« ほほぉ。ここまで来たか、ハセぼん。 | トップページ | 民俗学とアートのコラボレーション2。 »

ペインタリネス2007の風景。

最近、他の仕事も重なって

なかなか、大阪の画廊さえ回りきれていないのですが、

先日、打ち合わせの合間に

老松町だけ回ってまいりました。

いろんな悩みを抱えていても、

惹きつけられるアートの前に立っていると、

向き合っている時間だけは、

その作品のことに集中してしまうもんだなぁ。と、

今回、思ってしまいました。

本日、ご紹介するギャラリー白の「ペインタリネス2007」。

冊子を見ると、今回で9回目になるそうです。

いずれも、力作ぞろいでありました。

特に、気になったのが、石川裕敏さんと佐藤有紀さん。

作家さんは、いらっしゃらなかったのですが、

作品の前で、しばし見入ってしまいました。

Img_3150 

単純なラインを積み重ねているように見えるのですが、

独特の深みのようなものを感じてしまいました。

そして、佐藤有紀さんの作品。

幸運にも、ご本人がいらっしゃったので、

少しお話が聞けました。

Img_3157 

新緑の季節に合わせた色味だとのこと。

なるほど、木にも見えるし、広場のようにも見える。

もちろん、想像力を働かせれば、それ以外にも見える。

力強い作品でありました。

他には、小吹さんとダブってしまいますが、

Oギャラリーeyesの吉岡千尋さんが気になりました。

前回よりも、空気感を上手く捉えていて、 

透明感のある仕上がりになっておりました。

さぁ、本日も、少しですが、回ってまいりますよ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« ほほぉ。ここまで来たか、ハセぼん。 | トップページ | 民俗学とアートのコラボレーション2。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほほぉ。ここまで来たか、ハセぼん。 | トップページ | 民俗学とアートのコラボレーション2。 »