« そろそろ、京都のギャラリーもまわろうかと。 | トップページ | OPEN YOUR ART!-色彩健美-2。 »

OPEN YOUR ART!-色彩健美-1。

少し前から企画していたことなのですが、

体感型のアートセミナーを8月に開くことになりました。

どんなものかというと、

北浜にあるギャラリーH.O.Tのオーナーで薬剤師でもある

福岡さんが行っている

「アートがもたらすプラセボ効果」展の

いわば、結果報告的なセミナーであります。

「プラセボって、なに?」と、疑問に思う方も多いと思うので、

今回から少しずつ解説してまいりましょう。

現代社会は、「クスリ依存」が、

増長する傾向にありますよね。

身近なもので言うと、睡眠薬が習慣化してしまったり、

風邪薬にしても、それを飲めば、

痛んだ胃腸を治療するために、また別のクスリを

飲まなければいけなくなったり。

「プラセボ効果」とは、医学的に薬理効果のない

乳糖や生理食塩水を医師がクスリとして与えたときに

クスリ同様の効果があらわれることをいうそうであります。

たとえば、アートを見ていると、イライラが解消したり、

体が急に軽くなったり。時折、そんな不思議な感覚に

とらわれることはありませんかねぇ。

アートには、クスリのように、脳内物質に働きかける作用が

あるのかも知れない。そう考えた福岡さんは、

毎年、さまざまな手法で展覧会を開催し、

訪れた方々から意見を聞きながらデータを取り、

分析しているのであります。

こうして培ってきた福岡さんの知識や体験をもとに

セミナーで体感してもらったり、

いままでの分析結果を報告してもらったり、

していただこうと思ったのです。

本日、福岡さんを中心に打ち合わせをしてまいりますよ。

どんなことをやるのかは、また次回。

お知らせしてまいりましょう。

Photo_46

セミナーのチラシです。

興味のある方、参加してみたいと思われる方は、

mail@keyis.jp

までお問い合わせください。

チラシをメールにて、お送りいたします。

尚、「アートがもたらすプラセボ効果」について、

もっと詳しくお知りになりたい方は、

下記のギャラリーH.O.TさんのHP

アクセスしてみてください。

http://galleryhot.com/index.html

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« そろそろ、京都のギャラリーもまわろうかと。 | トップページ | OPEN YOUR ART!-色彩健美-2。 »

keyisのアートな仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ、京都のギャラリーもまわろうかと。 | トップページ | OPEN YOUR ART!-色彩健美-2。 »