« 五百羅漢か、五百裸体か。 | トップページ | OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。 »

そろそろ、京都のギャラリーもまわろうかと。

月曜日に、大阪のギャラリーをまわったときに、

イタリアのヴェネチアビエンナーレへ行ってこられた

オーナーさんにガイドブックをいただきまして。

Dsc00575 

帰ってから、ふむふむ、と眺めておりました。

やっぱり、世界は広いなぁ。

一度でいいから、いつかは、

こうした催しに行ってみたいもんだと、思っておりました。

一年以上、毎週、大阪のギャラリーを回っていると、

ときどき展覧会のチケットや、レセプションの招待状、

こうしたアートブックなど、

いろんなものをいただけて、

単純な僕としては、非常にうれしいもんであります。

アートを見た後には、

各ギャラリーの方々から最新のアート情報を聞きながら、

これまた、いただいたお茶を飲んだりしておるわけです。

時には、他のギャラリーの方をご紹介いただき、

もう一軒、まわるギャラリーが増えたり。

ひとりでまわる分としては、けっこう多くなってまいりました。

でも、いままで京都のギャラリーって、

ときどきしか回れなかったんですよね。

コピーの仕事も、やっていますからね。

仕事が入ってくると、大阪をまわるだけで

精一杯でしたからね。

でも、いろんなギャラリストの方にお話を聞いたり、

小吹さんのブログを読んでいると、

やはり、京都へは、ちょくちょく行くべきだなぁ。

と、思い直しております。

週一が理想ですけどね。

まずは、月一、隔週ぐらいからは、

ぼちぼちまわってまいりましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 五百羅漢か、五百裸体か。 | トップページ | OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五百羅漢か、五百裸体か。 | トップページ | OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。 »