« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

どこどこ、どこだ。

おはようございます。

日曜限定!チョロキャラのお時間なのですが…。

Dsc00872 

お~いっ。どこだぁ~。

Dsc00871   

んっ。

Dsc00873_2 

おっ。ここかぁ。どれ、どれ。

Dsc00870   

「ウッザァ~!」

Dsc00869

ごめん、ごめん。

(キャラさん、ご機嫌ナナメのようなので、

今日は、このへんで。

でも、あさっては、少し遠出の予定です。

また、携帯ブログしますんで。

お楽しみに。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

インテリアに合うアート。

ある若い作家さんから、

Keyisの短期レンタルで出ている

作品の傾向を教えてください。

というメールをいただきまして。

僕が行っている短期レンタルでは、

あくまでもCMや販促カタログの

演出ツールとしてアート作品が使用されるため、

カラフルなものより、モノトーンタイプのほうが

よく出ています。と、答えてしまいました。

でも、お預かりしている作品のなかには、

岩澤有徑さんをはじめ、カラフルなものもあり、

モノトーンタイプほどではないにしろ、

これらもコンスタントにレンタルされています。

たとえば来週から展覧会がはじまる森反伸一郎さんの作品。

昨年、お預かりした作品は、

納品時に、すぐ買っていただくこともできました。

Mori 

(展覧会情報は、アートのこぶ〆をご覧あれ。)

モノトーンであれ、カラフルであれ、

総体的に言えることは、インテリアにフィットする

デザイン性や、作品としての完成度、

そして何より作品の“色気”や“品”みたいなものが

要求されているようです。

とはいえ、若い作家さんの荒削りな作品も、

時々出たりしていますしね。

(こうゆうチャレンジが当たると面白い。)

ところが「これは、いける。」と思った作品が、

なかなか出なかったりするときもあります。

そういう時は、作家さんに申し訳ないし、

僕自身、しっかりとした傾向を掴んでいる

わけじゃないんだなぁ。と、思ったりしています。

それでも、流通経路は、ひとつではない。

と、確信していますからね。

「これは、いい。」と、思った作品は、

ほかの流通経路が見つかったときに、

また、どんどん押していこうかと思っています。

作家の皆さん、まだまだ、広げていきますよぉ。

がんばりますよぉ。

よろしくですよぉ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

河瀬直美氏と、森村泰昌氏と。

へぇー。小吹さん、河瀬監督と会ってきたんだぁ。

うらやましいなぁ。と、シロートまるだしで、

こぶ〆を読んでしまいまして。

あっ。そうだ。と、気づいたご案内がありました。

この日・月に、

「日中韓文化コンテンツ産業フォーラム2007」という

ものがありまして。

日本・経済産業省、中国・文化部、韓国・文化観光部の

主催により、アニメ、ゲーム、音楽、映像など、日本・中国・

韓国のコンテンツ産業の専門家と政府関係者が一堂に会

して開かれる国際会議で、各国の最新情報や相互交流を

通してアジアのコンテンツ産業の協力と連携をはかるもの

だそうであります。

で、お知らせしたいのは、

<全体会議> 2007年9月30日(日) 14:00~16:45

特別講演「なら国際映画祭の実現に向けて(仮題)」

映画作家 河瀬 直美 氏

<文化交流イベント> 10月1日(月) 17:15~18:15

「美術家、森村泰昌の世界」

美術家 森村 泰昌 氏

【会 場】

9月30日(日): ホテルニューオータニ大阪

10月1日(月): シティプラザ大阪

【参加費】 無 料

【申込方法】

  全体会議・文化交流イベント↓

    http://www.dcaj.org/jck2007/index.html

事前申込だけで、大丈夫であります。

なんと言っても、無料でありますからね。

僕は、両方行きたかったのですが、

日曜日は、ちと用事が入ってしまいました。

月曜日は、必ず行こうと申し込みましたよ。

みなさんも、ぜひ、いかがですか。

まだ、間に合うはずです。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

来月は、神戸に行かなければ。

今朝、朝刊に入っていたJRの「電車&ウォーク」を、

夫婦してパラパラとめくっておりました。

Dsc00896

すると、あるわ、あるわ。

アートイベントが目白押しでありました。

京都の美術館にも行きたくなったし。

滋賀にも行きたくなったし。

なかでも、来月、ぜひ行きたくなったのが

「神戸ビエンナーレ2007」であります。

出品作家のひとり、岩澤有徑さんから

チケットをいただいているということもありますが、

サイトを見ているだけでも面白そうでありました。

http://www.kobe-biennale.jp

これは、ぜひ、夫婦して行かなければと思っております。

そして、もうひとつ。

滋賀の作家 塩賀史子さんからもDM

いただきまして。

神戸の「deem」というヘアサロンの一部で

作品展示を行うそうです。

こちらも、ほぼ同時期であります。

神戸へ行くのが、いまから楽しみであります。

http://www.deem-hairsalon.org/

Photo

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

いくつかの大阪のギャラリーをまわって。

はじめに申し上げておくと、

先週よりも、ちょっとまわる数が少なかったです。

それでも、なかなか面白い作品を

いろいろ観ることができました。

それでは、いってみましょう。

まずは、ギャラリーZEROさん。

たまたま近くで打ち合わせをしておりまして、

マンションの前まで行くと営業中だったので、

寄ってみることにいたしました。

Dsc00895_2

作家4名の常設だったのですが、

高橋友さんの作品が気に入ってしまいました。

いかかがですか。

たぶん、写真だと、枠取りしている黒のエナメルが

分からないかも知れません。

これは、実物をご覧になることをおすすめします。

Dsc00894_2

さて、お次は、ギャラリーDenさんで開催中の

小橋陽介展であります。

この奔放さは、理屈抜きで面白い。

Dsc00893_2

ファイルを見ていると、東京のmomoさんで展覧会も

されているようで、ほほーっ。と思ってしまいました。

そうなんですね。このmomoさんでは、

以前お仕事をご一緒していたイラストレーターさんも

個展を開いているのですが、よく売れていました。

これから、もっと注目されそうですね。小橋くん。

Dsc00891_2

さて、次に向かったのは番画廊さん。

面白い技法で写真作品を発表していた

谷口晃一さんの個展であります。

Dsc00885_2

お話を聞くと、ネガフィルムをもとにパソコンを使って

拡大して出力し、それを太陽光で焼き付けて、

このような作品ができているそうでして。

(記憶違いだったら、ごめんなさいね。)

なかなか味のある作品に仕上がっておりました。

ご本人、今回は技法にこだわったため、

これからはテーマを大切にしながら

続けて行きたいとのこと。

次回作が、楽しみであります。

Dsc00884_2

さて、最後は、ギャラリー白さんで開催中の

園城寺繁誉さんの個展であります。

以前にも、作品だけは見させていただいたのですが、

今回は、園城寺さんともお会いすることができました。

空間の奥行きのようなものを描くために、

さまざまな工夫を凝らされておりました。

Dsc00882_2

たとえば、今回。四角いマス目のようなものは、

まわりにちりばめるようしておりますが、

以前は、バックに整然と並んでおりました。

荒々しく見えるかも知れませんが、

ちゃんと計算してはります。

Dsc00883_2

というわけで、今回は、これぐらいで終了です。

Oギャラリーeyesの泉さんも良かったのですが、

ご本人ご不在のため、撮影NGでありました。

今週は、もう一回ぐらい市内にいくはずなので、

そのときは、ミナミ周辺へ行ってまいりましょう。

(展覧会情報は、アートこぶ〆をご参照くださいませ。)

ギャラリーZEROへのアクセスは、下記へ。

http://www.ne.jp/asahi/hp/galleryzero/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

来月からあっちこっち行ってみます。

小吹さんのブログを見ていて、

なるほど滋賀が面白そうだと思ってしまいました。

行ってみたいような気がしてきました。

わが家では、来月から、少し遠出をする計画が

23あるのですが、滋賀も加えてみることにいたしましょう。

さて、本日、朝一に打ち合わせがあるため、

またまた、少しあせっております。

でも、お昼からは、またギャラリーがまわれそうです。

できるだけたくさん、お写真撮ってまいりましょう。

明日、まとめてご報告いたしますので。

Kaisin_2

焼肉屋の大将に頼まれて、

新メニューの卓上POPなどを

作ることになってしまい、

昨日、お肉やら、お鍋やら、撮影してまいりました。

撮影したものは、すべて大将が

家まで届けてくれたので、

これでまた、当分、食材は買わなくてすみそうです。

ちなみに写真は、テッチャン鍋¥1,800。

これで一人前です。

けっこうなボリュームです。

他にも、薩摩黒豚しゃぶしゃぶ(1人前)¥1,800

も加わりました。

枚方へお越しの際は、ぜひ焼肉「開心亭」へ。

店構えは、おせじにもキレイとはいえませんが、

国産牛と薩摩黒豚が自慢です。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

小川さんの迫力ある作品たち。

先日から、ちょこちょことお伝えしている

小川アリカさんの個展風景。

本日は、しっかり写真を載せてご紹介いたしましょう。

Dsc00864

今回、かなり以前のものから最近のものまで、

さまざまな彼女の作品が見ることができます。

Dsc00865

立体はもとより、CGもお得意な彼女は、

さまざまな映像クリエーターと組み、

ユニークなアニメーションにも挑戦したりしているようです。

Dsc00866

ほかにも、いろんな作品がところ狭しと置かれておりまして、

じっくり観ないと見落としてしまいそうであります。

Dsc00868   

僕や奥さんが好きなのは、やはり彼女の初期の作品であります。

Dsc00867

なんといっても、迫力満点。

よくこれだけのものを想像して造ったもんだと、

感心してしまいます。

天満橋へ行くことがあれば、ぜひ、寄ってみてください。

(展覧会情報は、小吹さんのアートのこぶ〆をご覧あれ。)

Dsc00863

さてさて、そんな小川さんや、うちの奥さんが所属していた

大阪を代表するイラストレーションのエージェント会社

スプーンのOB展が、来年3月頃、大阪で開かれます。

なんでも、夏には、東京での開催も考えているようです。

また、近づいてきたら、告知してまいりましょう。

さぁ、僕も、そろそろ、

来年5月に決まった奥さんの個展のコンセプトを考えたり、

デザイナーさんやカメラマンさんたちとも

話を進めていかなくてはなりません。

そういえば、作品コピーを書くのもひさしぶりですねぇ。

ちょっと、わくわくしてきました。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

キャラさんと、フォーラムへ行く。

おはようございます。

皆さんのおかげで夫婦でフォーラムに参加できた

日曜限定!チョロキャラのお時間です。

昨日、携帯でも配信いたしましたが、

夫婦&キャラさんで、ギャラリー&フォーラムへ

参加してまいりました。

まずは、奥さんの元同僚である

小川アリカさんの展覧会へ行きまして。

ひさしぶりに、小川さんの制作物を見て、

おおっ、さすがだなぁ。と、思った次第であります。

(詳しくは、明日、写真を交えてご紹介いたしましょう。)

Dsc00862

小川さんは、大の動物好きらしく、

すぐに「ワンちゃんは?」と聞かれまして。

奥さん「うん。このなか。」とリュックを指差しました。

すると、自分が呼ばれたと思ったんでしょうねぇ。

すぐに、ゴソゴソ動き出し、リュックを開くと

飛び出してまいりました。

そこからは、お茶を飲んでいたお客さんも参加してきて、

キャラさん、大活躍でありました。

その後は、OAPにあるアートコートギャラリーで

開かれていた森口ゆたかさんの映像作品&フォーラムへ

向かいまして。

やっぱ、犬は、フォーラムに参加させるのは、

無理かなぁ。と思いながらも、入り口に着くと、

すぐに森口さんと目が合い、寄ってきてくれました。

ごあいさつの後、

「実は、犬がいるんですが…。」と言うと、

「いいですよ。ぜひ、参加してください。」

と、快諾していただきました。

ダメもとで行ったので、これは、ありがたかったですねぇ。

フォーラムは「医療とアート」というもので、

森口さんが代表を務めるNPOが進めるホスピタルアートの

活動報告でありました。

(これについても、後日、まじめに感想を

書こうかと思っております。

映像作品も良かったのですが、こちらは小吹さんの

レビューをお読みいただければと思います。)

さて、うちのNPOの代表 宮嶋さんや平木さん、

そして小吹さんも参加されていたので、

そのまま交流会に居座りまして、

キャラさんにオードブルのブドウなどをあげながら、

みなさんとお話してまいりました。

アートコートの山岡さんに聞くと、

近年まれにみる入場者数であったとか。

名古屋からも来られている方がいて、

みなさんのホスピタルアートに対する関心の深さが

垣間見え、これは絶対に日本でも広がる活動だと

実感した次第であります。

それにしても、有意義な一日でありました。

これも、こころ温かいみなさんのおかげであります。

ありがとうございました。

Dsc00860

さぁ、次は、どこへまいりましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

交流会

交流会
活発に意見が交されていました。面白かったです。では、また明日。

| | コメント (0)

アートコート

アートコート
フォーラム参加します。犬連れです。森口さんのOK出ました。よかったです。

| | コメント (0)

14th moon

14th moon
小川アリカさんです。さすがの造型力です。

| | コメント (0)

2人&1匹のギャラリーまわり。

以前、書いていましたが、

お約束どおり、本日、奥さんと、キャラさんと、

ギャラリーを少しだけまわってまいります。

まずは、天満橋からであります。

何枚か、携帯フォトブログいたします。

あとで、また覗いてみてください。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

少し、うれしいこと。

以前、ギャラリーH.O.Tの福岡さん、

色彩心理カウンセラーの田中さん、

そして、アートコーディネイターの平木さんの

お力を借りて、セミナーを開いたのを覚えていますか?

その時、お話を聞きにきてくれた方々の何人かが、

先日、H.O.Tとwksで開催されていた「グチック考13」に

お越しいただいたそうです。

そして、ギャラリーのご近所で働いているということで、

続けて足を運んでいただいているようであります。

これをオーナーさんたちからうかがった時は、

うれしかったですねぇ

少しですが、お役に立てたようであります。

僕がやれることなんぞは、たかが知れておるのですが、

それでも、素直にうれしい出来事でありました。

それとは逆に、僕の早とちりといいますか、

確認を怠ったばっかりに失敗してしまったことがありまして。

詳しくは言いませんが、

平木さんや編の中島さんにご迷惑をかけてしまいました。

なんか、気持ちに少しでもひっかかりができると、

まともにぶつかっていくところがありまして。

その場合、「待て」ができない。「知慮」が足りなくなる。

この点は、大いに反省しなければなりません。

ほんと、すいませんでした。

おゆるしくださいませ。

なんとかリカバリーするために、

またがんばってまいりますよぉ。

Dsc00853_2

どんなに可愛い、可愛いと思っていても、

この目を見ると、

ちょっと、引いちゃいますよねぇ。

これは、これで、ご本人、

ぐっすり眠っている証であります。

Dsc00852

「なに、撮ってんねん。おっさん。」

てな、ぐあいでありましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

新聞を見ていて、発見しました。

昨日の夜、日経の夕刊をパラパラめくっていると、

18面に展覧会ガイドがありまして。

Dsc00855 

森口ゆたかさんや、植松奎二さんなどの

展覧会が紹介されておりました。

いつものように、ふむふむと、読み進めていると、

「おっ。」

予期していなかったものを、見つけてしまいました。

Dsc00854 

NOBUO SEKINE「位相絵画」展であります。

関根さんといえば、「もの派」の作家さんでありますが、

僕自身は、お恥ずかしい話、

NPOに参加するまでは、まったく知らなかった方であります。

これは、NPOの代表 宮嶋さんにもお知らせしなければ、

と思ったのですが

よく考えたら、宮嶋さんも、日経を読んでました。

じゃぁ、勝手に、行けるときに行ってみましょうか。

場所は、

京都市

中央区

室町通三条下ル

「品(SHINA)」の2Fギャラリー

※高級雑貨店らしいです。

1014日まで

11時〜19時(最終日17時まで)

TEL075-257-5567

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

9月18日の、画廊の風景。

昨日は、いかがでありましたでしょうか。

いろんなギャラリーの方々や作家の方々の

ご協力のおかげで、なんとか

写真だけですが、携帯でアップしてみました。

やっぱり作家名ぐらい入れるほうがよかったかなぁとか。

2030軒ぐらい一気に掲載すると迫力あるかなぁとか。

いろいろ帰ってきてから、ひとり反省会を開いておりました。

では、昨日掲載した作品の紹介を

簡単にしてまいりましょう。

ひとつ目は、ギャラリーH.OTさんで開催中の

鍵井保秀さんの作品でありました。

鍵井さんは、来月、ニューヨークでも

個展を開かれるそうです。

Dsc00850   

ふたつ目は、ギャラリーwksさんで開催中の

星川あすかさんの作品でありました。

ペインティングもいいですが、

シルクスクリーンも、面白かったです。

Dsc00847 

みっつ目は、ギャラリー白さんで開催中の

渡辺智子さんの作品です。

来客が多くあまりお話できませんでしたが、

土曜日ぐらい、もう一度見に行こうかと思っています。

Dsc00843 

よっつ目は、Oギャラリーeyesさんで開催中の

西村みはるさんの作品です。

プロフィールを見ると、東京の「Oギャラリー」でも

出品されたようであります。

Dsc00840 

いつつ目は、番画廊さんで開催中の

御大 中馬泰文さんの作品です。

かなりシンプルな作品でありまして、

写真では雰囲気が伝わらなかったかも知れませんねぇ。

Dsc00837 

むっつ目は、ギャラリーDenさんで開催中の

寺島みどりさんの作品です。

小作から大作まで、さまざまでありましたが、

いつもながら、訴えかけてくるものがありました。

Dsc00833 

最後は、信濃橋画廊さんで開催中の

中田桃子さんの作品です。

奈良の自然を創作のバックボーンに持ちながら、

建築的な要素を盛り込んでおられるそうです。

キレイでした。

Dsc00830 

以上であります。

なんとも足早なご紹介でありましたが、

ご協力いただいたみなさま、

大変ありがとうございました。

あと、他のギャラリーさんもいくつかまわったのですが、

うっかり写真を撮るのを忘れたりしまして。

昨日は、これだけアップさせていただきました。

ご紹介の仕方は、いろいろ改善してまいりましょう。

また、ご覧いただいた方は、お会いしたときにでも、

ぜひ、ご感想をいただければと思っておりますよ。

(ちなみに期間や場所などの展覧会情報は、

ぜひ、小吹さんのアートのこぶ〆をご覧くださいませ。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

今日は、このへんで。

今日は、このへんで。
ちょっと、用事があるので、そろそろ帰ります。今日のことは、明日まとめますので。それにしても、文字打ち、もっとはよならんもんやろか。

| | コメント (0)

信濃橋

信濃橋

| | コメント (0)

Den

Den

| | コメント (0)

番画廊

番画廊

| | コメント (0)

eyes

eyes

| | コメント (0)

白

| | コメント (0)

wks

wks

| | コメント (0)

HOT

HOT

| | コメント (0)

本日、午後からテストします。

おはようございます。

もうすぐ、打ち合わせに行かないといけないので、

かなりあせっております。

お昼からは、ギャラリーへまわる予定なので、

携帯フォトブログを、少しテストしてみます。

展示風景の雰囲気だけでも伝わればいいのですが、

とりあえず、やってみて、

帰ってからチェックしてみますので。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

缶詰、つづく。

ちょっと、明日出しの仕事がありまして、

缶詰状態がつづいております。

そんななか、息抜きにというか、

早い話が仕事をさぼって、昨日は一時間ほど

キャラさんと老人ホームに遊びに行っておりました。

玄関先のイスに座っていたので、

キャラさん、おばあちゃんたちとおおはしゃぎで遊んでおりました。

まぁ、本日は、敬老の日ですからね。

みなさん、ご老人を、いたわらなければなりませんぞ。

さて明日は、打ち合わせの後にでも、

ギャラリーを回ってこようかと思っております。

待ち焦がれていたものもあるので、

ヒジョーに楽しみであります。

いつも以上にうだうだと書いてしまいましたが、

ではでは、また缶詰にもどります。

Dsc00816

ついに、うさちゃんも、見向きもされなくなりました。

この飽きっぽい性格は、

誰に似たのでありましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

チョロが元気だった頃の写真。

おはようございます。

チョロが亡くなって早くも一カ月が過ぎた

日曜限定!チョロキャラのお時間です。

さて先日、甥っ子がチョロが元気だった頃の写真を

持っていることがわかりまして。

奥さんが「欲しい!欲しい!」と懇願して、

さっそく送ってもらいました。

それが、こちらであります。

なかなか男前に写っておるでしょ。

Photo

こちらも、なかなかいい表情であります。

なかなか、いい面構えであります。

2_3

一見おとなしそうに見えるかもしれませんが、

このころは、誰かが来ると吠えまくっておりました。

僕なんぞ、吠えまくられておりました。

一ヶ月前に、この写真をもらっていると、

感情が抑えられなかったかもしれませんが。

どうやら、僕ら夫婦も、チョロが来る前の生活に

徐々に戻りつつあるようであります。

おだやかな気持ちで見ることができております。

先週行った滋賀のなぎさ公園ぐらいまでは、

遊びに連れて行きたかったのですが、

いまさら、そんなことを考えてもせんなきこと。

どんな思い出も、いい思い出として、

心に留めておきましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

少しバタバタしていまして。

実は、本日。

奥さんとキャラさんと、大阪のギャラリーを

まわろうかと思っていたのです。

アートコートもよさげだし、

他の画廊も、いい作品が展示してあったし。

でも、ちょっと、なんでか分からないのですが、

お仕事が立て込んでおりまして。

連休は、缶詰であります。

そこで、来週に持ち越しとあいなりました。

で、その時は、また携帯でブログろうかと

思っております。

でも、今度は写真だけアップしていこうかと

思っております。

なんせ、携帯での文字打ちが、遅いのなんの。

いつまでたっても、休憩しとかなあかんのです。

これでは、逆に疲れがたまるというわけで、

写真だけアップしてみることにいたします。

それでは、来週のよき日に。

みんなで出かけて、携帯フォトブログ、やってみます。

お楽しみに。

Dsc00821_2

では、おやすみなさい。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

森口ゆたか展「touch」。

少し告知が遅くなってしまいましたが、

以前にもご紹介させていただいた

森口ゆたかさんの映像作品「touch」が、

いま、アートコートギャラリーで映し出されているようです。

前に見させていただいた時は、手と手が幾重にも重なり、

触れあう、包み込まれるような温かみのある

作品でありましたが、

今回は、その発展形かもしれませんね。

Touch 

さて、本日メインでお知らせしたいのは、

関連イベントとして開かれる

「医療とアート」フォーラムであります。

これは、さまざまな病院にホスピタルアートを提案している

森口さんが主体となり、ケアの現場に

アート活動を取り入れていく意義について

話し合う場になるそうであります。

森口さんが学生さんたちとアートした病院にも

行ったことがあるのですが、非常に面白かったです。

グレーなイメージの病院が、

子どもたち視線で明るくアートされていました。

いま、どこまで進展しているのか、興味がわいてきました。

森口ゆたか展「touch

912日(水)~22日(土)(日・月・休廊)

アートコートギャラリー

関連イベント:「医療とアート」フォーラム

922日(土)14001700

14001600 トーク&ディスカッション

16001700 交流会

http://arts-project.com

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

私たちが見つけたもの 寺島みどり展。

昨日に引き続き来週からの展覧会紹介であります。

本日は、寺島みどりさんであります。

以前から、作品は気になっていたのですが、

僕には、作品タイトルのほうが気になってしまいまして。

面白いタイトルをつける方だなぁ。

と、いつも作品を見るときに、関心しておったのです。

タイトルから絵を描きだすのか。

絵を描いてからタイトルをつけるのか。

それとも、描いてる途中でタイトルが浮かんでくるのか。

気になりだすといろいろ考えてしまうものであります。

できあがった作品とタイトルの関係が、

広告のデザインとキャッチフレーズの関係に

近いのであります。

お互いが近すぎて説明しあっても、あんまり面白くない。

かといって、離れすぎても、意味不明になってしまう。

それぞれに違う意味を持ち、

主張しあうから人の興味をそそる。

そんなものを感じるのです。

お会いする機会があれば、

いろいろ聞いてみたいような気がしております。

Terashima 

Midori Terashima

私たちが見つけたもの

9.1710.6

ギャラリーDen 58

http://hb6.seikyou.ne.jp/home/g-den/

| | コメント (0)

夫婦で楽しみにしている、小川アリカ個展。

ひさしぶりに、おすすめしたい

イラストレーターさんのご紹介であります。

小川アリカさんであります。

小川さんは、うちの奥さんが在籍していた会社の

元同僚イラストレーターさんでして。

奥さんが、寝食をともにした方であります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、

一週間ぐらい会社に泊まりこむなんて

奥さんたちには、当たり前だったのでありますよ。

(そのおかげで、えらいとばっちりを受けたことが

あるのですが、長くなるので、また今度、別の日に。)

まぁ、余談はさておいて。

小川さんの作品、DMでご覧いただきましょう。

Arika 

どうです。

なかなか、美しいフォルムでありましょう。

前々から、モダンな天使像を造り続けておられたのですが、

いまも、進化しながら造り続けておられるようです。

いまから、夫婦して楽しみにしておりますよ。

小川アリカ個展

2007.9.18(火)~9.28(金)

12001900

休廊日9.23(日)24(月)

土・最終日12001700

The 14th MOON

http://14thmoon.com

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

大阪のギャラリーをまわって。

昨日は、仕事の打ち合わせの合間をぬって、

大阪のギャラリーをまわってまいりました。

まずは、番画廊からはじまりまして。

佐々田美雪展。

Dsc00797

アルミでできていまして、

お見事な造形でありました。

これぞ、ほんとのいぶし銀の技であります。

Dsc00793_2 

さて、その後は、老松から北浜へ抜けて、

打ち合わせをしてから、信濃橋画廊へ。

ここで面白い作品たちと出会えました。

東郷靖彦・美崎慶一展で、あります。

ご本人方は、いらっしゃらなかったので、

写真を撮るのは控えましたが、

ヒジョーに面白かったです。

今週は、週末あたりに、もう一度、

こんどはミナミを中心にまわってまいります。

では、また。

(展覧会情報は、小吹隆文アートのこぶ〆をご覧あれ。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

滋賀のギャラリーをまわって。

ココログさんのメンテナンス、

思ったより早く終っておりましたので、

あわてて、記事を書くことにいたしました。

Dsc00813 

一軒目にお邪魔したのは、Mt.ISI

山岡明日香×山本恵 二人展。

いつもはアトリエに使われているそうですが、

なかなか広く、作品もたくさん展示されていて、

見ごたえがあり、大阪から行った甲斐がありました。

Dsc00815 

しばし、山本さんとお話をさせていただきましたが、

滋賀の自然からインスピレーションを得ているとのこと。

筆さばきに、はつらつとした若々しさが見え、

好感が持てました。

さて、山本さんのご紹介でうかがったのが、

Dsc00811 

ギャラリー唐橋。

vacation 福村真美展。

DMをいただいたとき、どこか印象に残っていて、

プロフィールを見ると、昨年、アートコートギャラリーの

PEに出品されていたようであります。

Dsc00810 

福村さんの作品は、自然や建物を描いた作品も

面白いタッチだったのですが、

ファイルの中の写真を見ると、学生時代に描かれた

プールで泳ぐ姿の作品がありまして。

これには、夫婦してイヒョーをつかれて、

見入ってしまいました。

ご本人が小学生のころに、お父さんが撮ってくれた写真が

ベースになっているそうであります。

これは、いいです。

平泳ぎのカタチといい、水のきらめきといい。

いい意味で、ナチュラルな味がありました。

機会があれば、ぜひ現物が見てみたいと思いましたね。

(肝心の作品写真がなくて、すいません。

撮るのを忘れてしまいました。)

Dsc00806 

さてさて、その後にうかがったのは、

小吹さんからご紹介いただいた

「おうちでアート/底なし釣瓶で水を汲む」清水克久展。

わかりやすくいうと、民家のオーナーさんが

ご自宅を開放されて、作家さんの作品を各部屋に

一日だけのインスタレーション展示を

されておるのであります。

言い方はヒジョーに失礼ではありますが、

清水さんの作品、どこか的外れでコッケイなのであります。

なかなか憎めない作品なのであります。

双眼鏡のレンズに、黒い紙を貼ってあって、

隣家とかを覗けないようにしておられるのですけどね。

Dsc00805 

それが、覗くと、見えるのであります。

黒い紙が四角いので、回りの隙間から、

しっかり隣家が見えるのであります。

他にも、いろいろ見せていただきまして、

いずれも発想は面白いのですが、

どこか抜けているような…。

笑っていいものやら、どうなのやら…。

ちょっとリアクションに困ってしまいましたが、

楽しいひとときでありました。

また、いくつか面白そうな展覧会が重なったら、

ぶらっと、行ってまいりましょう。

そうそう、いずれの展覧会も、昨日で終了しております。

あしからず。

但し、「おうちでアート」は、11月にも行われるそうです。

興味を持たれた方は、下記から入って事前に観覧を

お申し込みくださいませ。

http://ouchi-de-art.com

では、また明日。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

メンテナンスのお知らせ

ブログの元締め、ココログさんが、
メンテナンスを行うそうです。

2007年9月10日(月)00:00~23:59

たぶん、月曜の夜には、
記事アップできるようになるとは
思うのですが。
また、覗いてみてください。
すいませんね。

copy by man.

| | コメント (0)

芽亜里

芽亜里
本日、ラストショットです。キャラさんと、比叡山の芽亜里でごはん食べて帰ります。では、また明日。

| | コメント (0)

おうちでアート

おうちでアート
小吹さんに教えてもらいました。清水さん、こんなことばかり考えてるんでしょうか。詳しくは、また明日お伝えいたします。

| | コメント (0)

滋賀のギャラリー2

滋賀のギャラリー2
二軒目。福村さんです。奥さん、すごく気に入ったようです。

| | コメント (0)

滋賀のギャラリー

滋賀のギャラリー
一軒目。山岡さんと山本さんの二人展です。

| | コメント (0)

渚公園

渚公園
着きました。とりあえず、ごはん食べてから回ります。また後で。

| | コメント (0)

もうすぐ、滋賀へ。

おはようございます。

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

さて、予告通り、滋賀へ行ってまいります。

次回の更新は、昼過ぎぐらいになるかと思います。

ではでは、また後で。

copy by man.

Dsc00792

| | コメント (0)

5,000アクセス、越えました。

先日、ご存知のように、

小吹さんのブログ「アートのこぶ〆」が

ちょっとトラブリましたが。

おかげで、うれしいお知らせを

デザイナーの林さんからいただきました。

最近のアクセス数の解析報告をいただいたのであります。

それによると、直近の20078月度は、

アクセス数3,549人。

お盆休みもあったので、7月度よりも200アクセスほど

減ってはいたのですが、単純に日割りすると、

一日114アクセスぐらいはあった計算になります。

さて、僕のブログは、ココログの解析によると、

200789日~97日のひと月で、

アクセス数1,481人。

こちらは、日割りすると一日47アクセスであります。

一時期は、2,000アクセスに迫っておりましたが、

少し落ち着いてきております。

そして、ふたつのブログを合計すると、

アクセス数5,030人とあいなりました。

いやいや、なにぶん低予算で運営しておりますからね。

いままで、たいした広告や広報をしていなかったわりに、

ブログをはじめて一年、なかなかの数字を

カウントしたのではないかと、思っている次第であります。

ダブって見ていただいてる方も多いと思うのですが、

素直に喜ばしいことだと思うのであります。

一人で、一日1,00010,000アクセスある

ブロガーのみなさんから見れば、まだまだではありますが。

これから、携帯サイトやフリーペーパーとの

タイアップ話も進めてまいりますからね。

もっともっとアクセス数を、伸ばしていけるはずであります。

それにしても一年経って思うのが、ブログというのは、

なんともアナログで、地道な作業でありますな。

それでも、ときどきありがたいコメントをいただいたり、

ご紹介した作家の方々からお礼のメールをいただいたり、

励ましのメールをいただいたりすると、

ブログをはじめてよかった。

そう実感しておるのであります。

みなさま。

ほんとうに、ありがとうございます。

みなさまのおかげであります。

おおいに励みになっております。

そして、これからも、がんばって書いてまいりますので、

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

Dsc00402 

そうそう、明日の予告であります。

よっぽどのことがないかぎり、

奥さんとキャラさんと一緒に滋賀へ行ってまいります。

ひさしぶりに、携帯でブログろうかと思っておりますよ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

VAULTING HORSE 笹埜能史展。

Dsc00791

どこから見た風景だと思います?

もったいつけずに言ってしまいますと、

跳び箱の中からであります。

見えているのは、上海の未来都市の模型を

撮影した映像だそうです。

Dsc00788 

外から見ると、こうなっております。

円形にくり抜いて、

中にも入れるようになっているわけですね。

これがまた、中にいると、ミョーに落ち着くんですね。

子どもの頃の秘密基地のようでしてね。

狭さが、なんとも心地いい。

窮屈ではあるのですが、

大人三人ぐらいなら入れるそうです。

Dsc00789 

跳び箱にも映像が映し出されておりまして、

大阪-東京間を飛ぶ、飛行機の窓から撮った

空の映像だそうです。

複合的な視覚効果のおかげで、

いろんな風景と、ほろ苦い自分の幼き記憶が重なって、

なかなかおつな、とろんと、まどろんだ世界を

体感させていただきました。

来週は、映像が変わるそうなので、

もう一回行ってみようかと思っておりますよ。

(展覧会情報は、アートのこぶ〆をご覧あれ。)

ギャラリーH.O.Tで、開催中です。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

メビック扇町って、初めて知りました。

小吹さんのブログは、いま専門の方に

メールで相談していますので、問題が解決次第、

連絡があると思われます。

もうしばらくお待ちくださいね。

では、僕のほうの本日のネタであります。

先日、デザイナーであり、作家でもある芦谷さんの

事務所へお邪魔したときに、

「メビック扇町」というクリエイター向けの

インキュベーション施設があることを初めて知りました。

いろんなジャンルのクリエイターの出会いの場にも

なっているそうであります。

へぇ~。大阪にも、そんなところがあったのか。と、

感心しておりました。

最近は、平面だとか、広告だとかにこだわらず、

インテリアや空間、プロダクト、グッズなどなど、

さまざまなデザインを一人でトータルに手がけている

芦谷さんをはじめとした、面白いデザイナーさんが

多くなってきていますからね。

異業種クリエイターの、こうゆう交流活動は、

僕も大賛成であります。

一度、ふらっと、覗いてまいりましょうか。

Photo

芦谷さん、914(金)1930

メビック扇町でトークイベントを行うようです。

クリエイターとして起業をめざす、みなさん。

ぜひ、行ってみてください。

扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町)

http://www.mebic.com/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

P&EのBグループ始まってましたね。

あらららららっ。

もう、始まってたんですね。

アートコートギャラリーで開かれている

PEBグループ。

行こうと思っていた加藤さんの公開ディスカッション、

仕事に気をとられて、すっかり忘れておりました。

うっかりしてたなぁ。

まぁ、この性格は、いまに始まったことじゃぁないんで。

しかたがございません。

明日、がんばって、まわってまいりましょう。

Aグループでは、平面作品が中心でありましたが、

Bグループは、立体作品が中心であります。

これまた、行って見なければ分からない。

どんなものが、飛び出してくるか、楽しみであります。

Pf3 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

滋賀に行ってみたいような。

ギャラリーをまわりはじめて、

早いもので2年以上が経ったようであります。

最近では、作家さんからDMをいただくことも多くなり、

できるだけ行こうとチェックしておるわけです。

そんななか、滋賀からDMを送っていただきました。

まずは、山岡明日香×山本恵 二人展。

Yama 

そして、福村真美展。

(展覧会情報は、小吹隆文アートのこぶ〆をご覧あれ。)

Fuku 

どちらも、滋賀であります。

それも、9日(日)までであります。

行けるとすれば、土日でありましょう。

枚方から高速を使えば、一時間ぐらいであります。

何度も言いますが、滋賀であります。

奥さんも、仕事がひと段落しておるようなので、

ぶらっと、行ってみたい気になりつつあります。

僕も、7日いっぱいぐらいで少し仕事も

落ち着くはずであります。

ひさしぶりに滋賀も、いいかも知れませんね。

行ってみたい気持ちが、少し大きくなってまいりましたよ。

そういえば、滋賀の美術館、なにやってたっけ?

ちょっと、調べてみましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

栩山 孝、臨界。

栩山さんは、先日行われた

10回川の絵画大賞展で

見事に大賞を取られたのですが、

ありがたいことに図録も送っていただきました。

はい。こんな感じです。

Dsc00787 

画像では、かなり見にくいかと思いますが、

以前、個展を見せていただいたときよりも、

さらに、バージョンアップされているようであります。

どうやって造ってるんでしょうねぇ。

ねほりはほり聞いてみたくなりました。

ラッキーなことに、栩山さん。

本日から、信濃橋画廊で個展であります。

今週会えたら、いろいろ聞いてまいりますよ。

(展覧会情報は、小吹隆文アートのこぶ〆をご覧あれ。)

Photo 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

もう、飽きちゃいそうです。

おはようございます。

キャラさん、毎夜走り回る、探し回る

日曜限定!チョロキャラのお時間です。

先週は、どうもすいませんでしたね。

今週は、がんばってまいりますので、

おゆるしください。

では、さっそく先週の謎解きです。

はい。うさちゃんです。

Dsc00728   

先日、チョロじいを見送った後、気晴らしにというか、

奥さんの画材を買いにホームセンターへ行ったのですが、

そこで、キャラさんにもひさしぶりに

おもちゃを買ってあげたのであります。

Dsc00724_2 

これが、いたく気に入ったようでして、

毎夜、走り回っております。

Dsc00726   

でも、早いもんです。

この数日は、そろそろ飽き始めております。

(早すぎるっちゅうねん。)

Dsc00725_2 

こうゆう時は、しばらく放っておくのが一番。

と、金曜日、僕がいない間、奥さんは

キャラさんをほったらかしにしていたそうです。

すると、また、やってしまいました。

Dsc00786_2 

今度は、玄関マットだけでなく、リビングの

ゴザマットにまでやってしまいました。

結局、翌朝、僕がゴシゴシ洗っておりました。

ひとりにされるのが、よっぽどイヤなんでしょうか。

みんなといるときは、しないんだけどなぁ。

最近、悪いクセがついちゃったなぁ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

ギャラリーまわりに、よく効く足湯。

昨日は、曇りだったせいか、

暑さも少しだけゆるくなってきたような

気がしてきました。

とはいえ、まだまだ涼しいとまではいかない。

秋は、もう少し先でありましょう。

さて、少しゆるんだ暑さのなか、

市内のギャラリーを回ってまいりました。

先週から二週連続でやっているギャラリーも多く、

飛ばし飛ばしで見てまいりました。

残念ながら、これは気になるという新しい展覧会は

ありませんでしたが、ちょっと寄り道しましてね。

ご存知の方も多いとは思うのですが、

マイドーム大阪のおとなりのホテル 

シティプラザ大阪には、だれでも入れる足湯がありまして。

以前から気になっていたので、

時間もたっぷりあったし、つかってみることにしました。

Dsc00785 

ほほ~っ。これは、気持ちいい。

15分もすると、体がほかほか。

汗が、じんわり出てまいりました。

足の疲れも取れたような気がしてまいりました。

これは、クセになってしまいそうであります。

で、まわりを見ると、すでにご近所のおばちゃんたちは、

クセになっているようでして。

次から次と顔見知りのおばちゃんたちが集まりだし、

井戸端ならぬ、足湯談義を繰り広げておりました。

「この足湯につかると、足が楽になるわぁ。」

「そうそう、そうなのよ。私なんか、

病院にも行ってるんやけど、

だいぶ痛みがなくなってきたんよ。

それを、先生に言ったら、

えらい喜んでくれはってん。

毎日、足湯に来てることは、言うてへんけどね。はははっ。」

話によると、神経痛だった足が、

クスリのせいか、足湯のせいか分からないものの、

痛みがやわらいできたそうであります。

なかなかのもんです。

僕も、ギャラリーまわりに疲れたら、

またつかって、治験してみなくてはいけませんね。

みなさんも、足が疲れたら、ぜひ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »