« カリモク、第一幕、終了。 | トップページ | ビックリ!リリアン、ふたたび。 »

荻野丹雪、室禮。

いままで、ぼくが取り上げてきたアートからすると、

ちょっと、異質な感じはあるかとは思いますが、

ひさしぶりに現代書家のご紹介であります。

荻野丹雪(たんせつ)さんは、ウイスキー「響」や、

花博「咲くやこの花館」、NHK「新撰組!」の題字などを

手がけられている方でして。

たまたま、なにわ文化を育てる会に行ったときに

名刺交換させていただいたのがきっかけで、

ご案内をいただいたのであります。

お話も、非常に面白い方でありました。

今回は、室禮(しつらい)をテーマに、

季節や人生の節目にあわせた書・花・モノなどを

合わせて展示されるようであります。

それぞれにかなり渋めの先生方が組み、

和の様式美をプレゼンテーションされているようです。

それも、百貨店の美術画廊でありますからして。

ちょっと、敷居が高そうなのですが、

気軽に社会見学のつもりで行ってみようと思っておりますよ。

室禮

37日(水)~13日(火)

10:0019:00(最終日17まで)

大丸心斎橋店 南館8階 美術画廊

1_11

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« カリモク、第一幕、終了。 | トップページ | ビックリ!リリアン、ふたたび。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カリモク、第一幕、終了。 | トップページ | ビックリ!リリアン、ふたたび。 »