« 人の話を、聴くということ。 | トップページ | チョロじい、感染症にかかる2。 »

チョロじい、感染症にかかる。

おはようございます。

チョロが感染症にかかり、思ったより長引いている

日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

先週の月曜日のこと、チョロじいが朝から

鈍いセキをしだしましてね。

それも、かなりひんぱんにしている。

しばらく様子を見ていた奥さんが、昔の体験から

フィラリアかも知れない。と、言い出しまして。

水曜日に、以前、キャラさんがお世話になった病院へ 

行ってまいりました。

この病院、ご近所でも評判の獣医さんでして、

朝早くから予約を入れないと診てもらえない。

朝一に予約を入れたのですが、それでも15番。

10時ごろに、うかがってみました。

もちろん混んでおりまして、やっと順番が来たのが、

1130分ごろ。

すぐに女先生に症状を伝えたところ、

「エコーで見てから、レントゲンを撮ってみましょう。」

ということになり、しばし預けておりました。

待つこと30分、結果は「フィラリアでは、ありませんね。

でも、感染症にかかっています。熱もありますね。」と

いうことでありました。

注射を2本打ってもらい薬をもらって帰ってくると、

2時すぎ。4時間も、かかってしまいました。

まるで人間の大学病院なみであります。

さて翌日は、かなり回復して安心していたのですが、

その次の日には、またぶりかえしてしまいまして。

もう14才の老犬ですからね。人間なら80才ですからね。

抵抗力がないんでしょう。

本日も、朝からゼーゼーいっておりまして、

先ほど、予約を入れてみました。

31番でした。

ほっとくわけにも、いきませんからね。

お昼ごろに、もう一度、行ってまいります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

Dsc00382 

診察を待つ、チョロじいです。

感染症の潜伏期間は、一週間とのこと。

思い当たるのは、やはり東京ツアーの時に預けた

ドッグトレーナーさんのところであります。

う~ん。でも、キャラさんは、元気です。

やはり老犬だからでしょうかねぇ。

Dsc00383

ちなみにキャラさん。

いつも通りブルブル震えておりましたが、

じぶんの診察ではないことが分かると、

平気な顔をしておりました。

|

« 人の話を、聴くということ。 | トップページ | チョロじい、感染症にかかる2。 »

cara san days」カテゴリの記事

コメント

子ぱんだパンダマンと申します。

ただいま『教授を探して3000里』
と言う企画を応援して、グッと来た
ブログに書き込みをしています。

宜しければこちらもご覧下さい。
http://8.pro.tok2.com/~piece/

投稿: 子ぱんだパンダマン | 2007-04-15 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人の話を、聴くということ。 | トップページ | チョロじい、感染症にかかる2。 »