« こぶ茶を、飲みながら。 | トップページ | 国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。 »

寺田順三展、行きそびれる。

火曜日のこと。

朝から夕方まで、ある広告代理店に

缶詰めになっておりました。

かんなりタイトな時間での作業でして、

クライアントも来られて、チェックを受けていたわけです。

いやいや、ひさしぶりでありました。

昔は、出稿前に深夜まで印刷系の広告代理店に詰め、

一室を借りて(いや、閉じ込められて)コピーを書いたり、

大手の広告代理店で朝までブレストしていたことを

思い出してしまいました。

それに比べれば、朝10時から6時過ぎまででしたから、

まだまだいいほうであります。

と、その後、そういえば14th moonの伊部ちゃんから、

「寺田順三さんの展覧会には、ぜひ来てね。」と

言われておったことに気づきまして。

行こうかどうしようか迷ってしまい、

いまから行っても、ギャラリーが閉まってしまうなぁ。

と思い、結局出直すことにいたしました。

寺田順三さんは、コマーシャルアートの世界では

有名な方でして。

イラスト系のギャラリーでは、

たびたび、お名前を聞いておりました。

ワークショップなども精力的におこなっているようなので、

これは、ぜひ行かなければと、帰ってから

14th moonのホームページを見てみると、

「あっ。」で、ありました。

そう。ちょうど火曜日まででありました。

(ああっ。あの時、迷わず行っていれば、ギリギリ

会えたかも知れないのに…。)

見事に、絶好のタイミングを逃してしまいました。

次回があれば、

かならず行かせていただかなくてはなりません。

くそーっ。

Dsc00544

ある広告代理店のロビーの待合室です。

大手広告代理店には、クライアントにプレゼンするための

どでかいモニターを設置した立派な専用室や、

できたてほやほやのCMをプレゼンする試写室など、

テレビドラマに出てきそうな面白い部屋がいくつもあります。

昔は、毎日のように出入りしていましたが、

担当者もほとんど変わったし、営業にも行っていないし、

最近は、とんと入ったことがありませんでした。

明日も朝から行きますので、面白そうな部屋に行ったら、

こっそり撮ってまいりましょう。

(でも、ダメかなぁ。勝手に載せちゃぁ。やっぱり。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« こぶ茶を、飲みながら。 | トップページ | 国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こぶ茶を、飲みながら。 | トップページ | 国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。 »