいりますよ。

必ず。きっと。おそらく。たぶん。ほぼ間違いなく…。

Dsc00983 

老松町で面白いと思ったのが下嶋知子展。

Dsc00984 

以前から気になっていた作家さんなのですが、

今回は、2つの視点で描かれておりまして、

さらに、作品に深みというか、独自性というか。

まだ、僕の中で消化し切れていないのですが、

いい作品に仕上がっているように思えました。

Dsc00981 

そして、最後は小幡友貴展。

Dsc00987

おっ。思わず小幡くんに、

「ひと皮、べろんと剥けたじゃないのぉ。」と

えらそうな口を叩いてしまいました。

ごめんなさいね。小幡くん。

でも、いい方向に進んでいるようでうれしい限りです。

と、まぁ。

はなはだカンタンではございますが、

なんとか最終日には間に合った展覧会ばかりでした。

来週は、もちっと早くまわりましょう。

(クリンもだん美術展は、谷九の応典院。

そのほかの展覧会は、小吹さんのアートのこぶ〆を

ご参照ください。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« もう少し扉が開くかも知れません。 | トップページ | キャラさん、ちとふてくされる。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう少し扉が開くかも知れません。 | トップページ | キャラさん、ちとふてくされる。 »