« 「殯の森」(もがりのもり)を、観て。 | トップページ | レプリカ10体、できあがる。 »

人生の歩き方「小柴昌俊」を、見て。

言わずと知れたノーベル賞を

お取りになった小柴さんでありますが、

昨日まで数回シリーズで放送されておりまして、

ここ2週間ほど見ておりました。

低予算だからこそ知恵を絞れてできたという

宇宙ニュートリノの検出秘話や、

後進を育てるために私財をはたいて財団をつくった話など、

こうゆう存在そのものが大きな方を見ていると、

ほんとに自分の小ささが嫌になるもんであります。

まぁ、それはそれとして、

僕の人生のなかで、ここまでの方は、

自分の存在を含めて

まだお会いできておりませんが、

いらっしゃるんですねぇ。こうゆう方も。

機会があれば、ぜひ関連書籍など

読ませていただこうかと思っております。

さて、話は、ごろっと変わりますが。

奥さんの人形のレプリカ10体、もうできたそうです。

(やることが早いなぁ。繪宙計畫さん。)

本日、朝から奈良まで取りに行ってまいります。

もちろん、明日。この場で、ご報告いたしますよ。

Dsc00524

昨日、作家の倉科さんが、

わざわざ学校の講義が終ってから枚方まで来てくれました。

いろんなお話ができて、非常に楽しい時間を

過ごしておりました。

また、ひとり同胞ができたような気分であります。

彼とも、いろんなことが、仕掛けられそうでありますよ。

(写真は、倉科さんを見送った後のチョロキャラであります。

「はよ。ごはんくれぇ。」という目であります。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 「殯の森」(もがりのもり)を、観て。 | トップページ | レプリカ10体、できあがる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「殯の森」(もがりのもり)を、観て。 | トップページ | レプリカ10体、できあがる。 »