« 深川彩、個展の風景。 | トップページ | チョロキャラの、おるすばん。 »

大久保英治と、チェ・ソクホと。

来週の気になる、といいましょうか、

これだけは絶対行かなければいけない

展覧会のご紹介であります。

以前にも取り上げさせていただいた

日本を代表するランドアートの大久保英治さんと、

最近、スペインで活躍している

韓国出身のアーティスト チェ・ソクホさんの

二人展であります。

おふたりとも、ぼくが参加しているNPO芸術環境計画とは

かんなりディープな交流がありまして。

そして、木や紙、石、金属を使った力強い作品には

ただただ驚嘆するばかりであります。

12日(月)5:00から、オープニングパーティです。

ぜひぜひ、お時間があるかたは、お越しくださいませ。

大久保英治とチェ・ソクホ 二人展

312日(月)~24日(土)日曜祝日休廊

11:00~7:00(土曜4:00まで)

福住画廊

大阪市中央区高麗橋2-1-10

高麗新ビルB1

http://www6.ocn.ne.jp/~fukuzumi/

1_13 

さて、来月なのですが、

4月6日~22日まで、伊丹市立工芸センターで、

NPO芸術環境計画と(財)伊丹市文化振興財団の

共催による「Yoo, Lizzy 葬送と美」展が開かれます。

4月7日(土)午後3時からは、同センターと同じ敷地内にあ

る古い酒蔵跡で、「葬送と美から、いのちの現在へ」という公

開シンポジウムも開催します。

この展覧会、実は、大久保英治さんとチェ・ソクホさんにも、

かんなりご協力いただいていたようです。

ぼくは、ほとんど企画に参加できませんでした。

代表の宮嶋さん。ごめんなさいね。

ただし、DM配りや、広報活動はがんばってまいりますよ。

もう少し、近づいてきましたら、

もっと詳しくご紹介いたしましょう。

|

« 深川彩、個展の風景。 | トップページ | チョロキャラの、おるすばん。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深川彩、個展の風景。 | トップページ | チョロキャラの、おるすばん。 »