« 浅田家2007、本日、まいります。 | トップページ | 実は、僕もたまごフェチです。長野さん。 »

10月22日、老松町の展覧会風景。

秋晴れでありました。

ギャラリーまわりには、絶好の日和でありました。

いろいろお写真も撮ってまいりましたので、

こつこつこつと、載せてまいりましょう。

本日は、老松町界隈であります。

まずは、ギャラリーwksで開催中の池上将暢展。

Dsc01045 

前回、鉄板に錆を浮かせた作品が面白かったのですが、

今回は、和紙を何層にも重ねるなど、

ごろっと素材や技法を変えておられました。

Dsc01047 

これは、これで、なるほど、でありました。

池上さんは、鉄でも和紙でも、素材を選ばずに、

品よく作品をまとめるチカラがおありのようであります。

Dsc01035 

さて、お次は、Oギャラリーeyesで開催中の

浅田幸路・中岡真珠美展。

Dsc01032 

浅田さんの作品は、遠近感がありそうでなさそう。

というか、意図的に距離感をなくして、

ひとつの絵として溶かしこんでおられるようであります。

不思議な感覚でありました。

Dsc01033 

そして、中岡さんの作品。

僕の目には、いつ見てもデコレーションケーキのように

写ってしまうのであります。

僕は、いまほどスウィーツがもてはやされていなかった頃、

ケーキのチェーン店の販促企画をしていたことがありまして。

その関連で、元アンリ・シャルパンティエで商品開発を

されていたフリーのシェフと知り合ったのですが。

ケーキ作りを取材に伺ったときのこと、

その方が創り出すケーキが、いままで見たこともない

独創的なデコレーションだったので

目を見張ったことがありました。

その時の思いが、中岡さんの作品を見るときには

いつもよみがえってくるのであります。

Dsc01034 

と、ここまで書いていて、また少し長くなってしまいました。

続きの展覧会は、また明日、ご紹介していきましょう。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 浅田家2007、本日、まいります。 | トップページ | 実は、僕もたまごフェチです。長野さん。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田家2007、本日、まいります。 | トップページ | 実は、僕もたまごフェチです。長野さん。 »