« 行列ができる、わんこ。 | トップページ | 五百羅漢か、五百裸体か。 »

細そうで太そうな、山路法子展。

回を重ねるごとに、その成長度合いがわかる

山路さんの展覧会告知であります。

過去3回ほど、見させていただいたのですが、

見るたびに、どんどん成長していっておられます。

はじめてみた時は、ちょっとした衝撃を与えただけでも、

折れてしまいそうな細い線の持ち主だなぁ。

と、思ったのですが。

なんのなんの。

展覧会を開くたびに、精神的に

どんどん太くなってきておられるように見受けられます。

実は、一度、僕が短期レンタルを始めたとき、

山路さんの小品をお預かりしたことがありまして。

かなり線が細い作品だったので少し躊躇したのですが、

「一度、出してみましょう。」と、

半年ほどお預かりしたのでした。

正直に結果を言いますと、

一度もレンタルされませんでした。

これは、ひとえに作品を選んだ僕の責任であります。

その後の展覧会を見させていただいて、

あっ。これなら、必ずレンタルされる。という作品が

いくつもありましたからね。

お許しくださいね。山路さん。

今度お預かりする作品は、レンタルされることを

保障いたしますので。

僕も、少しだけですが、

そうゆう目がついてきたようですから。

では、本日、見にまいりますよ。

Photo_45

ひとつだけ難点を言えば、

毎回、DMイメージと展示イメージが違うんですよ。

展覧会は、もっと面白いんですけどね。

DMは、もう少し考えた方がいいかも知れませんねぇ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 行列ができる、わんこ。 | トップページ | 五百羅漢か、五百裸体か。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行列ができる、わんこ。 | トップページ | 五百羅漢か、五百裸体か。 »