« 皮膚科、行ってきました。 | トップページ | ペインタリネス2007の風景。 »

ほほぉ。ここまで来たか、ハセぼん。

おぅ、おぅ、おぅ、おぅ。

出とるがな。で、ありました。

わが、あほ友こと、長谷川義史が、

昨日の日経新聞の夕刊に

インタビュー記事で載っておりました。

Dsc00472   

ほほぉ。ついにここまで来たか。と、うれしい反面、

ちょっと、キレイに書きすぎちゃうかぁ。記者さん。

と、やっかみ半分で、読んでおりました。

思えば、彼がいなければ、

うちの奥さんと出会うこともなかったし。

コピーライターとして個展を開くこともなかったし。

突き詰めれば、こうやってアートを仕事にしようとは

思わなかったかも知れない。

たぶん、彼がいなければ、

コピーライター一本で、いまもやっていたことは間違いない。

そういう意味では、僕の人生に大きく関わってきた

人物ではあります。

彼とのエピソードは、また機会があるときにでも

書かせていただきましょう。

今日は、彼の絵本ショットでお別れです。

Dsc00471

特に、講談社の賞を取った「おたまさんのおかいさん」。

これは、文句なしに彼の代表作でしょう。

(最近作は、あんまり知らんけどね。)

もう本屋さんには、ないかも知れませんが、

図書館とかで見かけたら、立ち読みしてみてください。

モノやお金がなくとも、考え方ひとつで

人間、前を向いて生きて行ける。

そんなことを、笑わせながら教えてくれる、

彼にしか描けなかったあたたかい世界でありましょう。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 皮膚科、行ってきました。 | トップページ | ペインタリネス2007の風景。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皮膚科、行ってきました。 | トップページ | ペインタリネス2007の風景。 »