« 天然濃縮100%の、アートたち。 | トップページ | アナログか、デジタルか。 »

天然濃縮100%の、アートたち2。

ではでは、後編です。

まずは、信濃橋画廊で行われていた展覧会をふたつ。

墨と土佐和紙を使って制作している

藤原志保さんの作品。

Img_2999 

勤務先の患者さんから、病に倒れて生きることの厳しさ、

人間の生に想いを深くして、「生きる」ことをテーマに

力強く歩く人を和紙で表現されていました。

額装された作品も、いい感じであります。

Img_2993 

そして、重弘弥生さんの個展。

こちらは、シルクスクリーン作品なのですが、

なんとも美しく表現されていました。

Img_3009 

残念ながら、ご本人とお会いすることができません

でしたが、いい作品だと思います。

信濃橋画廊

550-0005大阪市西区本町134陶磁器会館B1

Img_3004 

さて、本日の最後は、ギャラリーDen

鳥居宏さんの作品。

Img_2987 

ベースに淡く色を乗せ、その上に注射器で

インクを噴射させてから、白く塗られています。

この放出感というか、集中力を高め、

一気に飛び放たせる快感は、

一回味わってしまうと、もうやめれられなさそうです。

ギャラリーDen

http://hb6.seikyou.ne.jp/home/g-den/

Img_2990 

昨日も、少しまったのですが、

今週は、まだまだ見たい展覧会があります。

明日も、もう少し回ってまいりますよ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆
http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 天然濃縮100%の、アートたち。 | トップページ | アナログか、デジタルか。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天然濃縮100%の、アートたち。 | トップページ | アナログか、デジタルか。 »