« 老人ホームでアーツ・セラピー。 | トップページ | 本日、最終日の展覧会の風景。 »

もう少し扉が開くかも知れません。

このブログをはじめからご覧いただいている方なら

覚えているかもしれませんが、

昨年の11月にインテリア産業協会が主催する

インテリアコーディネイター向けのセミナー&内覧会に、

ある社長さんのご好意で

出展させていただいたのであります。

その時は、ぶっつけ本番でブースを設置し、

右も左も分からぬまま怒涛の名刺交換攻撃に遭遇して

正気を失い、しばらく放心状態が続いたものでありました。

さて、昨日。

また、ある社長さんからご連絡があり、

今年も同様のセミナー&内覧会が開かれるとのこと。

さっそく「はい。出展させてください。」と即答いたしました。

今年は、ですねぇ。ふっふっふっ。

ちょっと勝算が、ありますからね。

むっふっふっふっ。で、あります。

まだ、あまり詳しくは言えませんけどね。

昨年、会場へお越しの方々から、

最もお問い合わせの多かった

“作品を見れる場は、どこにあるの?”というニーズに

今年は、お応えできそうなのであります。

詳しくは、近々 “その場”が完成したときにお邪魔して、

お披露目ブログとして掲載させていただければ

と思っております。

楽しみであります。もう少し扉が開きそうであります。

ではでは、がんばってまいりましょう。

まずは、“アートな仕事をつくる”ことを第一義に

進んでまいりましょう。

Dsc00973

昨日の夕方、ごはんを作りながら、NHKを見ていたら

うちのNPOのメンバーであるカメラマンの阪田さんが

ご夫婦で登場されておりました。

長年にわたり各地の巨木を撮影してこられたのですが、

どうやら、その活動に対して取材を受けたようであります。

なかなか、いいことを、おっしゃっておられました。

なかなか、仲睦まじく、巨木を撮影されておりました。

これは、ちょっと冷やかさないと、いけないですねぇ。

今度お会いするのが楽しみですねぇ。

ご関心のある方は、下記をご覧くださいませ。

http://www.kyoboku.info/

http://www.tobe-inc.com/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 老人ホームでアーツ・セラピー。 | トップページ | 本日、最終日の展覧会の風景。 »

keyisのアートな仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老人ホームでアーツ・セラピー。 | トップページ | 本日、最終日の展覧会の風景。 »