« 荻野丹雪、室禮。 | トップページ | おばあちゃんたちの、思い出ぬり絵。 »

ビックリ!リリアン、ふたたび。

早いもので、前回から半年以上経ってしまいましたが、

ビックリ!リリアンのワークショップ第二弾を

行えるようになりまして。

昨日、NPOのみなさんと打ち合わせをしてまいりました。

今回は、大阪市立浪速人権文化センターで開かれる

「なにわヒューマンフェス・人権文化祭」の

一日体験講座のひとつとして行われます。

前回の教訓を生かし、作家のやまむらけいこさんと

参加者のコミュニケーションを潤滑に行う工夫や、

全員参加型の人間リリアン(?)といった

飛び道具もご用意し、

面白いワークショップに仕立ててまいりますよ。

特に、この人間リリアン。

平木さんからアイデアが飛び出したのですが、

参加者全員が円になって、

一人ひとりが紐をひっかけるフックの役目となり、

連係プレーでリリアンを編んでいくというものであります。

これは、想像しただけでも、笑ってしまいました。

楽しそうであります。やってみたくなりました。はい。

日時は、318日(日)、

場所は、JR環状線「芦原橋」駅南口すぐの

浪速人権文化センター4階・会議室3であります。

当日参加も大歓迎。

ぜひ、お近くの方は、ご参加いただけるとありがたい。

お待ちしておりますよ。みなさん。

Dsc00285

さて、この打ち合わせの後、

代表の宮嶋さんとビールを飲みながら、

近況を報告しあっておったのですが、

話のなかで、先日映画で見た「パッチ・アダムス」の

講演会に出席して大きな影響を受けて、

アートの仕事をやっている人がいると言われまして。

その本も、見せていただきました。

映画を見ただけでも、ぼくなんか影響を受けているのに、

直接お会いしたら、そりゃぁ、とんでもない影響を受ける

はずであります。

また、その本をお借りしてまいりますので、

感想など、書かせてもらえればと思っていますよ。

ちなみに今回は、村上隆さんの「芸術起業論」を

お借りしてまいりました。これも、面白いですねぇ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子の

kco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 荻野丹雪、室禮。 | トップページ | おばあちゃんたちの、思い出ぬり絵。 »

びっくり!リリアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荻野丹雪、室禮。 | トップページ | おばあちゃんたちの、思い出ぬり絵。 »