« 本年最後の、焼肉屋さん | トップページ | 2007年、初ブログ。 »

本年最後の、焼肉屋さん2

おはようございます。

いよいよ大晦日であります。

もうあらかた掃除も終わり、

あとは外回りを少し整えれば終了であります。

今年の年末は、仕事よりも家の用事をすることが多く、

気ぜわしくも、それなりに落ち着いた年の瀬でありました。

さてさて、本日も、のどかなご報告であります。

昨日は、焼肉屋の大将からいただいたトンしゃぶを

いただいてみましたので、ご覧くださいな。

これが、トンさんです。

実は、これで、いただいた量の3分の1ぐらいであります。

ちょっとぶ厚いですよね。

わが家では、しょうが焼きにするぐらいの厚さです。

Dsc00121

では、では。

ちょいと、しゃぶしゃぶ、してみましょう。

(このダシというか、スープも、大将特製です。)

Dsc00120 

ポン酢をつけて。と。

「うまい!」ぶ厚いだけに、トンの味がしっかり伝わります。

あっという間に、ペロリでありました。

Dsc00119

さて、〆に。

ぼくだけ、大将カレーをいただいてみました。

これは、いつも、いただいているのですが、

焼肉屋さんだけあって、いろんな肉が入っております。

バラ肉はもちろん、スジやホルモンなどなど、

こってりしているので、うちでは、ちょっと薄めにして

いただいております。

Dsc00118_1 

さて、さて。トンさんをいただきながら、

昨日は、犬好きさんには常識的ドラマである

NHKのディロンの再放送を見ておりました。

Dsc00122

ふたりとも満腹になって、くつろいでいると、

ピンポ~ン!と、チャイムの音。

(まさか…。)とは、思ったのですが…。

「焼肉屋やけどっ。」

(えっ…。やっぱりっ…。)

「ほいっ。これ、食べてっ。ほな、またなっ。」

(あっ…、あ、あ、ありがとうございますぅ…。)

と、またまた、どっさり、にんげんメシを

置いていかはりました。

Dsc00117 

大将、もうカンベンして~っ。

なんぼなんでも、食い切れんわぁ。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 

http://www.keyis.jp

年1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.keyis.jp/weblog/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 本年最後の、焼肉屋さん | トップページ | 2007年、初ブログ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本年最後の、焼肉屋さん | トップページ | 2007年、初ブログ。 »