« まだまだ、足りない。4 | トップページ | 「ジョゼと虎と魚たち」を、観て。 »

Dさんについて、もう少しだけ。

僕に、いろんな意見を聞くことの大切さを教えてくれた

デザイナーDさん。

(ご本人、そんなことは、

まったく考えていませんでしたけどね。たぶん。

自分中心だっただけなのですよね。)

数年前に、一緒に仕事をしていた洋菓子チェーンが

民事再生になるなど、他にもいろんな事情があって、

Dさん、Iさん、そして僕、というトリオは解散。

その後は、うわさは聞けども、

あまり会う機会はなくなっていました。

そして、去年の夏。

Dさんが喉頭がんで亡くなったと、人から伝わってきました。

葬儀は、ご家族だけで行われたため、

プロダクション時代の元部長さんが発起人となり、

去年の冬、堂島ホテルでDさんを偲ぶ会が開かれました。

元同僚や広告代理店の人、カメラマン、スタイリストなど、

数十人のなつかしい顔が集まりました。

みんなDさんに困らされていたのに、

どうも憎めない性格の方でして。

いろんなDさんにまつわる話で盛り上がっていました。

「人間は、いつか、死ぬ。」

Dさんの偏屈な理屈は、もう聞けなくなってしまいました。

でも、僕にとって、いろんな意味で記憶に残る

デザイナーの一人であることは、

僕が生きている限り、変わりはありません。

最後の、最後に。

昔、Dさんに言われた、あるひと言です。

「たかもっちゃんが呑むと、

手が付けられなくなるから、面白いよ。」

はい。昔、僕が呑むと、Dさんをはるかに超えるご迷惑を、

周りのみなさんにかけておりました。

でも、いまはおとなしいもんですよ。Dさん。

最近は、呑みながらでも、すぐ寝ちゃいますからね。

「おまえが爆発せな、おもろないがなぁ。」と、

無責任な長谷川には言われていますけどね。

でも、ねぇ。きついっしょ。この年で。

そう思いながらも、またいつか、暴発するんかなぁ。

いやだなぁ。じぶんが、じぶんで、おさえられないって。

Dさん。その時は、天の上から降りてきて、

羽交い絞めにして止めてね。

(いや、無理か。

笑いながら、上から見とるだけやろなぁ。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« まだまだ、足りない。4 | トップページ | 「ジョゼと虎と魚たち」を、観て。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ、足りない。4 | トップページ | 「ジョゼと虎と魚たち」を、観て。 »