« 繪宙計畫に、発注する。 | トップページ | TEN ten Ten。 »

神秘の森、「顕華」展。

“地下室のドアを開けると、
そこは神秘の森への入り口だった。”

Img_3110


そんなイメージの企画をオーナーさんが
作家さんに提案して出来上がったのが
今回の「顕華(けんが)」展であります。
ご参加いただいたのは、版画家の東かおるさんと、
造形作家の松尾逹博さん。

Img_3112


Compさんは、造園業のかたに庭園を造ってもらったり、
なかなか面白い空間づくりをされてきたのですが、
今回も、不思議な空間になっておりました。

Img_3115


入り口から天井、壁にいたるまで、
木の枝を使って装飾をおこない、
作品を引き立てております。
これは、作家でもあるオーナーさんが自ら行ったそうで、
かなりの時間を要したようであります。
3週間ほどは、展示されているそうなので、
お近くにお越しの際は、ぜひに。
「顕華」展
ギャラリーComp
5月26日(土)まで
http://homupage2.nifty.com/gallery-comp/

Img_3117

Copy by man.
関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp
年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 繪宙計畫に、発注する。 | トップページ | TEN ten Ten。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 繪宙計畫に、発注する。 | トップページ | TEN ten Ten。 »