« OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。 | トップページ | Art Court Frontier 2007 #5。 »

OPEN YOUR ART!-色彩健美-2。

昨日、8月に開かれるセミナーのために、

ギャラリストの福岡さん、

色彩心理カウンセラーの田中さん、

そして、アートコーディネイターの平木さんと

打ち合わせをしてまいりましたよ。

といっても、のっけから福岡さんの

ヴェネチュアビエンナーレの報告を聞くことが

みんなの興味の対象になってしまい、

彼女の体当たりの行動力の凄さに

圧倒されてしまいました。

先日、海外のアートイベントへ、いつかは行きたい

と書いてしまいましたが、

福岡さんの話を聞いて、昔、奥さんと行った

ニューヨークでの悲惨な日々のことを

思い出してしまいまして。

(またいつか書きますが。)

やっぱり、僕は、海外は苦手だ。と、

改めて考え直した次第であります。

さて、福岡さんの報告会も終った頃、

いよいよセミナーの段取り等を打ち合わせいたしました。

でも、ここでも福岡さんの熱い思いを聴く会みたいに

なってしまい、みなさん、ぐいぐい引っ張られておりました。

福岡さんの熱いお話だけで、

セミナーの予定時間1時間30分は経ってしまいそうですが

そこを、ぐっと抑えていただいて、3040分で

昨日、簡単にご説明したプラセボ体験をおさめ。

色彩心理カウンセラーの田中さんのお話へとつなげる

こととあいなりました。

これまた、田中さんのお話が面白い。

色というものは、ほんとうに奥が深い。

色には、本来、良い色、悪い色というのはないのですが、

見る側の気持ちや体調によって受け取り方が変わってくる。

そこんところを、ちょっとした色遊びを体験していただく

ことで体でご理解いただこうかと思っております。

司会進行は、平木さんにお願いいたしまして、

僕は、スライド制作とタイムキーパー役であります。

ラストに、福岡さんが撮ってきた

ヴェネチュアビエンナーレのお写真などもご覧いただき、

盛りだくさんの1時間30分になりそうであります。

では、スライド制作に取り掛かってまいりますよ。

Dsc00584

福岡さんが持ってきてくれたガイドブックです。

ぶ厚く、内容もこってりしておりました。

これだけで、もうおなかいっぱいでありました。

さてさて、セミナー参加ご希望の方は、

mail@keyis.jpまで、ご連絡ください。

申込用のチラシを、返信いたしますので。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。 | トップページ | Art Court Frontier 2007 #5。 »

keyisのアートな仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。 | トップページ | Art Court Frontier 2007 #5。 »