« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

本年最後の、焼肉屋さん2

おはようございます。

いよいよ大晦日であります。

もうあらかた掃除も終わり、

あとは外回りを少し整えれば終了であります。

今年の年末は、仕事よりも家の用事をすることが多く、

気ぜわしくも、それなりに落ち着いた年の瀬でありました。

さてさて、本日も、のどかなご報告であります。

昨日は、焼肉屋の大将からいただいたトンしゃぶを

いただいてみましたので、ご覧くださいな。

これが、トンさんです。

実は、これで、いただいた量の3分の1ぐらいであります。

ちょっとぶ厚いですよね。

わが家では、しょうが焼きにするぐらいの厚さです。

Dsc00121

では、では。

ちょいと、しゃぶしゃぶ、してみましょう。

(このダシというか、スープも、大将特製です。)

Dsc00120 

ポン酢をつけて。と。

「うまい!」ぶ厚いだけに、トンの味がしっかり伝わります。

あっという間に、ペロリでありました。

Dsc00119

さて、〆に。

ぼくだけ、大将カレーをいただいてみました。

これは、いつも、いただいているのですが、

焼肉屋さんだけあって、いろんな肉が入っております。

バラ肉はもちろん、スジやホルモンなどなど、

こってりしているので、うちでは、ちょっと薄めにして

いただいております。

Dsc00118_1 

さて、さて。トンさんをいただきながら、

昨日は、犬好きさんには常識的ドラマである

NHKのディロンの再放送を見ておりました。

Dsc00122

ふたりとも満腹になって、くつろいでいると、

ピンポ~ン!と、チャイムの音。

(まさか…。)とは、思ったのですが…。

「焼肉屋やけどっ。」

(えっ…。やっぱりっ…。)

「ほいっ。これ、食べてっ。ほな、またなっ。」

(あっ…、あ、あ、ありがとうございますぅ…。)

と、またまた、どっさり、にんげんメシを

置いていかはりました。

Dsc00117 

大将、もうカンベンして~っ。

なんぼなんでも、食い切れんわぁ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

本年最後の、焼肉屋さん

枚方、昨日も寒かったです。

こんなときにしなくてもいいのですが、

雪も、風も、強いときに、窓拭きをしておりました。

(アホ、まるだしです。はい。)

Dsc00115 

それで疲れたからというわけでもないのですが、

焼肉屋さんが、昨日で年末は営業終了と聞きまして、

キャラさんを連れて行ってまいりました。

ここのところ、毎週月曜日になると、

ヤマのようにわんこメシや、にんげんメシを

差し入れてくれていて申し訳なく思っておるのですが。

Dsc00113

今回も、キャラメシをたくさんいただいてしまいました。

Dsc00111

いままでよく考えると、焼肉屋さんなのに、焼肉焼いている

ショットがなかったので撮ってみました。

Dsc00110

ちょっと、網をきたなくしてしまいましたね。すいません。

Dsc00107

なんと、こちらの焼肉屋さん。ラーメンが実にうまい。

そこらへんの中華料理屋や、ラーメン屋より、うまい。

近所の若い子たちなんか、焼肉屋なのに

焼肉頼まず、ラーメンだけ食べに来ています。

ヘンなお店です。はい。

Dsc00104 

そして、こちら。高麗人参酒が、これまたうまい。

だって、見てください。これでもか、これでもかと、

ビンのなかに高麗人参がびっしりです。

一口飲めば、頭がシャキンとします。ほんまに。

Dsc00108

分からないでしょうが。テレビで、真央ちゃん見ながら、

今年最後の焼肉屋さんを愉しませていただきました。

今年一年、ほんまにありがとうございました。

そうそう、焼肉屋さんの名前は「開心亭」と言います。

名前の通り、万人に心を広く開いておる店であります。

Dsc00106_1

ちなみに、夜中の12:30。

大将が、トンしゃぶと、鍋いっぱいの

カレーを持って来てくれました。

もう寝かけていたので、びっくりしました。

ありがたいのですが、甘えていいのか、悪いのか、

ほんと申し訳ない気持ちであります。

でも、まぁ、いいかっ。

おいしく、いただきましょう。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

ひとり、ワークショップ。

枚方は、初雪であります。

チョロじいの散歩も、

ますます、おっくうになってまいりました。

でも昨年は、もっと早くに雪が降りましてね。

それも数センチほど積もったため、

キャラさんが、外を駆け回っておりました。

さて、アートネタも尽きたことですし、

今回からは、お気楽な年末年始でまいりましょう。

実は先日、近くの老人ホームで暮らす義母さんに、

ワークショップで使用したペットボトルリリアンを

やってもらいましてね。

義母さんは、もともとセーターなどを

手編みされていたのですが、

最近は、あまりやったことがなかったので、

無理かなぁ。と、思いながらも、

リリアンを手渡し、一緒に編んでみることにしたのです。

Dsc00089   

すると、よかったです。すんなり、編み出してくれました。

それも、手編みしていたころを思い出してくれました。

編み棒なんかも持ち出して、

けっこうはまってやってもらえました。

Dsc00091 

とはいえ、寝たきりの方や、認知症が進んでいる方には、

ちょっと、無理があるかも知れませんねぇ。

もっと、単純に手を動かしたり、体を使ったりできるような、

もう少しいい方法を探ってみる必要もあるようです。

また、なんか試してみましょう。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

年末年始の、ART man days。

正直に申しましょう。

いよいよ、新しいアートネタが尽きてまいりました。

どうしようかと、少し前から思っておったのですが。

いまから来年のDMをご紹介しても早すぎるだろうし。

年末のテレビぽっく、この一年を振り返って、面白い

ネタになりそうな重大事件もあんまりなかったし。

それならば、もっと過去を振り返ればいいか。と、思い。

最近、とんとごぶさたの「コピーな日々」を中心に、

コアなファンがついてきている「わんこな日々」、

ときどき、つぶやき、などを混ぜこぜにしながら、

これからの一週間ほどを乗り切ろうか。

と、思っておるのであります。

というわけで、本日は、明日からの予告ということで。

このへんで。では、明日からもお楽しみに。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

えーっ。毎週月曜日、焼肉屋の大将が、

わんこメシだけでなく、にんげんメシも

大量に運んでくれるようになってしまいました。

写真撮ってみました。

このなかでぼくらが作ったのは、ごはん炊いて

サラダ作っただけです。

月曜の晩から、木曜日の朝ぐらいまでは、

ごはん炊くだけで生きていけてます。

Dsc00073_1 

| | コメント (0)

雨音の似合う、塩賀史子展。

雨のなか、行ってまいりました。

塩賀さんの展覧会。

今年の夏から、塩賀さんにお会いするときは、

不思議と雨であります。

それも、けっこう強めの雨であります。

まぁ。ほかのギャラリーがお休みに入りましたので、

いつもの駆け足まわりはしなくてもよく、

じっくり見させていただきました。

Dsc00079 

いままで、森や、木漏れ日など、

風景描写を行っていた彼女なのですが、

今回、水辺の風景にチャレンジしておりました。

Dsc00078 

水辺の光の具合が、上手く描かれておりました。

彼女の作品、大作になればなるほど、

近づいて見る風景と、少し離れて見る風景が違うので

いろんな角度や遠近で愉しめるのであります。

Dsc00077

自然に囲まれて暮らす塩賀さんは、

気に入った風景を写真に撮り、

その写真をもとにイメージを広げ、

濃淡のある彼女流の絵画に仕上げておるのです。

今回の水辺の風景も、離れて見ると水が光っておりました。

(別に光沢のある絵具を使っているわけではないですが。)

雨の日に行って、よかった。

そんな気分にさせてくれるような

雨音の似合う風景でありました。

キュービック・ギャラリー

12:00~19:00(日曜及び12/31~1/4・1/7/8休廊)

541-0051

大阪市中央区備後町3-1-2

アトラスビル201

http://cubicgallery.cside.com/

Dsc00076_1

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

うれしいお知らせ、3つほど。

いやぁ。昨日は、大掃除のついでに

仕事場のレイアウトをやり直しておったのですが。

(チョロさんが落ち着ける環境づくりのためですよ。)

うれしいお知らせが、飛び込んでまいりました。

「ART MEDIA keyis」をご覧いただいた

ある雑誌社の方から、掲載作家への

仕事依頼が舞い込んでまいりました。

ぼくも、ちょっとだけマネジメントで関わらせて

いただきましたが、なんとか上手くいきそうです。

そして、以前からお話していた家具メーカーの

ショールームでの展覧会&販売も、

2月に行われることが、ほぼ確実となりました。

今回は、レザーフェアに合わせて、

皮革を使って造形している才木寛之さんにお願いして、

テスト的にやってみることになっております。

さらに、さらに。

CM向け短期レンタルも、3ヶ月ぶりに10点越えを

達成いたしました。

なんともうれしい年の瀬になっております。

ART MEDIA keyis」をはじめて、はや半年。

少しずつですが、成果が出だしております。

作家のみなさん、関係者のみなさん。

これからも、お付き合いのほど、なにとぞよろしくです。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

笹倉さんのライブに行く途中で、

えらいにぎわいに遭遇いたしました。

全国的にイルミネーションばやりでありますが、

大阪も、知らん間にイルミネーションだらけですなぁ。

Dsc00074 

| | コメント (0)

笹倉洋平展、ライブな風景。

あいたたたたたたっ。

小吹さんのブログから来ていただいたみなさん。

申し訳ございませんでした。

昨日は、わんこネタの日曜日でありました。

では、お待たせしました。

さっそく、笹倉さんのライブな風景です。

でも、あまり期待しないでくださいね。

あまり、写真の方は…

Img_2414 

「なにも描かれていないじゃないか。」と、

思われるかもしれませんが。

すでに、花の輪郭を描かれております。

(思った以上に、撮りづらい。残念でありました。)

Img_2415

ライブも中盤。

このあたりからは、繊細なラインが幾重にも重なり、

笹倉さんもリズムを取りながら、

思い思いにラインを引いておりました。

一緒に見ていた平木さん曰く、

「画面と対話しながら描いていたわね。」とのこと。

Img_2416

笹倉さんが頭を下げた瞬間、

バシッと、ショットしたつもりが…。

あら、まぁ。

これまた、すいませんでした。

Img_2417 

そして、いよいよ。エンディングへ。

細いペンから太いマーカーに握り替えて、

一気に仕上げてまいりました。

それにしても、ぼくのまわりの作家は、

こってりしたライブをやる人ばかりだったので、

新鮮でありました。

笹倉さんのシンプルでありながら、

センスのよいペンさばきに、見入ってしまいました。

かえすがえすも残念なのは、

もそっと、いい写真の撮り方を考えるべきでありました。

しかし、ライブを見る方に、集中しておりました。

面白かったです。

見れなかったみなさんも、ぜひ次の機会があれば行かれてはと

思った次第であります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

わが家の、わんこメシ。

おはようごうざいます。

忘年会でチョロじいにもファンができたことを知った

日曜限定!わんこな日々のお時間であります。

先日、屋久島の犬好きさんから

「わんこメシは、どんなものなの。」という

お問い合わせがあり、たいしたもんではないのですが、

ちょっとだけ、お伝えしてまいりましょう。

もともと、キャラさんが来たころは、

獣医さんの言うようにドッグフードだけを

与えるようにしておりました。

ところが知り合いに薦められて「犬そだて」という

本を読んだところ、ドッグフードにかなりの不信感を

抱いてしまい、肉と野菜と白米を中心にアレンジして

やっておりました。

犬向けの手づくりごはんの本なんぞも、

けっこう、読みました。

ところが、2年ほど前に、キャラさんが胃炎になってしまい、

やはり、このままでは無理があると判断し、

いまでは、無添加のドッグフードをふやかして混ぜるように

しております。

以前は、手を変え、品を変え、チャレンジしておりましたが、

最近は、ワンパターンであります。

以下が、そのレシピであります。

1.まず、あらかじめドッグフードを各犬のお皿に水やお湯で

ふやかしておきます。

2.そして、刻んだ野菜をお鍋でことこと煮ます。

3.その後、お肉とごはんを、ぶちこみます。

(最近は、焼肉屋の大将が毎週のようにお肉を持ってきて

くれるので、家計も助かっております。)

Dsc00059

Dsc00060_2 

4.ぜんぶ煮えたら、各犬のお皿に入れて、ふやけたドッグフ

ードと混ぜるだけであります。

これ、簡単です。そして、食いつきがいい。

チョロさん、実家にいたころは、

好き嫌いが激しく、よく残すし、

胃腸も弱く、下痢はしょっちゅうでありましたが、

これを食べるようになってから、毎食完食。

下痢も、しなくなりました。

そうですなぁ。

わんこメシに関しては、まず「犬そだて」の本のことを

お伝えしなくてはいけません。

次回は、この本のことについて書いてみます。

Dsc00065

本日、美容室から帰ってきたキャラさんで終わりです。

では、また来週。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (1)

いとうまりこの楽描き展。

さてさて、本日も貴重な展覧会のお知らせであります。

いつもとはいかず、時々お邪魔している

堀江のマンションにある天音堂さんからの

お知らせをいただきまして。

今回、はじめてご紹介する作家さんでありますからして、

プロフィール等を、そのまま添付いたします。

=================================================

●12月の特別展示…天音堂ギャラリー2006最後の展覧会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【いとうまりこの楽描き展】作家毎日在廊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□2006年12月22日(金)~12月26日(火)

会期中無休(5日間)

12:00~19:00(最終日~17:00)   

作家コメント=(いとうまりこ)

日本全国あちこち訪ねたイラスト・ルポ、

日常をネタにしたまんがの原画、

ふとした言の葉を拾いあつめた「コトバハガキ」など、

『楽』なモノたちを展示します。

師走気分のなか

「のほほ~ん」を味わいにいらしてください♪

★【まりこの「のほほ~ん」トーク】

東京でイラストのお仕事を

ずっと続けてこられたまりこセンセに、

出版の世界の裏事情や体験取材のこぼれ話など、

座談会風にゆるゆるお話していただきます。

にちじ◇2006年12月24日(日) 午後3時~5時

ところ◇天音堂ギャラリー(観覧は前後の時間にどうぞ)

かんぱ◇500円(お茶とチビケーキ付き) 持込差入大歓迎!

--

[※]問合せ予約は、天音堂ギャラリー/山口平明まで。

06-6543-0135   amanetant81@hotmail.com

http://amanedo.exblog.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いとうまりこ☆イラストレーター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍や雑誌などのイラスト&カットを手がけるとともに、

体験や取材をもとにしたイラスト・ルポやまんがなど、幅広く

活動中。

イラストの他、本の書評などの文章オシゴトも連載。

コトバ&絵をくみあわせて、

わかりやすくて楽しいモノをと、こころがけております。

《プロフィール》

石川県金沢市

生まれ。早稲田大学第一文学部文芸科卒

業。卒業後、地元金沢にもどり、タウン誌の編集部で編集

バイト。その後再上京し、結婚→タウン誌の編集→出産を

機に退職。ふたりの娘出産→中野へ引越→娘ら保育園

→フリーでイラストの仕事をはじめる→12年前に離婚→イロ

イロ?恋もあったが今にいたる。21&19歳の学生の娘ふた

りと3人暮らし+猫一匹。東京在住。

●ホームページ 「いとうまりこだよ!」

 http://www.ito-mariko.com/Mariko/

●ブログ日記 「まりこのうろおろ日記」 

http://d.hatena.ne.jp/marik0/

-------------------------------------------------

なかなか面白い経歴と、なかなかラフなイラストを描かれて

いる方であります。本日、行って見てまいります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

昨日も、忘年会でありました。

これまた愉しい呑み会でありましたが、

いつものように呑んでいる最中に寝てしまいました。

作家の大澤さんに、しっかり写真撮られておりました。

これは、ぼくが寝る前に撮ったものであります。

みなさん、神妙な顔つきですが、

愉しかったのでありますよ。ほんまに。

Img_2413_2

| | コメント (0)

緑と光と影の、塩賀史子展。

来週からアート関連の画廊などは、

お休みのところが多いので、

ブログネタをどうするか悩ましいところではあります。

そんななかで、貴重なDMをいただきましたので、

ご紹介いたしましょう。

本日の塩賀史子さんは、身近な風景を

ごくごく自然に捉えて描いているのですが、

この光と影のあんばいというか、

バランスというか、空気感というか、

絶妙なのでありますよ。

Photo_17

ある人にファイルをみせたとき、

「写真ですか。」と聞かれたことがあるのですが。

それぐらい、光のバランスがいい具合に描かれております。

今年の夏、滋賀のアトリエまでお邪魔したのですが、

いい自然がありました。

いい風景がありました。

途中、どしゃぶりに会いましてね。

帰り際、雨上がりの琵琶湖に、

いい夕日がかかっておりました。

これだけの環境で暮らしていると、

こうゆう絵を描きたくなるのも分かるような気がしましたね。

ギャラリーで森林浴する。

彼女の絵に囲まれれば、

そんな気分にさせてくれるんじゃないかと思います。

期間は、来週25日から来年の1月13日までです。

キュービック・ギャラリー

12:00~19:00(日曜及び12/31~1/4・1/7/8休廊)

541-0051

大阪市中央区備後町3-1-2

アトラスビル201

http://cubicgallery.cside.com/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

きのう、チョロじいと、るすばんしました。

ゆうがた、かぁちゃんが、かえってきました。

なきじゃくってやりました。

よる、とぉちゃんが、かえってきました。

なきわめいてやりました。

いつもより、おおめに、ごはんをもらいました。

いつもより、はやめに、ねむたくなりました。

Dsc00054

| | コメント (0)

『brut(ブリュット)00号』 発行のお知らせ。

年末へ向かって、

気ぜわしさが一層加速している今日この頃。

突然ですが、アートライターの山下里加さんから、

『brut(ブリュット)00号』 というアート雑誌発行の

お知らせが、舞い込んでまいりました。

メールによると、

“雑誌『brut(ブリュット)』は、

障害ある人や関わる人に出会い、制作の現場に足を踏み

入れ、取材していくことを基本姿勢にしています。

写真やデザイン、文体(主記事は英訳付き)などにも工夫を

こらして、読みやすく、見やすく、ワクワクする誌面になって

います。

障害のある「ひと」、作品という「もの」、展覧会やワークショ

ップなどの出来「こと」の3つがつながり、大きな波となって

広く世の中に浸透していく。それが『brut』の願いです。”

ということです。

山下さんは、ビッグリリアンの作家やまむらけい子さんを

ご紹介いただいたり、先日の、くりんモダン美術展の

シンポジウムで活動報告をしたり。

障害者美術を広める活動を、深く、広く、パワフルに

行っている方であります。

この雑誌も、かなりの力技を使って、創刊までなしとげられ

たようであります。(感服いたします。はい。)

今回は、創刊準備号ということもあり、大きな販売展開は

していないそうなのですが。

ご興味を持ってくださった方は、

以下の『brut』事務局に

お問い合わせくださるようお願いします。とのことです。

『brut(ブリュット)』は、1冊680円です。

10冊まとめての購入および委託販売には

割引もあるそうです。(ちょぴっとですが)。

その点、メールでお問い合わせください。

※※※  ※※※  ※※※

アートでつながるひと、もの、こと『brut (ブリュット)00号』

B5判/44ページ/オールカラー

680円(税込み)

発行/社団法人日本フィランソロピー協会、特定非営利活動

法人はれたりくもったり

問い合わせ  

◎HP      >>    http://www.brut-magazine.com/ 

E-mail >>  info@brut-magazine.com担当辻本 

FAX >>   0748-75-2297担当齋藤

brut事務局

〒520-3216 滋賀県湖南市若竹町1-6 特定非営利活動

法人はれたりくもったり TEL  748-75-2297

※※※  ※※※   ※※※

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、

man shot!

ねぇ。ごはん、まだぁ。むにゃむにゃむにゃ…。

って、さっき、腹いっぱい食ったところやろ。おまえ。

Dsc00053_1

| | コメント (0)

ハナソーカ、ハナトーカ。笹倉洋平展

今週、もっとも楽しみにしてるのが、

土曜日に行われる笹倉洋平さんの

ライブペインティングであります。

実は、小吹さんのおすすめもあり、

以前、画廊 編さんでの展覧会にもうかがったのですが、

繊細な線だけで描かれたカタチには、

非常に興味を抱いてしまいました。

Img_2396 

DMの文章からの抜粋ですが、

ちょっと、展覧会のご紹介をいたしますと。

それぞれの季節が来れば必ず咲く花々に、

秘められた強い生命力を感じます。

それが私達にとって一体どうゆう存在なのか、

ということに興味をもち、今回は花をモチーフに

作品を制作したそうです。

Img_2394

花を変形させ、拡散させ、消滅、

あるいは増殖させるように自由に線を描く。

地と図が交錯し、そこに新たな「花」を芽生えさせる。

ことが、笹倉さんの思いのようです。

Img_2393 

ミュージシャン(guitar noiz orchestra)を迎えての

「花」をテーマにしたライブパフォーマンス。

やはり、見逃すわけにはまいりませんなぁ。

笹倉洋平展

12月30日(土)まで

11:0019:00日曜休廊)

ライブイベント「音が鳴り、線が走り、」

12月23日(土) 18:00~19:00

入場料\500(1ドリンク付)

ギャラリーwks

大阪市北区西天満3-14-26

中之島ロイヤルハイツ1103

http://www.sky.sannet.ne.jp/works/

Img_2395

(それにしても、写真だけでは、ちと分かりづらいかも

しれませんなぁ。マニュアルじゃないと、シャッター

切れんのですよ。ぼけぼけでしたら、ごめんなさいね。)

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

天満橋の、宝船図展。

「こっちの展覧会も、紹介してちょうだいよ。」と、

オーナーの伊部ちゃんに言われてしまいましてね。

まぁ、それだけではなく、確かにおもしろかったので、

ご紹介しておきましょう。

Img_2404

宝船の絵は、古来からまくらの下に敷いて眠ると

吉夢をみるという縁起もの。

その宝船の絵を、イラストレーターたちが、思い思いに

描き、宝船図として限定販売しておりました。

(ちょっと、悪夢を見そうなもんもありましたが。)

Img_2403 

14名の作家が、それぞれにきめ細かく

描かいておったのですが、

なかでも、ぼくが気になったのは、寺田順三さんの絵で

ありました。

「子は宝」的なテーマで、かわいいおもちゃの船を

ひっぱっているところなんぞ、なかなか考えております。

Img_2408

宝船図は数百円から数千円ぐらいで、

限定販売されておりました。

こちらも、昨日同様、22日(金)までです。

お時間ありましたら、大手通の3ギャラリーへ、どうぞ。

GALLERY CENTENNIAL

13:00~19:00(最終日17:00まで)

http://www.14thmoon.com

Img_2407

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

天満橋の、和・キャンドルアート展。

それはそれは、すんごい数でありました。

オーナーの伊部ちゃんには悪いのですが、

ほんと小さなスペースなのです。

そこに所狭しと和ローソクが飾られておりました。

Img_2397

そもそも、日本には絵(=花)ローソクと呼ぶ、

絵を描いた和ローソクがありました。

これは冬の寒い時期、火を灯すためだけでなく、

花の代わりにお供えをしておくものだったのです。

それを、今風にアレンジして愉しもうというのが、

今回の「和・キャンドルアート展」であります。

Img_2399

なるほどなぁ。

和ローソクを、ペインティングしたり、オブジェにしたり、

作家によって創意工夫がされていて、

一点一点見ているだけで、おもしろい。

これを、部屋に飾ると、いい雰囲気ではないかと

思うのであります。

Img_2402

100名以上が出品して、

お値段も、数千円から数万円まで、バラエティ豊か。

22日(金)までなので、お時間ありましたら、ぜひに。

MANIFESTO GALLERY

13:00~19:00(最終日17:00まで)

http://www.14thmoon.com

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

ぶるぶる、キャラさん。

おはようございます。

なんと、猫好きさんも愉しみに見ていただいてる

日曜限定!わんこな日々のお時間です。

Dsc00049   

のっけから、

「おいおい。家の中でも、服着せとるんかい。」と、

言われるかもしれませんがねぇ。

チョロさんとは、対照的に散歩ぎらいなもんで、

ほとんど家の中にいるわけでして。

いつもストーブの前や、ホットカーペットの上で、

ぐうたらしておるわけです。

したがって、あたたかさになれてしまい、

寒い日は、暖房がなければ、フツーにしてるだけでも、

ぶるぶる震えているのですよ。

そこで、ちょっと留守番をさせるときとかは、

奥さんが風邪を引かないようにと服を着せて

置いていくわけです。

さらには、ドッグトレーナーの方からは、

強く止められていたのですが。

あまりのぶるぶる度合いを見かねて、

今年の初めから、奥さんがついに禁を破って、

ふとんで一緒に寝るようにもなっております。

川の字になって寝てるんですよねぇ。川の字になって。

ほんまにねぇ。人間のこども以上でありますなぁ。

ここまで、過保護に育ててしまうと

後戻りできませんね。もう、ね。

Dsc00048_1 

それに比べて、チョロさんは、奥さんの実家の庭育ち。

寒さに強く、震えているところなんて見たことない。

(それでも、ちょっとは寒かろうと、

寝床に古い毛布なんぞを敷いているんですけどね。)

本日も朝サンへ行くのを、いまかいまかと、

玄関で待っておりました。

Dsc00052   

対照的な二匹でありますが。

まぁ、なんとか、なかよく冬を越えてまいりましょうか。

Dsc00050_1

本日、焼肉屋の大将にもらった豚足の骨を食らう娘で

終わりです。では、また明日。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (1)

本日は、ごめんなさい。

いやぁ~。

昨日は、楽しいお酒でありました。

「ART MEDIA keyis」を支えてくれているみなさんと、

久しぶりに飲んでおりました。

おかげで、電車に乗ったとたんに寝てしまい

目覚めたときには京都の方まで、いっておりました。

恐る恐る電話したところ、「はいはい。」と、

そっけなく奥さんに電話を切られて。

まぁ、こうゆうことには慣れっこではありますが、

あんまり調子に乗ってはいかんなぁ。と、

あらためて思っておる次第であります。

今朝は、先日のセミナー用にお借りした作品を

作家さん宅へ返却にまわっておりました。

寝過ごしかけて、大慌てでありました。

さぁ。やりたいこと、やらなければいけないこと、

そして、お知らせしたいことも山積みではありますが。

本日は、このへんで。

「えっ。もうかい?」と、思われておるかもしれませんが、

本日、お伝えしたかった展覧会情報は、

また、来週、気持ちをあらためてご紹介いたします。

逃げるわけではありませんよ。逃げるわけでは。

ちょっと、眠ろうかと思っているだけですよ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

昨日の忘年会ショットであります。

みなさんには、それぞれの立場で、いろいろとご協力

いただいて、ほんとありがたいことです。

この場から、いろんな面白いことが仕掛けていければ

いいなぁ。と、本気で思っておる次第であります。

では、はい。ちょっと、寝ます。

Dsc00046

| | コメント (0)

ただいま、移動中です。

すいません。

本日、朝も早よから移動中です。

お昼過ぎには、更新いたします。

しばらく、お待ちください。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

大阪アートカレイドスコープ作品公募。

昨日、突然。

アートフロントギャラリーさんから、

作家の方に配ってほしいと、

チラシをいっぱい送っていただいたのですが。

ぼくの場合、ギャラリーとかではないので、

配って回るよりブログでご紹介するほうが早そうなので、

お知らせすることにいたしました。

2007年3月1日~21日まで、

「大阪・アート・カレイド・スコープ2007」を開催するそうで、

その作品を公募しているようです。

書いてあることをそのまま記しますと、

“アートフロントギャラリー代表の北川フラムさんが

企画プロデューサーとして参加。都市再生の主要舞台で

展開されている様々な動きと連動を図りながら、

「大阪のまち」を象徴する場所、地域、人とアーティストが

コラボレートし、「大阪のまちとひと」を浮き彫りにするような

作品をそれぞれの展示場所に設置していきたい」

そうであります。

公募締め切りは、2007年1月13日。

と、押し迫っております。

公募の詳細や展示場所の詳細等は、下記のホームページ

でご覧ください。とのことであります。

http://www.osaka-art.jp

Photo_16

われこそは、と思われる作家の方。ぜひ、ご検討ください。

以上。

本日は、アートフロントギャラリーさんの

広報担当でありました。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

連続技で、突破口を開く。

大阪は、雨が続いており、

朝晩、めっきり寒くなってきております。

今週、晴れたのは、セミナーを開いた月曜日のみ。

ついていた。という以外にありませんなぁ。

さて、月曜日以降。

これから、どう動くべきか、考えておったのですが。

よくよく考えれば、以前スピーチさせていただいた

「なにわ文化を育てる会」の主催の方や参加者の方からも、

異業種交流をされている会へのお誘いもあり、

こうゆう会にもっと参加するべきではないかと、

思うようになってまいりました。

そして、もっと、よくよく考えてみれば、

以前に出会った方からも、デベロッパー系への

プレゼンテーションの可能性をお聞きしておりました。

いまは、まだまだ来るもの、呼ばれるものをこばまず、

お声がかかれば、ほいほい乗っかっていくべきだと

思うのであります。

もちろん、せっかく出会ったインテリア業界の方々との

つながりも深めながらであります。

なんせ、こちらの存在を、ほとんどのみなさん

ご存じないのですからして。

異業種の方々と交流して、そこで気にかけていただいた

方々と、またそこから広げていく。

この連続技を、続けていくべきではないかと、

本日、チョロさんの朝サンをしながら、思うにいたりました。

では、さっそく行動開始。

これからのプランを、じっくり立ててまいります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

今日は、奥さんが用事で市内にでかけたため、

2匹とお留守番であります。

ご両名とも、ぐっすり寝ております。

チョロさんは、デスクの下。

キャラさんは、アグラの上。

これが、それぞれが落ち着ける定位置なのであります。

Dsc00045

| | コメント (0)

花のある空気を描く、田村実環。

いつかご紹介したいと、ずっと思っていたのですが。

先日のセミナーにも、こころよく作品を

提供していただいた田村実環さんのことに、

いい機会なので、ちょっと触れておこうと思った次第です。

彼女には、ぼくがやっている撮影用の短期レンタルにも

ご参加いただいているのですが、

作品のなかに爽やかな空気を閉じ込めているような

そんな印象を、はじめて見たとき受けてしまいました。

その作品が、こちら。

Img_0775

Img_0776

花のファブリックや、シャツなど日常的なものを、

いい空気感を持たせて描いています。

実は、うちの奥さんも大ファンで、

イラストレーションファイルのアンケートで

「注目しているアーティスト」の欄に、

迷わず彼女の名前を書いていました。

(イラストでは、ないんですけどね。

「いいものは、いいじゃん。」と、書いちゃっていました。)

来年は、老松町のOギャラリーeyesで開くそうで、

もう少し近づいてきたら、またご紹介いたします。

ぜひ、見に行ってください。

いい気分にさせてくれる作品たちです。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

Thanks!平木さん。

まぁまぁまぁまぁ。

昨日のセミナー、なんとか、こなしてまいりました。

のっけから、主催の担当の方に、

想定していた1時間よりも30分長く時間があることを

知らされ、ちょっととまどう場面もありましたが。

(ぼくが事前に、しっかり聞かなかったのが悪いのですが。)

講師を務めてくれた平木さんのがんばりと、

インテリアコーディネイターの藤田さんの好アシストの

おかげで、無事にことなきをえました。

これも、場数を踏んでいけば、もっとよいものになる。

と、確信いたしました。

平木さんは、終了後、いろんなインテリアコーディネイターの

方の質問にもテキパキと応えられていたご様子。

来年から、なにか反応があるはずです。たぶん。

おそらく、きっと。

とりあえずは、以前お話した、ある家具メーカーの

ショールームとコラボレーションしていけそうです。

(担当の方、セミナーにも来られておりました。)

なにわともあれ、平木さん。サポートしてくれた藤田さん。

ほんとうにお疲れさまでありました。

これに懲りずに、これからもよろしくお願いいたします。

こうしたセミナー、どんどん開いてまいりましょう。

そして、スライドや会場用に作品を提供していただいた

作家のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

この場を借りて、心からお礼申し上げます。

これから、どんな反響があるかは分かりませんが、

なんとか、また一歩、踏み出したことは確かであります。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、

man shot!

用意された席は、ほぼいっぱいになりました。

スライドも、スムーズに動きました。

これからも、機会があれば、

どんどこどん、と。こうゆう活動をしていきたいもんです。

Img_2325_5 

Img_2341_2

| | コメント (1)

本日は、セミナー日和なり。

いい朝でありますなぁ。

大阪は、これ以上ないほどの、いい天気であります。

さて、本日。

アートコーディネイターの平木さんが講師を務める

セミナーを、市内のホテルで行ってまいります。

テーマは、「OPEN YOUR ART!-アートと、住まう-」。

昨日も、奥さんとクリンもだん美術展を見に行った後、

平木さんの事務所へうかがい、

講演内容やスライドの最終チェックを行ってまいりました。

話を進めるうちに、あれも入れよう、これも入れようと、

話がどんどんふくらみ、

心斎橋にある誰の目にも触れない1億円のアートや、

天井からつながれた悲しい龍(アート)の話など、

いろんなアートの裏ネタを盛り込んで、

面白いストーリーが出来上がったの

ではないかと思われます。

おかげで、スライドも、何枚かプラスになりましたが、

これぐらいのことは、チョチョチョイのチョイであります。

奥さんにも手伝ってもらって、昨日中に完成いたしました。

後は、本日。

忘れものをしないように気をつけて行ってまいります。

作家さんの作品はもちろん、

パソコン、カメラに、工具箱などなど。

では、がんばってまいります。

明日を、お楽しみに。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、

man shot!

さぁ、この会場が、大入満員になるはずです。

でも、ぼくはスライド担当なので、

あまり写真が撮れないかも知れませんねぇ。

なんとか、雰囲気だけでも、撮ってきますんで。

Img_2126_1

| | コメント (0)

キャラさんの、お留守番。

おはようございます。

師走に入り、なにかと気ぜわしくなっている

日曜限定!わんこな日々の時間であります。

ここのところ、チョロさんもすっかりわが家になれ、

ぼくらも、かつてのペースを取り戻しつつあります。

で、キャラさんは、というと。

チョロさんと一緒であれば、

不思議なことに、大の苦手でありました留守番が、

なんと、できるようになってきております。

ほとんど、鳴かなくなっております。

以前は、ちょっと離れただけでも鳴いていたため、

どこへ行くにも、かならずキャラさんを、

連れて行っておったのですが。

最近は、半日ぐらいであれば、ほったらかしであります。

つい先日も、二匹の晩飯をすませて、

さっさと外へ、夫婦で食事をしに行ってまいりました。

いやいやいや。大手を振って、こんなことができるとは、

チョロさんが来るまで、考えられませんでしたねぇ。

二匹になって、散歩やら、掃除やら、

手間は倍かかってはおるのですが、

ぼくらにとって都合のいいこともあるもんですなぁ。

家族が増えれば、心配も増えますが、

愉しみも増えるというもの。

お正月は、どこか連れて行ってみましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、

man shot!

そういえば、キャラさん。

最近、秘密兵器のカバさんにも、少し飽きてきております。

そろそろゾウさんの復活を、待ち望んでおるようです。

Dsc00039 

| | コメント (1)

天国の町マップ、極秘!発売中。

いまごろ先週のお話をしても、

いかがなもんかとは思うのですが。

実は、アメリカ村にあるパライソさんで、

〔復活!!パライソ 4 周年記念企画「天国の町展」〕

El pueblo del paraiso.

という企画展をおこなっておったのですが。

ぼくも行きたかったのですが、タイミングが合わず、

行けずじまいでありました。

今週、「大将、来たかったのに来れんかったわぁ。」と、

お邪魔しましたところ、そんな人たちのために、

参加メンバーたちの作品や音楽を納めた

『天国の町マップ』(極秘!記念品付)を予約販売している

ということで。これは、買わねばなるまい。と、

さっそく、予約してまいりました。

内容は、極秘らしいです。

が、少しだけ言っておくと、イラストレーターの寺田順三さん

のイラストを表紙にして、天国の町をテーマにした絵画、

イラスト、写真、デザイン、編集そして音楽を収録。

予価1800円ぐらい。

念を押しますが、極秘!記念品付です。

極秘!ですからして、他言は無用。

極秘!ですからして、秘めやかに愉しめばいいでは

ありませんか。皆の衆。

Img_2308

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギャラリーパライソ

542-0086

大阪市中央区西心斎橋2-10-27

森ビル3階

※三角公園東角交番の向かい。

1階カフェ・アバニコ、2階新宿コルト。

tel & fax: 06-6213-8053

e-mail: harada@paraiso-tv.com

※出展者等の詳しい情報は、下記まで

www.paraiso-tv.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

きむらさちよ、クリスマス・カロル展。

クリスマス前に、クリスマスらしいものを一発。

と、意図していたわけではまったくないのですが、

かわいらしいマトリヨーシカが気になってしまいましてね。

ご紹介させていただきましょう。

Img_2309 

ねっ。かわいい、しょ。

Img_2310

ぼくは、ペンギンや猫が好きになったのですが。

Img_2314 

ちゃんと、サンタさんたちも、おりました。

Img_2312 

通常、きむらさんは、新聞紙を固め、

和紙を貼ってペインティングするハリコならぬ、

はりぼってりした人形を造られているそうです。

しかし、今回は、市販のマトリヨーシカに耳鼻口などを

つけて、いろんなオリジナルマトリヨーシカづくりに

チャレンジしたそうです。

オーナーから「高本さん,守備範囲が広いわねぇ。」的な

ことを言われてしまいましたが。

そうなのか、どうなのかは、分かりませんが。

こんなおっさんでも、かわいいと思うものは、

断固として、かわいいのでありますからして。

ご紹介せずには、いられませんでした。

■きむらさちよ作品展

クリスマス・カロル

12日(火)まで(12:00~19:00)

The 14th.MOON

大阪市中央区大手通1-1-1

http:www.14thmoon.com/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

山中淳子、よるのいろ展。

ほんと最近。

ゆっくりアートを見て回ることができていなくて、

昨日も、足早に南界隈を回ってみたところ、

それでも、ありがたいことに

いい作家さんと出会うことができました。

ご紹介するのは、山中淳子さんとおっしゃいまして、

プロフィールを見ると、長野県出身と書いてあり、

堀江界隈を中心に活動されているようです。

なにわともあれ、作品からまいりましょう。

Img_2304 

いかがでありましょうか。

思い描いたイメージを描いているらしいのですが、

どことなく和のイメージも感じてしまいました。

Img_2307 

なんでも美大出身というわけでもなく、

独学で、ここまで、もってきたらしいのです。

Img_2305 

コンテンツレーベルカフェとかでも、

個展をやっていたらしく、なかなか楽しみな

作家さんではないかと思うのであります。

Img_2303 

ぼくと同じように気になった方は、

ぜひ、ギャラリーやホームページへ見に行ってくださいな。

ギャラリーCERO

9日(土)まで11:00~19:00(最終日17:00)

大阪市西区北堀江1丁目3-11

山中淳子ホームページ

http://www.yamanaka-junko.com

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

昨日は、撮影日和なり。

12月に入ると、なんか気ぜわしくなると申しましょうか。

忘年会やクリスマスの予定を立てたり、

年賀状や、お正月の準備などなど。

みなさんも、いろいろやることが、

多くなってきているのではないかと思うのです。

わが家も、この季節。

いちばん大変な時期を迎えておるのであります。

と言いますより、うちの奥さんが、一年でもっとも

ピリピリしている時期なのであります。

なぜかと言いますと、

広告業界ではけっこう有名な本なのですが、

「イラストレーションファイル」という

イラストレーターの仕事年鑑っぽいのがありまして。

昔は、一冊だけだったのですが、

最近では、アナログ版、デジタル版の2種になり、

欲張りな奥さんは、両方に載せさせていただいていまして。 

いやはや一冊でも、ピリピリしていたのに、

二冊になってからは、ピリピリ度が倍増して、

ビリビリしております。

いまも、横で、どの作品を載せるか、迷ったり。

「あっ、データが消えた!どうしよ、どうしよ。」などと、

叫びだしたり、うなったりしておるのであります。

こうゆうことには、あまり関わりたくはないのですが、

関わらなければよけいにピリピリ度が増すため、

昨日も、言われるままに、

河川敷まで立体作品の撮影に行ってまいりました。

とはいえ、これらの写真が使われる可能性は極めて低く。

せっかく半日つぶしてつきあった、私の労力を

なにかしらのカタチにして残したく、

「そうだ!没写真でブログろう。」と、思ったのであります。

では、さっそく。

122_2220

これは、顔ボケですなぁ。やっぱり。

122_2253 

これは、まぁまぁ、ですかなぁ。

122_2290

これは、ちと、いいんじゃないかしらん。

122_2298

おっ。偶然にも、噴水が噴出しましてね。

虹なんぞも、ショットできました。

と、なんとかかんとか数十枚ほど撮り終えて帰ってくると。

なんと、キャラさん。

階段の途中で、キューキュー鳴いておりました。

最近、ちょいと体重増になったため、

上に上れず、下に降りれず、

半日、ここで待っておったようです。

〔私は身を細める思いをしておるというのに…。〕

「おおっ。可哀想に…。」と、思いながらも、

(おおっ。面白い…。)という思いが勝ってしまい。

すぐさまカメラで、押させさえていただきました。

123_2302 

へんなオチがついたところで、このへんで。

では、また。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

あるがままを、ありのままに。

それが、人の思いであれ、

情景であれ、風景であれ。

あるがままのことを、

ありのままに表現することが、

いちばん難しいように思っているのです。

それが、見た目であれ、ことばであれ、

ごまかしてしまうと、見えてくる人には、

いやになるほど見えてきて、

見るのが、読むのが、いやになるもんです。

人間、なまけもんですからね。

どこかで、ギリギリでやらないと先に進めない。

少しでもゆとりができると、

なかなかそこから抜け出せなくなる。

(ぼくも、そんなひとりですけどねぇ。)

おしつけない、おこがましくない、自慢しない。

そして、ひとの気持ちに染みていく。

そんな表現が、この身から、いつか出せるのだろうか。

頭に頼らず、辞書に頼らず、経験に頼らず。

しっくりくることばが、続いて出てこないものだろうか。

ことばは、出せば出すほど、しっくりこないし。

書けば、書くほど、もどかしい。

いらいらするもんです。いやになるもんです。

それでも、書くしかない、じぶんがいるんですね。

だから、書きたいんでしょうかね。

だから、書いているんでしょうかね。

書き足りないからか。

書くことしかできないからか。

それが、生きていたいということなのか。

まだまだ、分かりませんけどねぇ。

ひさしぶりに、ちょいと理屈をこねこねしてしまいました。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の

man shot!

才木くんの立体作品です。

この作品を、来週月曜日のセミナーで

ドドンと展示いたします。

はじめてみる人は、びっくりするはずです。

それぐらい、存在感、ドシンとあります。

_mg_6987

| | コメント (1)

新しく6作家と43作品を登録しました。

9月の更新から少し時間が経ってしまいましたが、

今月、「ART MEDIA keyis」では、なんとか6作家の作品を

ご紹介できるようになりました。

FINE ART」には、松浦生美さん、ハン・サンウさん、

長谷川睦さん、近松素子さん。

ILLUSTRATION」には、Chiroさん、中新井純子さんの

作品を新しく登録しています。

「もっと大きな画面で作品を見たい」という声に応えて、

別ウインドウで拡大版が見れるようにしています。

まだ、微調整中ですが、ぜひ、見てみてくださいな。

さて、いよいよ来週の月曜日。

アートコーディネイターの平木さんに

講師を務めていただき、

インテリア関係者の方々に向けて「アートと住まう」

セミナーを開いてまいります。

本日、デザイナーの方から、スライドのデモ版も

アップしてまいります。

それを受けて今週は、平木さんと予行演習を重ね

万全の体制で挑むつもりであります。

どんな反響があるか、いまからドキドキもんですが、

みなさんにいい報告ができるよう、

モチベーションを高めにキープしながら

乗り切ってまいりましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、man shot!

けっこう広い会場ですが、100人前後は集まる予定です。

いっぱいになってくれると、いいんですけどねぇ。

Img_2124

| | コメント (0)

チョロさん、ちょろっと、吠える。

おはようございます。

朝晩の散歩が、ちとつらくなってきた

日曜限定!わんこな日々のお時間です。

さて、本日はチョロさんの担当です。

わが家に来てから、神妙な顔をしておとなしくしていた

チョロさんでしたが、最近、朝夕に吠えるように

なってまいりました。

ちょっと観察していたのですが、

だいたい同じ時間帯に鳴いたり、吠えたりしています。

どうやら、ごはんの時間が近づくと、

「早よ、用意せい。」と吠えているようなのです。

(ごはん食べると、おとなしく寝てますからねぇ。)

まぁ。だいぶと、わが家に慣れてきたのでありましょうか。

徐々に、わがままを言いやすくなってきておるのでしょう。

それでも、奥さんの実家にいるころに比べると、おとなしい。

以前は、誰かが来るだけで、吠えたてていたし。

散歩で、ほかの犬と出会っただけでも、うなっていたし。

これぐらいは、いいほうです。これぐらいは。

逆に慣れてきたおかげで、いつも噛まれそうになっていた

顔撫でを、いやがらずに、やらせてくれるように

なってまいりまして。

それも、耳を下げて、目を細めてよってきよります。

ほんまに、いい年したじいさんなんですがね。

こうなると、かなり可愛く思えてくるから不思議なもんです。

先日、近くの老人ホームで暮らす義母さんが、

遊びに来たときなんぞは、飛びかかって喜んでおりました。

やはり10数年を共に過ごしてきた飼い主さんのことは、

しっかり覚えていたんでありましょう。

義母さんがいる間中、そばを離れようとしませんでした。

チョロさんもだいぶと、慣れてきたので、

そろそろ、時々キャラさんをお預けしている

ドッグトレーナーさんにあいさつへ行こうかと、

思っています。

夫婦で出張するときのために、マテとスワレぐらいは

できないと、預けられないんでね。

では、またいつか、マテとスワレのレッスンを受ける

老犬ショットでも、撮ってまいりますので。

本日は、このへんで。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

本日の、

man shot!

ほんま、朝晩、さむくなってきよりました。

今晩からでも、手袋せんと、さっぶい、さっぶい。

Dsc00040

| | コメント (1)

美術館のような宿、オーベルジュ・ドゥ・弥上。

耐久ツアーから、すでに一週間。

時の流れの早いこと早いこと。

先週は、阿蘇にまで行っていたんだと、

あらためて、思い返しておる本日です。

そこで、ちょっと日が経ってしまいましたが、

お約束どおり一泊させていただいた阿蘇の

「オーベルジュ・ドゥ・弥上」をご紹介させていただきます。

このお宿、うちのオカンが入院するときに

付き添っていただいた方が働いておられるという

こともあり、オトンとお礼かたがたうかがったのでした。

Img_2170

外観だけでは分からなかったのですが、

一歩入ってみると、フロントから階段、廊下、お部屋まで、

いたるところに絵が飾ってあったのですよね。

Img_2172

なんでも、オーナーご夫妻の娘さんがスペインへ行かれて、

描かれてきたそうでして。(すべてではありませんが。)

それを、大切に展示しているとのこと。

言い換えれば、これらの絵のために建てた

美術館じゃないかと思えるぐらい、

娘さんの絵を生かしているんですよね。

Img_2178   

特に、ダイニングスペースの壁には、いくつもの絵が

飾られていて、家具や調度品と合わせて

いい雰囲気を醸し出しておりました。

Img_2179 

Img_2180

ちなみに、お料理は、オーナーの我流フランス料理らしいの

ですが、いずれも美味でありました。

Img_2182 

振り返れば、オトンとふたりでこうした宿に泊まるのは、

はじめてのことでして。

思いがけず、いい時間を過ごさせていただけました。

大人の時間を静かにゆっくり愉しみたい方には、

おすすめであります。

オーベルジュ・ドゥ・弥上

869-2226 熊本県阿蘇市

阿蘇町

乙姫2138-4
TEL
0967-32-4333 

http://www.qs-net.com/yagami/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

Chiro、おうちあそびパーティ展の風景。

んまぁ。

かわいいところで、かわいい展覧会を

されておりました。

Chiroさん、以前にもましてキャラクターが

しっかりしてきております。

このまま、突き進んでほしいものです。

Img_2205

雑貨も、すべて手づくりでありました。

Img_2210

いくつか絵本コンテストに出品されてもいいかも

知れませんねぇ。

後日、こころあたりを、メールしておきますので、

Chiroさん、ご検討くださいな。

Img_2206 

余談ですが、今回、個展を開いたグリュックさんは、

雑貨店として、なんでも10月にオープンしたらしく。

中崎町の雑居ビルにあったのですが、

この辺には、ぽつぽつと、新しいお店ができつつあります。

この界隈、以前から気にはなっていたのですが、

なかなか足をふみいれられないでいました。

これをきっかけに、時々行ってみようかと思っています。

それと。Chiroさん、次は東京でグループ展らしいです。

関東界隈のみなさま、お時間ありましたら、

ぜひ、見てあげてくださいな。

■次回 グループ展

「Tone of a color exhibition〔8×無限〕」

12月4日(月)~12月9日(土)11:00~19:00

ギャラリースペースファクトリー

東京都中央区日本橋茅場町2-17-13

第2イノウエビル301

http://www.gsf-net.com/

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »