« 冬耳展 “flesh cluster”。 | トップページ | アーツセラピーのこれからを考える。 »

ひつじを見ている、あほ夫婦。

奥さん、明日のお仕事のプレゼン用に

本日、人形のカンプデータを送らなければいけない。

というのに…。

僕もまた、片付けなければいけない仕事や

用事を抱えているというのに…。

ただいま、ふたりしてBS

「ひつじのショーン」を見ております。

ご存知の方は、ご存知でしょうが。

「ウォレスとグルミット」を創ったアードマンが、

これまた恐ろしいほどの知恵と人力で作り上げた

テレビシリーズであります。

NHK教育テレビでも、4月~6月まで放映され、

いい年こいた、あほ夫婦は、毎週楽しみに見ておりました。

だから、再放送なんて見なくてもいいと

思われるかもしれませんが。

そうもいかない。

よく吟味されたストーリーと、

なんともきめ細かい描写と、テクニックでありまして。

おおいに奥さんの参考になるため、

見ないではおれないのであります。

というか、ただ見たいから見ているという

理屈もへったくれもない感覚であります。

来週いっぱい、放送するそうなので、

興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

では、あほ夫婦は、テレビに集中します。

また、明日。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 冬耳展 “flesh cluster”。 | トップページ | アーツセラピーのこれからを考える。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬耳展 “flesh cluster”。 | トップページ | アーツセラピーのこれからを考える。 »