« 本日は、小春日和なり。 | トップページ | 荻野丹雪、室禮。 »

カリモク、第一幕、終了。

「普段、見れないような作品を見せていただき、

ほんとうにありがとうございました。」

昨日、才木くんと作品の搬出作業をしているときに、

初めて会う女性スタッフの方から、

思いがけず声をかけていただきました。

約ひと月、才木くんの作品をカリモク家具さんで

展示してまいりましたが、結果、

非常に残念でありますが、一点も売れませんでした。

でも、いろんな意味で勉強させていただき、

こちらこそ、ほんとうにありがとうございました。

という気持ちであります。

“やってみなければ分からなかった”ことが、

山ほど分かりましたしね。

展示の方法を変えるだけでも、

これだけ注目率が変わるのか。とか。

面白いと思った作品は、やはり

同じように面白いと思ってくれる人もいる。とか。

ぼくにとっては、大きな収穫があったことは確かであります。

今回のことを糧に、つぎへと進んでまいりましょう。

いつか、必ず実になるときがあるはずであります。

そんなことを考えながら、家路に着き、

ケーブルテレビを見ていると、

「パッチ・アダムス」という映画をやっていて、

これが、ひさしぶりに面白い映画でありました。

性格が単純なもんで、見事に感化され、

勇気百倍でありました。

どんな映画かは、ご存知の方も多いと思うので省きますが、

まだの方は、機会があれば、ぜひご覧ください。

では、これにて、カリモク第一幕、終了

つぎに向かうは、インテックスであります。

Img_2709

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 本日は、小春日和なり。 | トップページ | 荻野丹雪、室禮。 »

keyisのアートな仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日は、小春日和なり。 | トップページ | 荻野丹雪、室禮。 »