« 寺田順三展、行きそびれる。 | トップページ | 大澤辰男展、行かなければ。 »

国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。

へぇー。国立新美術館でやるんですかぁ。

昨日、TIS(東京イラストレーションソサエティ)から

DMが届きまして、見ておりましたら、

今回は、六本木にできた国立新美術館で

展覧会が開かれるそうであります。

TISの会員は、みなさまご存知の有名イラストレーター

ばかりでして、名だたる方々をはじめ、

昨日ブログでもご紹介した寺田順三さんや、

夫婦ともどもお世話になっている

佐藤邦雄さん、西口司郎さん、KUNTAさんたちや、

そして、どうゆうわけか、わが友 長谷川義史まで

会員であります。

Tis 

そういえば、ひと月ほど前、

めずらしく長谷川から電話がありまして、

「安くていい額をオーダーで作ってくれるところ

知らんやろか。」

というもんで、京橋にある製造元の社長さんを

ご紹介させていただきました。

はは~ん。この展覧会に作品を出すんだな。と、

このDMを見て理解できた次第です。

あの、あほぼん、こうゆうことは、

僕には、ぜったい言いませんからね。

昨年も、まったく知らずに東京出張で銀座へ行き、

偶然にもTISの展覧会を見たのですが、

その時、会員の作品がお手ごろ価格で出品されており、

勢いよく売れておりました。

帰ってきてから、長谷川に、

「お前のだけ、売れてへんかったでぇ。

あれは、なんぼなんでも、暗すぎやぁ。」と、

いじわるく言ってやりました。(はははっ。)

さてさて、話を戻しますと、これだけのイラストレーターが

集まって展覧会を開くのは、年に一度あるかないかです。

関東方面の方は、ぜひ行かれてみてはと思います。

他の地域の方も、この期間に

東京へ行かれる方は、ぜひに。

今年もお手ごろ価格かどうかは分かりませんが、

見る価値は、絶対ありますよ。

TOKYO

illustration 2007

2007627日(水)~79日(月)

国立新美術館 2階 展示室2B

1000am600pm(最終日は400pmまで)水曜休館

入場料/一般500円・学生300

小学生以下・障害をお持ちの方と介護者は無料

※会場にて作品の販売をいたします。

詳しくは

http://www.tis-ex.com

Tis2 

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 寺田順三展、行きそびれる。 | トップページ | 大澤辰男展、行かなければ。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寺田順三展、行きそびれる。 | トップページ | 大澤辰男展、行かなければ。 »