« 国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。 | トップページ | 楽しい時間は、すぐ過ぎる。 »

大澤辰男展、行かなければ。

今年の秋は、岩澤有徑さんたちと、

ハンガリーでグループ展を行う大澤辰男さん。

それ以外にも、美術教室関連やあれやこれやで、

毎日、忙しそうだと聞いていて、

ここのところお会いできておりませんでした。

でも、個展のご案内をいただいたからには、

かならずうかがわなくてはなりませんねぇ。

先日、岩澤さんからお話をいただいた

神奈川県民ホールギャラリーへの企画提案も、

大澤さんは大乗り気であると、うかがっております。

忙しいうえに、さらに忙しくなってきそうであります。

本日、NPOの総会がありますので、

神奈川の件は、代表の宮嶋さんを通して

メンバーに話をしていただけるはずであります。

(僕は、仕事で2時間ほど抜けますが、

総会の終わりごろには、帰ってきて後押しいたしますよ。)

僕もいろんなことが重なってきて、

自転車操業であります。

でも、まぁ。誰かに仕事や何かを頼まれたり、

頼られたりしているうちがハナではないかと

最近、やっと思えるようになってまいりました。

大澤さん。お互い、ふんばって生きてまいりましょう。

個展には、なんとか合間をぬって、

見に行かせていただきますよ。

(あっ。作品のこと、なんにも語らなかった。

ごめんなさいね。大澤さん。みなさん。)

Photo_44 

大澤辰男展

611日(月)~16日(土)

信濃橋画廊

550-0005大阪市西区西本町1-3-4

来週のおすすめ展覧会は、

小吹さんのブログを要チェックであります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。 | トップページ | 楽しい時間は、すぐ過ぎる。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立新美術館で、TOKYO illustration 2007。 | トップページ | 楽しい時間は、すぐ過ぎる。 »